こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

ぜんぶ、フィデルのせい

La Faute a Fidel!
ジャンル: ドラマ
公開: 2008/01/19
製作国: イタリア , フランス
配給: ショウゲート

    ぜんぶ、フィデルのせい の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全2件
    • 4.0 笑える 元気が出る

      メチンチン!

      しっかし、こんな極端な親はいい迷惑だなぁw
      あんなにむさ苦しいヒゲ男らが日常的に家に上がりこんでるっていうのもマジやだろうねw

      子供同士のいかにもありそうなやりとりも卓抜ですが、深刻になってしまいそうなところで弟のフランソワが天然無垢に演じていて最高。

      この映画、共産主義や社会主義を肯定する説明的な部分が多いのだが、その辺も少し滑稽に描かれているところもミソ。
      実のところ右か左かに寄った内容というわけではなくて、宗教の学校のエピソードもでも同じくそうで、自分の意見を言うことの大切さ、そして子供が無邪気に遊んでいるラストシーンのような束縛のない自由で理想的な社会であったらいいのにな...っていうことを非常にやんわりと描ている。
      良い感じです!

      なんで今更1970年代?...って感じもなく、今、行き詰まり感のある世の中だから社会派の内容という見方よりもシンプルな物事の考え方として置き換えてみることだってできるわけです。
      >> 続きを読む

      2018/08/02 by motti

      「ぜんぶ、フィデルのせい」のレビュー

    • 4.0

      スペインにフランコ政権があって、逆に、キューバにカストロ政権があって、チリでアジェンデ政権が成立して、フランスでも反体制運動が盛んで、そんな激動の70年代を背景に、父がキョーサン主義に染まり、母がウーマンリブ運動にハマった為に、慣れ親しんだ生活環境を破壊されて、大人の身勝手さに憤怒する少女の物語。最初、何が起きているか分からず混乱し、反カストロのお手伝いさんにフィデルという奴が全ての元凶と教わる彼女ですが、自分なりに世の中のことを知ろうとし、考えるようになり、大人も完璧ではないのだよと両親を含めた大人たちを許容し、自分なりの考えを持ち始めるようになるまでを描きます。子役が姉弟とも良かったです。 >> 続きを読む

      2015/07/23 by ぴぐじい

      「ぜんぶ、フィデルのせい」のレビュー

    • 最近独裁系たくさん観たので、これもまた違う発見ありそうです!

      2015/07/23 by メッシイ

    ぜんぶ、フィデルのせい
    ゼンブフィデルノセイ

    映画 「ぜんぶ、フィデルのせい」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画