こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

007 リビング・デイライツ

The Living Daylights
ジャンル: アクション
公開: 1987/12/12
製作国: イギリス
配給: UA=UIP

    007 リビング・デイライツ の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全4件
    • 評価なし

      ボンド役がティモシー・ダルトンに代わり、最初の作品(といっても2作品だけだが)。ロジャー・ムーアと違い、仲間の死に激昂するなどスパイらしからぬ新ボンドらしい「熱い一面」も見られる。それ以外は当時の世界情勢(東西冷戦の雪解け「デタント」が話に反映されている)を交えたり、アストン・マーチンにミサイルやレーザーなど小道具満載だったりとこれまでのシリーズの流れを踏襲していて安心して見ることができた。あともう1作。引き続き鑑賞してみようと思う。

      2016/03/03 by おにけん

      「007 リビング・デイライツ」のレビュー

    • 4.0 クール

      旦那の付き合いで007シリーズを鑑賞しています。
      もっと洋画を見慣れたらもっと楽しめると思っているような私です。
      何本か007シリーズを観ましたが、私はこのダルトンのボンドが結構好きです。
      単純に紳士な雰囲気を醸し出していて、カッコ良い男で…。
      単に好みの兼ね合いとかもありますけれどね(笑)。
      作品自体は007シリーズらしいアクションのすごさは毎度のことながら見入ってしまいます。
      アクションを楽しみつつ、ダルトンボンドのカッコ良さを楽しみ、個人的に好きなクラシックをたしなんでくれている…。
      そんな理由から、007シリーズの中でも自分の中での順位はかなり上位となります。
      >> 続きを読む

      2016/02/27 by elfintown

      「007 リビング・デイライツ」のレビュー

    • 3.0

      15作目でボンド役がティモシー・ダルトンに変わる。ボンドカーは相変わらずカッコイイし、なんか脇からレーザーみたいなのも出てくる。終盤のアフガニスタンでの襲撃も熱いし、ラストの屋敷内の攻防も緊張感があって良かった。

      ただ主要な悪役たちの最後がどれもイマイチグッと来ないのが残念だったかな。

      2016/02/07 by きりゅう

      「007 リビング・デイライツ」のレビュー

    • 3.0

      ダルトンが演じたボンドは2作しか出きずいまいち評判が思わしくないですが、内容はいつもの007らしく普通に楽しめる出来。

      KGBとの対立から世界危機へと向かうのが主なあらすじだが、物語的には新味に乏しい感は否めず。
      何よりも冷戦の終結が物語に影響しているのは明らか。

      明らかにスタントと分かる冒頭のアクションは置いといて(笑)ラストの軍用機での一連のシークエンスは中々。

      女性との関係が微妙な雰囲気のダルトンボンド。
      ユーモアを欠いているきらいはあるが、1作目はアクションのみを楽しむべきだ。
      >> 続きを読む

      2015/11/29 by オーウェン

      「007 リビング・デイライツ」のレビュー

    007 リビング・デイライツ
    ダブルオーセブン リビングデイライツ

    映画 「007 リビング・デイライツ」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画