こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

ローズマリーの赤ちゃん

Rosemary's Baby
ジャンル: ホラー , SF
公開: 1969/01/11
製作国: アメリカ
配給: パラマウント

    ローズマリーの赤ちゃん の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全7件
    • 4.0 ハラハラ

      ミア・ファローのお洋服がアホみたいに可愛い。

      2018/08/21 by オムライス

      「ローズマリーの赤ちゃん」のレビュー

    • 5.0 ハラハラ

      名監督の名作です。
      R・ポランスキー監督やM・ファローの他の作品は見たものがあるし、本作はあまりにも有名なタイトルです。
      ウワサに違わずすごい作品でした。

      途中思ったのは、この時代には悪魔とか怪しげな秘密結社とか異形への恐怖みたいなものが風潮としてあったのかなということ。
      ビートルズの「HELP」の映画なんかもコメディではあるけれど題材が同じような感じ。
      後のインディ・ジョーンズシリーズもこの雰囲気を懐かしい作風の原点としてる気もした...ってのは考えすぎかな?

      もちろん主人公の女性の目線で鑑賞していくわけなんだけども、途中で何が正しくて何が違うのかわからなくなる。
      心理サスペンスの要素は恰好の題材と相まって非常に楽しめました。
      本当に精神的に参ってしまっているので、夢オチかさえ判りません。
      >> 続きを読む

      2018/06/29 by motti

      「ローズマリーの赤ちゃん」のレビュー

    • 3.0

      赤ちゃん身ごもったけど周りのみんながなんか変、という映画

      わっと驚かす演出もないし
      実際不気味なものとか人とかが出てくるわけでもないのだが
      じっとり不安になるホラー。
      飲ませられる薬草が悪魔に関するものだったり
      不思議に思って友人に相談したら謎の死を遂げるし、と
      じわじわローズマリーを不安にして行く。
      よくできたホラーだなという印象。

      隣人の子なんで飛び降りたん??
      >> 続きを読む

      2018/04/27 by chimokko

      「ローズマリーの赤ちゃん」のレビュー

    • 4.0 ハラハラ

      現実起こったら恐ろしいサスペンスであるが、ラストによってその現実感が一層感じられるのがすごいところ。

      始まりは平凡。
      若い夫婦が見つけた新築のマンション。やたらと気を使ってくる隣人。
      オーディションの合格者の突然の辞退に役をもらった夫。
      そんな折ローズマリーは赤ちゃんを身ごもることに。

      もちろんタイトルにもあるようにこの赤ちゃんを巡ってのいざこざだが、物質的な痛みではなく、じわじわ迫ってくるような恐怖が描かれている。

      心理的に圧迫され積み重なってきたものが最後に正体を現す。
      驚かせる類いではないが、このじっくりと描かれるポランスキーの演出が作品の質を高めていることは否定できない。

      今では怖がらせるほうに回っているが、ミア・ファローの若かりし頃は相当に美人。
      顔の表情などからも恐怖が迫ってくるのが見て取れる。
      >> 続きを読む

      2015/08/14 by オーウェン

      「ローズマリーの赤ちゃん」のレビュー

    • 4.0 ハラハラ

      新婚のローズマリー・ウッドハウスは売れない俳優の夫・ガイと共に、マンハッタンにある不吉な噂が絶えないという古いアパートに移り住む事に。
      ある日、隣人のカスタベット老夫妻の同居人が謎の飛び降り自殺をする。
      それからというもの、何かにつけてウッドハウス家に出入りするようになる老夫妻に難色を示すローズマリーだが、夫のガイは何故か親密になっていく。
      ある夜、老夫妻からデザートを貰って食べたローズマリーは、悪魔に犯される夢を見てしまう。
      その後、待望の赤ちゃんを授かるのだが…。

      派手な演出もグロテスクな表現も一切ありませんが、理不尽でなんとも言えない不気味な恐怖が忍び寄ってきます。
      とても面白かったです。こういう映画は本当に貴重ですね。

      隣人の老夫妻のお節介が断れずペースに乗せられていくのが煩わしいですが、これがまたいい不安材料になっています。
      ローズマリーが妊娠してから、少しずつ人が変わって行くのが見ものでした。そして衝撃のラストへ。
      1968年ということで家具や衣装、部屋のデザインがとても素敵です。

      幸せな生活の隣にいつでも悪魔的な存在があるという恐怖を味わえました。おすすめです。
      >> 続きを読む

      2015/05/02 by blackBOKO

      「ローズマリーの赤ちゃん」のレビュー

    • じわじわ怖そうですね~(*_*)

      2015/05/03 by とらとらこ

    • ungetumさん、素晴らしい映画でした。VHSでしたらまた違ったいい雰囲気で楽しめそうですね!

      とらとらこさん、知らないうちに巻き込まれて行く様子がうまく描かれていて怖かったです!
      >> 続きを読む

      2015/05/04 by blackBOKO

    もっとみる

    ローズマリーの赤ちゃん
    ローズマリーノアカチャン

    映画 「ローズマリーの赤ちゃん」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画