こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

荒野の用心棒

Per un Pugno di Dollari
ジャンル: SF , アクション , 西部劇
公開: 1965/12/25
製作国: イタリア
配給: 東和

    荒野の用心棒 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全9件
    • 3.0

      イーストウッドのシルエット、かっこいい。
      長身がいろんなところに隠れるシーン、
      結構あった。銃撃シーンよりも多いのでは。
      よく自分が隠れるところを見つけて、
      街の一般人にかくまってもらえたもんだ。
      どこに隠れたか、リストでも作ろうか。

      2020/09/07 by 南風乗男

      「荒野の用心棒」のレビュー

    • 3.0

      用心棒のパクリだから荒野の用心棒っていう邦題なの!?

      2020/07/24 by HAGANELLIC

      「荒野の用心棒」のレビュー

    • 評価なし

      ドル箱三部作の第1作。対立する二つの勢力が支配する町を訪れたガンマン。彼は住民が抗争に巻き込まれ苦しめられていることを知り、両者を戦わせて壊滅させようとする。

      2020/04/04 by Silencer

      「荒野の用心棒」のレビュー

    • 5.0

      口笛で始まるオープニングが印象的な映画でした。寂れた街の雰囲気、汗と髭で薄汚れた人々の雰囲気は今にはない迫力があって良かったです。主人公の早撃ちのシーンの見せ方がうまい。元になった「用心棒」も見てみたいです。

      2016/07/01 by ぜいく

      「荒野の用心棒」のレビュー

    • 早撃ちのシーン、ぜひ見てみたいと思いました。

      2016/07/01 by 瑠李凛

    • そこのシーンばかり何回も見てしまいます(笑)ぜひ!

      2016/07/07 by ぜいく

    • 5.0 切ない ハラハラ クール

      言わずと知れたマカロニ・ウエスタンの代表作であり、
      クリント・イーストウッドの出世作。
      最近、彼の映画をかためて観ることにしているので、
      何十年かぶりに見入ってしまいました。

      とにかく、理屈抜きにカッコイイ!
      男の美学・ダンディズムがシンプルな映像と郷愁誘う音楽でもって
      最大限かつ無駄なく表現されています。

      オスカー受賞作(監督賞)の「許されざる者」よりも、
      こっちのほうが好きです。
      銃撃戦も違和感のない迫力でもって描かれていて、
      活劇なのに絶妙なセリフ回しがリアリティーをもって
      迫ってくるからでしょうか。
      >> 続きを読む

      2016/06/06 by とーます

      「荒野の用心棒」のレビュー

    もっとみる

    荒野の用心棒
    コウヤノヨウジンボウ

    映画 「荒野の用心棒」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画