こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

鉄くず拾いの物語

EPIZODA U ZIVOTU BERACA ZELJEZA
ジャンル: ドラマ
公開: 2014/01/11
配給: ビターズ・エンド

    鉄くず拾いの物語 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全3件
    • 3.0 切ない

      実際に起こった出来事を本人達が再現するという作品。ロマの人々には人権が認められていないという実情があり、それは従軍しても変わらないという厳しい世の中だが、無邪気にはしゃぐ子供が救いである。台詞はあまりないが、それでも見応えのある映画だ。

      2018/09/13 by kinako

      「鉄くず拾いの物語」のレビュー

    • 3.0

      実際に起こった事件を描くドキュメント風の物語。
      しかも演じるのはその当事者たちというのだから、これはある意味挑戦でもある。

      当然素人が演じることになるし、その経緯からも先の予想はつく。
      しかしそういう物語ではなく伝えたいことは貧困の現実や、マイノリティという立場で見た今を切り取ったもの。

      普通の生活は何とか続けられるが、病気になってお金が必要となった時にどうすることも出来ない。
      そんな極貧生活の中で得るものとは何かを端的に教えてくれる。

      奇跡などで夢見ることさえない現実をダニス・タノヴィッチは生々しく描いている。
      欲を言えば当事者ではなく、役者の方がより際立ったのかもしれないけど。
      >> 続きを読む

      2015/07/10 by オーウェン

      「鉄くず拾いの物語」のレビュー

    • 本人出演のドキュメント非常に興味があります!!!
      素人の演技力か、ガチっぽさかどっちが勝つのか気になりますね... >> 続きを読む

      2015/07/10 by ゴンザレス

    • 3.0

      ★3.0
      ロマ族の一家に実際に起こった実話の映画化で、夫婦を演じるのは当事者たち。それだけで彼女の命が助かることが分かってしまうけれど、そんなネタバレが気にならないくらい、この映画が伝えたいメッセージは深く重い。保険証がないが故に適切な治療を受けられない現実、命の危険が迫っていても治療を拒む医療関係者。夫ナジフの心は怒りとやるせなさが渦巻いているはずなのに、決して感情を露にすることはなく、妻セナダの為に自分が出来る最善を尽くす。そんな彼のひたむきな姿と、今の社会では失われつつある隣人の暖かさに心を打たれた。また、一家は薪を割って暖を取っているのに、病院に行く途中で目にする風景が煙を吐き出す発電所という皮肉が印象的。それにしても、あんなに妻セナダの為に奔走し、やっと日常に戻って彼女に寄り添っているのに、「手冷たい」と一蹴される夫ナジフが切なすぎる(笑)。 >> 続きを読む

      2014/07/16 by chiyo

      「鉄くず拾いの物語」のレビュー

    • メッシイさん>
      ラストの夫ナジフの扱いは、ちょっと切なくなります…(笑)。テーマは重いですが、良い映画ですよー。

      pikapikaさん>
      過剰に演出することなく日常を描いているので、本当に淡々としていますが逆にそれがリアルで良かったと思います。
      >> 続きを読む

      2014/07/17 by chiyo

    • ラストにそんな扱いされるなんて夫は本当に切ないですね・・・重いテーマを忘れ、既にその扱いに興味が集中しています^^; >> 続きを読む

      2014/07/18 by メッシイ

    鉄くず拾いの物語
    テツクズヒロイノモノガタリ

    映画 「鉄くず拾いの物語」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画