こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

ギリシャに消えた嘘

THE TWO FACES OF JANUARY
公開: 2015/04/11
製作国: アメリカ , イギリス , フランス
配給: プレシディオ

    ギリシャに消えた嘘 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全3件
    • 3.0

      感想川柳「つまらない わけじゃないけど なんだかなぁ」

      レンタル店でパッケージ借りでした。φ(..)

      1962年ギリシャのアテネでツアーガイドをしている米国人青年ライダルは、アメリカ人紳士チェスターとその妻コレットのガイドを務める。チェスターがホテルの部屋に現れた探偵を殺害し、ライダルがその後始末を手助けしたことから3人の運命は激変していく…というお話。

      いつも微妙なイメージのヴィゴ・モーテンセンですが、ご多分にもれずこれもそんな感じ。(;・∀・)

      サスペンス的なドキドキは全く無くて、ただただ転落していく様を見てる感じです。(-∀-;)なんか昼ドラ見てるみたい。あの類いは苦手なんですよね。
      >> 続きを読む

      2016/09/23 by Jinyuuto

      「ギリシャに消えた嘘」のレビュー

    • 4.0 切ない ハラハラ

      天国から地獄へ真っ逆さま。
      ハラハラ、切ないですが、
      嘘はやっぱりダメですね。。。

      2016/01/06 by Alice

      「ギリシャに消えた嘘」のレビュー

    • 3.0

      パトリシア・ハイスミス原作ものだが、「太陽がいっぱい」のテイスト的に似ている。
      それはもちろん不幸に向かって突き進むということを表しているのだが。

      詐欺師の夫婦が起こしたひと悶着に、ギリシャで知り合った青年が関わっていき、3人で逃避行を繰り広げる。

      男女だけならともかく、そこに男が加わり三角関係になると何かが起こるのは必然。
      ヒッチコックのようなテイストにも意図的にしているのだろうが、次第に関係が歪んでいくのが手に取るように分かる。

      ヴィゴ・モーテンセンやオスカー・アイザックという有名どころを揃えた意味はしっかりとある。
      ただしラストの独白は個人的には逆なのかなと思った。
      そこまで深い関係になるような描写が不足していたからなのかもしれない。
      >> 続きを読む

      2015/12/29 by オーウェン

      「ギリシャに消えた嘘」のレビュー

    ギリシャに消えた嘘
    ギリシャニキエタウソ

    映画 「ギリシャに消えた嘘」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画