こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

ルディ 涙のウイニング・ラン

Rudy
ジャンル: ドラマ
公開: 1994/06/18
製作国: アメリカ
配給: コロンビア トライスター映画

    ルディ 涙のウイニング・ラン の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全4件
    • 3.0 元気が出る

      落ちこぼれのアメフト選手のルディは、アメフトの名門のノートルダム大学でのプレーを一度は諦めるが、励ましてくれた親友を目の前で亡くし、挑戦することに。大学入学という狭き門を突破するために、勉学に励むが・・。70年代に実在したという人物の話を基に作った作品で、山あり谷ありの人生だが、ルディの熱意が人々を動かし、道を切り開いていく。周りの人たちに感謝することを忘れてはいけないね。

      2018/09/11 by kinako

      「ルディ 涙のウイニング・ラン」のレビュー

    • 5.0

      ルーディ!ルーディ!ルーディ!ルーディ!ルーディ!
      むちゃくちゃ感動する!
      実話のアメフト映画、アメフト分からなくても大丈夫(^^)
      何回見ても一緒にルディコールをやってる*\(^o^)/*

      2015/11/11 by hawk

      「ルディ 涙のウイニング・ラン」のレビュー

    • 4.0

      明らかに周りと比べても背が低いし、運動能力も他の選手と比べても低め。

      それなのにやる気だけは誰にも負けず、徐々に周りも感化されていく。
      アメリカではスポーツものにアメフトがよく使われるが、こちらは実話というのが大きいアドバンテージ。

      ゆえにやりすぎと思う場面も信憑性がある。ルディの憧れを写すスタジアムの静けさと、最後の熱狂的場面はやはりすごい。

      ここまでほめてなんだがひたすらに真面目な作風であり、肩の力を抜くシーンが欲しかった思い。ストレートな感動ものが好きな人は絶対気に入る作品だと思います。
      >> 続きを読む

      2015/02/10 by オーウェン

      「ルディ 涙のウイニング・ラン」のレビュー

    • >明らかに周りと比べても背が低いし、運動能力も他の選手と比べても低め。
      こういうところから成功していくっていうのは王道ではありつつも応援したくなりますね! >> 続きを読む

      2015/02/10 by coji

    • 5.0

      ☆DVD☆
      幼い頃からノートルダム大学に入ってアメフトの名門チームでプレイすることを夢みる主人公。
      しかし学力も経済力も足りず一度は諦めるが、親友の死をキッカケにまた夢に向かって努力し叶えていくストーリー。

      ・・・なんて、良くあるサクセスストーリー・・かもしれないけど、これが実話だから重みが違う。

      「夢は諦めずに努力すれば叶う」すでに色んなところで何度も聞いているセリフだけど、本当に実現させた人の言葉だとすごく説得力があるんだな。

      フィールド管理人の黒人さんがとても好きでした。
      「証明とは自分のためにするものだ」彼のセリフで印象に残った言葉。

      試合の前のミーティング、フィールドに向かう高揚感。
      観客の大声援。ボブの大興奮しながらの「ルディ、チビだな!!」のセリフにはプッと笑えた。

      チームメイトがコーチにルディを試合に出させてくれと嘆願に行くシーンや、試合中のルディコールなど、映画用の脚色かと思いきや
      これも実際にあった事だと知り感動。


      親友・コーチ・フィールドの管理人・神父さん、チームメイト
      多くの人がルディの夢を後押ししてくれた。
      それはルディがひたむきに頑張って努力しているからこそであって
      やっぱり一生懸命努力する人に、人は共感して、助けてくれるものなんだな。自分も頑張らないとな、頑張りたいな、という気持ちになりました。

      映像特典の実際のルディ本人のインタビューも、感動して涙が出ました。映画では出てこなかったけど、ルディは「読書障害」という障害を持っていた。なぜ映画ではそのエピソードを用いなかったのだろう??

      他の方のレビューで知りましたが、
      日本で「夢」を辞書で引くと「寝ている時に見るもの」
      外国では「努力すれば叶うもの」と説明されているそうです。
      へぇ・・と思い、「夢」を辞書で調べたら
      「現実からはなれた空想や楽しい考え」
      「はかないこと。たよりにならないこと」など、確かに日本では
      「叶わないこと」の象徴というか、後ろ向きな解釈のようです。
      ちょっと面白い。

      ルディの言葉
      「頑張れば出来る」と言ってくれる人で、なおかつ親身になってくれる人が人生の師となる

      私は今、「自分にも出来た」という経験が無いとなかなか、人の力・可能性を信じて「出来るよ!」と自信を持って心から言ってあげることは出来ないと思う。なんの根拠も無いのに軽々しい発言に思えてしまって・・。
      だから自分がもっと色んな事に努力・挑戦して、成功体験を1つでも多く作る事が、人の事も信じて希望を与えられるようになるのかな、なんて思ったりしました。

      涙は出たけど、号泣・・・というほどでもなく、最初☆4つでこのレビューを記録し始めましたが、
      こんなに色々感じてるんだから☆5だろ!と思い、5に訂正(笑)

      良い映画でした。
      >> 続きを読む

      2015/01/17 by もんちゃん

      「ルディ 涙のウイニング・ラン」のレビュー

    • メッシィさん>ぜひお子さんと一緒に観てみてください☆
      でも、レンタル店にはなかなか置いて無いのかも・・。
      私も最近夢というか、目標を持つ事から逃げていた気がします・・。ガンバロウ!という気になりました。
      >> 続きを読む

      2015/01/17 by もんちゃん

    • 夢や目標を持ち続けるのって本当に大変ですよね。大変なことこそ価値があるのかな・・・。私も頑張ります!まずはこの映画探しから^^; >> 続きを読む

      2015/01/17 by メッシイ

    ルディ 涙のウイニング・ラン
    ルディナミダノウィニングラン

    映画 「ルディ 涙のウイニング・ラン」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画