こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

ミラクル7号

CJ7 長江七號
ジャンル: ドラマ , SF , コメディ
公開: 2008/06/28
製作国: 中国
配給: ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

    ミラクル7号 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全6件
    • 3.0

      ディッキーがすっきりとした顔立ちでかわいい男の子だと思っていたら、観終わって検索したら女の子と知ってびっくり。どう見ても男の子にしかみえなかった。映画は子供向けで楽しい作り。ミラクル7号もかわいく、子供たちの演技がはじけていた。(Netflix)

      2018/08/20 by 桃猫バラ

      「ミラクル7号」のレビュー

    • 4.0 笑える

      デブの女の子やものすごいオデコの生意気なガキなど笑いのツボも明るく楽しく健全だ。ゴキブリは嫌だけどw
      終盤の泣けるシーンも寝て起きて回復してるという展開は早すぎて少しもったいない感じはある。

      2018/07/04 by motti

      「ミラクル7号」のレビュー

    • 4.0

      あまり余計なことを考えないで、リラックスして楽しめる映画。
      貧乏な親子、という設定なんだけど、その貧乏ぶりがすごい!
      だからこそディッキー役の女の子(!)の可愛さが引き立つのでしょうね。
      「ミラクル7号」は顔がふわふわケモノ系で、体がスライム系?というちょっと変わった造形だけど、私は可愛いと思いました。
      こういう映画、好きです。

      2016/12/06 by napo

      「ミラクル7号」のレビュー

    • 4.0

      ナナちゃん、いい味出てますね。チャウ・シンチーらしく、厳しい現実を若干織り交ぜつつも、荒唐無稽で程よくスチャラカっぽいところも好きですね。まあ、あんまり難しいことを観客に考えさせる映画じゃ…全然無いですね。主人公の男の子、演じているのは女の子なんですね。ほかにもトランス・ジェンダー(?)な配役が少々。学校の先生、美人ですね。でも、吹替えっぽかった気が…(気のせいかも)。広東語はあまりお上手ではないのかな?チャウ・シンチーは照れ隠しなのか、美人女優にブスメイクを施したり、丸坊主にさせたり、さもなくば目にワサビをすり込むなどの体当たりギャグをやらせたり、無茶なことをよくさせていますが、本作では美人さんはストレートに美人さんのままでした。今作も幾つもパロディが目に付きましたね。チャウ・シンチー本人も某猫型ロボットの四次元ポケットをイメージしたとか何とか、ゲロしていましたが。某スパイ映画とか、某異星人が自転車で空を飛ぶ映画とか、某異星人とのファーストコンタクト映画とかもそうなのでしょうか?たぶんそうですね。 >> 続きを読む

      2015/07/16 by ぴぐじい

      「ミラクル7号」のレビュー

    • 4.0 泣ける 笑える

      シンチー作品としては久々の主演作。
      しかし真の主役はナナちゃん!ではなくディッキー役の女の子。
      素晴らしく表情豊かで繊細なところを見せるのが巧い。

      ナナちゃんもCGの力で表情豊か(笑)
      それにあのブルース・リー並みの決めポーズが最高♪

      話も最後は泣けるものとして「E.T」を彷彿とさせる出来。

      まあすべてはディッキーがいてこその裏方に回ったシンチー。こういう役者を見つけてくるシンチーの製作側の目は確かだろう。
      しかしシンチーはこのまま裏方に回ってしまうのかな。
      >> 続きを読む

      2015/03/03 by オーウェン

      「ミラクル7号」のレビュー

    もっとみる

    ミラクル7号
    ミラクルナナゴウ

    映画 「ミラクル7号」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画