こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

シングルマン

A Single Man
ジャンル: ドラマ
公開: 2010/10/02
製作国: アメリカ
配給: ギャガ

    シングルマン の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全6件
    • 3.0 切ない

      ファッションデザイナーが映画を初監督してみた。

      シングルマン コレクターズ・エディション [DVD]
      シングルマン コレクターズ・エディション [DVD]
      posted with amazlet at 11.09.08
      Happinet(SB)(D) (2011-03-04)
      売り上げランキング: 5024
      Amazon.co.jp で詳細を見る
      疎いので知りませんが、ファッションデザイナー、トム・フォード初監督作品ということです。
      ほほぅ。ある程度映画好きならこういう間合いというか、オフビートってのは判ると思います。うん。判ってらっしゃる!
      そして美術的センスはやはり職業柄 身についてるようで映像も良く、玄人はだしの出来の映画だと思いました。

      ただ、題材は、ゲイの苦悩?
      ナイーヴなオッサンの耽美なひととき....みたいな。

      一筋縄ではいかんですな。

      (allcinema解説)
      グッチやイヴ・サンローランでの活躍などで知られるファッション界を代表するデザイナー、トム・フォードが、自身念願の映画監督デビューを飾ったヒューマン・ドラマ。クリストファー・イシャーウッドの原作に監督自身の体験も織り込み、愛する者を失い絶望の中で自らも死を決意した男が送る運命の一日を美しい映像で丁寧に綴ってゆく。主演は「ブリジット・ジョーンズの日記」のコリン・ファース。共演に「ブラインドネス」のジュリアン・ムーア。
      1962年、ロサンゼルス。大学教授のジョージは、16年間共に暮らしたパートナー、ジムを交通事故でなくして以来、8ヶ月に渡り悲嘆に暮れていた。そして今日、その悲しみを断ち切り、人生に終止符を打とうと決意する。身の回りを整理し、最期を迎える準備を進めていくジョージだったが、大学ではめずらしく自らの信条を熱く語り、ウンザリしていた隣家の少女との会話に喜びを感じ、かつての恋人で今は親友の女性チャーリーと思い出を語らい合うなど、その日は些細な出来事がいつもと少し違って見えるのだった。そして一日の終わりを迎えようとしていたジョージだったが、そんな彼の前に教え子のケニーが現われ…。
      >> 続きを読む

      2019/02/28 by motti

      「シングルマン」のレビュー

    • 4.0 切ない

      最初に思ったのは何でデザイナーのトム・フォードが監督をしていたか。
      しかしこれが予想以上にまとまっている。
      特に主役を演じるコリン・ファースの60年代の着こなしは英国紳士そのもの。

      画作りにはやはりこだわりが感じる。絵にでもおさまりそうな部屋の配置など隅々まで計算されている。

      この映画がゲイを描いていることは知らなかったのだが、そこかしこに性の匂いを感じ取ることが出来る。
      しかしそれ以上にコリン・ファースが演じることで、最期の日なのに死だけでなく逆の生への喜びが溢れている。

      海で男同士が全裸で泳ぎあうシーン。
      下手をすればギャグにでもなり兼ねないが、生きていることで感じ取れる嬉しさが前面に出ている。
      やはりコリン・ファースあればこその映画といえる。
      >> 続きを読む

      2018/01/24 by オーウェン

      「シングルマン」のレビュー

    • 3.0

      愛の話
      様々な愛の形
      最愛の人、ジムを交通事故で亡くし、毎朝耐え難い朝を迎えているジョージ
      ついに自殺しようと決意する、その1日を描いている
      ジョージはゲイの大学教授
      ゲイであることは隠し紳士的な男性を演じている
      理解者であるチャーリーとは親友のような存在だが、好意を抱かれている
      だがジョージは女であるチャーリーは愛せない
      自殺を決意し片付けていくなか、大学生のポッターに出会う
      ポッターもまた自分に闇があると告白する
      先生とは似ていると
      ポッターは、ジョージの自殺願望に薄々勘づき、そしてまたゲイなのだろうと徐々に確信していく
      ポッターは劇中、決してゲイであるとの告白はなかったが、そうなのだろうと思わされる
      これはただの同性愛者の話ではなく、愛の形を描いたものである
      どのシーンを切り取ってもなんだか芸術的で綺麗
      >> 続きを読む

      2017/06/06 by tomi

      「シングルマン」のレビュー

    • 2.0 切ない

      先日鑑賞した『キングスマン』のダンディなスパイ役のコリン・ファース対して、同じ〜マンという題名ながら、本作ではパートナーを事故で亡くし、世の中に絶望したゲイの大学教授という似ても似つかぬ役柄を演じる。
      否定するものではないが、この世界の話に共感することは全く出来ない。あの学生もそういう感情を持っているということだよなぁ。何を伝えたい映画だったのか、何とも言えない一作。

      2016/10/02 by 123

      「シングルマン」のレビュー

    • 3.0 切ない

      DVD鑑賞

      2016/08/10 by miya-nn

      「シングルマン」のレビュー

    もっとみる

    シングルマン
    シングルマン

    映画 「シングルマン」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画