こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

セッション

WHIPLASH
セッション
© 2013 WHIPLASH, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.
4月17日(金) TOHOシネマズ 新宿(オープニング作品) 他 全国順次ロードショー
amazon.co.jp で詳細を見る
1クリック登録
公開: 2015/04/17
製作国: アメリカ
配給: ギャガ
INTRODUCTION

2014年2月、サンダンス映画祭─その映画を観た口うるさい映画マスコミは、
総じて言葉を失い、次の瞬間、「大胆」「危険」「熱すぎる」とほとんど悲鳴に近い称賛を口にした。
見事グランプリ&観客賞のW受賞でバズは一気に沸騰!
この熱狂はたちまち世界へと広がった。

STORY

名門音楽大学に入学したニーマン(マイルズ・テラー)はフレッチャー(J・K・シモンズ)のバンドにスカウトされる。
ここで成功すれば偉大な音楽家になるという野心は叶ったも同然。
だが、待ち受けていたのは、天才を生み出すことに取りつかれたフレッチャーの
常人には理解できない〈完璧〉を求める狂気のレッスンだった。
浴びせられる罵声、仕掛けられる罠…。ニーマンの精神はじりじりと追い詰められていく。
恋人、家族、人生さえも投げ打ち、
フレッチャーが目指す極みへと這い上がろうともがくニーマン。しかし…。
>> 続きを読む

    監督 デイミアン・チャゼル CAST マイルズ・テラー『ダイバージェント』/J・K・シモンズ『JUNO/ジュノ』 STAFF 【脚本】デイミアン・チャゼル

    セッション の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全47件
    • 5.0 ハラハラ クール

      こういうの好きなんですよねぇ。ドS級のシゴキに貴方は何処まで耐えられますかぁ〜(笑)
      凄さから偉大さへの進化とでもいうのでしょうか、壁は突破する為に存在する!

      2017/04/16 by nomura

      「セッション」のレビュー

    • 4.0 ハラハラ 元気が出る クール

      5に近い4。
      いろいろ細かく言いたくない。
      すごかった。
      時間を忘れるくらい、ひきこまれた。
      音楽(ジャズ)も素敵だった。
      圧巻。

      2016/12/01 by pink-tink

      「セッション」のレビュー

    • 5.0 ハラハラ

      最後の最後まで心臓に悪い映画!最高!

      2016/11/27 by aya5150

      「セッション」のレビュー

    • 4.0 クール

       映画の体をなした何か。大まかには読める展開に主人公の抱えるコンプレックスなど映画的な要因は非常に多いものの、根底にあるものとしての音楽に対する映像作品という点で他作品とは一線を画している。
       あからさまな主人公のコンプレックスに、言葉の端から見えるフレッチャー教授のコンプレックス。反発するようでいて最後に出来上がる音楽は友情の結晶とも見て取れる何とも不思議なエンディングだった。
       ジャズに興味を持てるようになったし、映画のサントラが欲しいとすら思うが、ジャズを聴くたびにフレッチャー教授に怒号を上げられるシーンをフラッシュバックしそうでちょっと怖い。 >> 続きを読む

      2016/08/21 by answer42

      「セッション」のレビュー

    • >>ジャズを聴くたびにフレッチャー教授に怒号を上げられるシーンをフラッシュバックしそうでちょっと怖い。

      なんだか笑ってしまいました
      >> 続きを読む

      2016/08/26 by つまようじ

    • >つまようじさん
      コメントありがとうございます。
      「娯楽」とはかけ離れた体験だったこともあり、油断できないなと(笑) >> 続きを読む

      2016/08/26 by answer42

    • 5.0 笑える

      『ここまで作り込むと、もはや映画として見られるので安心、的映画』

       面白かったです。
       娯楽としての映画として。
       ここまでストーリーしっかり作り込むと、
       いや、作り込みすぎかもしれないが、
       逆に安心して見られました。
       「んなわけ、ないでしょう」ってツッコミ処満載。

       でも、好きです。
       こういう映画、大好きです。

       監督も監督だし、
       俳優も俳優だし、
       観る我々も我々です。

       みんなが「これは映画だから」っていう暗黙のルールの上で、
       それぞれがそれぞれの立場でめいいっぱい楽しんでる。

       クルマにどかんとやられるところ、
       それから、違う曲を演奏させられるところ、
       最後に見事な「セッション」を完成させてしまうところ、
       この映画にはあり得ないエキスがたっぷりです。

       一見の価値あり。
       もちろん、娯楽映画としてですよ。
       こんなリアルな世界はあり得ない、
       そしてあってはならない。
      >> 続きを読む

      2016/07/18 by Catalonia

      「セッション」のレビュー

    • 車にやられたからあの行動はあり得ないですよねー、笑いました。思わず、おいおい病院いけーって突っ込みました! >> 続きを読む

      2016/07/19 by メッシイ

    • メッシイさんへ
      コメントありがとうございます。
      ですよね。
      もう狂気であり喜劇だとwww
      しかし、あの最後のコンサート?での、
      JKシモンズの罠は読めなかったです。
      あの意外性がまたこの映画の魅力ですよね。
      >> 続きを読む

      2016/07/23 by Catalonia

    もっとみる

    登録されているアイテム


    セッション
    セッション

    映画 「セッション」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画