こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

ウール100%

Wool100%
ジャンル: ドラマ
公開: 2006/10/28
監督:
製作国: 日本
配給: クロックワークス

    ウール100% の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全1件
    • 3.0

      なかなかのこだわりのセンスをもつ「ゴミハウス」

      なんだかかわいい感じに惹かれて鑑賞。
      「またアミナオシだ~」の棒読みセリフもダイコン風味全開の北浦愛は「誰も知らない」の子だ。

      不思議ワールド一直線の内容で例えて言うなら岸田今日子(コレが遺作となった)と吉行和子のPV(違)

      ゴミ屋敷内部での時計の音が心地よかったのが印象的でした。

      DVD特典の監督さん、岸田さん、吉行さんの「このおばあちゃんたちはどう生計をたてているのか」についての和気あいあいの雰囲気の対談が良かった。


      (~allcinema)
      2003年サンダンスNHK国際映像作家賞を受賞した富永まいの長編監督デビュー作。
      何でも拾い集めて家にため込むおばあさん姉妹と、ある日突然現われた毛糸を編み続ける謎の少女との摩訶不思議な交流をほのぼのとしたタッチで綴る。
       
      あるところに梅と亀というちょっと変わったおばあさん姉妹が住んでいた。
      2人は毎日ゴミ捨て場を回っては気に入った廃品を拾って持ち帰っていた。
      いつしか、2人の大きな屋敷はカラフルなゴミ屋敷と化していた。
      ある日、真っ赤な毛糸玉を見つけた2人はさっそくそれを持ち帰る。
      ところがその夜、赤い毛糸を手繰って一人の少女が屋敷に迷い込んでくる。
      以来、少女はなぜか屋敷に居着いてしまい、赤い毛糸でセーターを編んではそれをほどく、を繰り返すのだった。
      姉妹はその少女に“アミナオシ”と名前を付けるのだったが…。
      >> 続きを読む

      2018/09/07 by motti

      「ウール100%」のレビュー

    • 何とも不思議な世界観の作品ですね。
      キャストも渋くて気になります。

      2018/09/07 by ice

    • いつも、いいね、そしてこの度はコメントありがとうございます。
      稚拙な自分のレヴューで「ラックに追加」してくれたようで恐れ入ります(;´д`) >> 続きを読む

      2018/09/07 by motti

    この映画を最近、ラックに追加した会員

    ウール100%
    ウールヒャクパーセント

    映画 「ウール100%」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画