こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

ヴィンセントが教えてくれたこと

ST.VINCENT
ジャンル: コメディ
公開: 2015/09/04
製作国: アメリカ
配給: キノフィルムズ

    ヴィンセントが教えてくれたこと の映画レビュー (人気順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全12件
    • 4.0 元気が出る

      こういうおじさんどっかでみたことあるよなぁ、と思ったら、邦画でいえば寅さんでした!近所にいたら面白いけど、家族だったら嫌だなぁっていう。(笑)

      愛すべきクソジジイ!(褒めてます。笑)

      だからセイントとはちょっと違うんだよなぁと思ったり。あの男の子がヴィンセント大好きだったからでしょうけどね。

      エンディングも好きでした。
      今度から自販機は二度叩くことにします。(笑)
      >> 続きを読む

      2016/07/19 by とらとらこ

      「ヴィンセントが教えてくれたこと」のレビュー

    • 5.0

      ビル・マーレイ、こういう役をやらせたら天下一品だなぁ!っていうか、こういうビル・マーレイを期待して見てるんだけどね(笑)この普通のダメさ加減が愛される所以なのかな!ありがちな男の子の友情ものも、ありがちな聖人スピーチも(しかしアメリカ人スピーチ好きだよね)安心感満載で映画に浸れたなぁ!

      2016/05/14 by あっちゃん

      「ヴィンセントが教えてくれたこと」のレビュー

    • 4.0 笑える 元気が出る

      子役が出て感動ものになろうとも、ビル・マーレイは決して己のスタイルを崩しはしない。

      酒とギャンブル大好きの独身ヴィンセントはいつものようにぐうたらな毎日。
      そこに隣人としてシングルマザーのマギーと息子のオリバーが引っ越ししてくる。
      ある日マギーの帰りが遅くなりオリバーの子守をヴィンセントに頼むが、ヴィンセントはいつしかオリバーとウマが合うようになる。

      子供を連れていくのに競馬とバーという場所だけでも、ヴィンセントの人となりが分かる。
      だが当然そこに行きつくまでの過去があり、小出しにヴィンセントの人生が明かされ行く構成。

      もうビル・マーレイがイメージ通りの役柄なのだが、こういう佇まいが嫌味にならないのがマーレイの持ち味。
      エンドクレジットでも妙に可笑しい笑いにあふれている。
      >> 続きを読む

      2016/06/20 by オーウェン

      「ヴィンセントが教えてくれたこと」のレビュー

    • 4.0 笑える 切ない 元気が出る

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      うおーかなり久しぶりにレビュー書く・・・!
      前まで結構ちゃんと書いてたんですがね
      まとめて映画借りてまとめて見て
      一本目からレビュー書くかーと思ったら
      詳細に思い出せなくて
      めんどくさくなって辞めちゃったんだよね!
      てゆうかゾンビ連続で見たらそりゃ内容も混ざるわ!

      という前置きは置いといて
      ゲオの近くに寄ったので借りてみた映画
      なんとなく名前だけ知ってたので借りてみたよっていうアレです(どれ)

      =あらすじ======
      ★さあ、人生のホームワークを始めよう。

      ―ひねくれジジイといじめられっ子の少年が、最高の相棒になる! !

      アルコールとギャンブルに溺れるちょい悪オヤジのヴィンセントは、
      ひょんなことからお隣に引っ越して来たいじめられっ子オリバーの面倒を見ることになる。
      小学生相手に容赦なく毒舌を連発し行きつけのバーや競馬場にも連れ歩き、
      ヴィンセントはオリバーに注文の仕方、オッズの計算方法、いじめっ子の鼻のへし折り方など、一見ろくでもないことを教え込んでいく。

      最初は最悪だと思っていたオリバーだが、ある日ヴィンセントが介護施設に立ち寄り、認知症の妻に愛おしげに接する様子を目の当たりにする。

      気難しい老人と気弱な少年の間にはいつしか奇妙な友情が芽生え、2人のささやかな冒険の日々が始まった―――。

      =============

      僕はゾンビ・スプラッタ―・ホラー系がものすごく好きでよく借りるんですが
      何故か必ず合わせてヒューマンドラマやコメディを借りるんですよね
      心のバランスでも取ろうとしてんのかな??
      そんな訳でいっつも重きを置いてるのは上記の方で
      こっちは適当にジャケ選びをしました。

      ショタとじじい、ええやん!みたいなね
      しかもなんとなく他の映画の予告か何かで名前聞いたことあるし!
      ってノリ。
      けどアンテナは間違ってなかった。うん。
      しんみりとしつつ笑えるとても良い映画でした。


      最初からまさかのベッドシーン(騎乗位)、しかも相手は妊婦で
      おうふ、ってなったのは秘密。
      まぁ裸じゃなかったから良いんだけど(?)
      なのでそこらへんだけお子さんと見るときは注意ですかね

      主人公は碌でもないおじいさんヴィンセント。
      全然枯れてないし笑顔が可愛い、よく中指を立てる系おっさん。
      酔っ払い運転で自宅の柵とポストをぶっ壊し、
      家に帰れば棚に頭をぶつけ床で失神。

      朝までその姿勢で外の騒がしさに目を覚まし
      出てみればアホな引っ越し業者が自宅の木と車を破壊していた。。
      というヴィンセントからしたら最悪の出会いのお隣さん。

      ヴィンセントのお隣に引っ越してきたのは
      シングルマザーのマギー。そしてその息子のオリバー。

      オリバー少年はとても線が細くメチャ可愛いので
      それだけでも見る価値があります。是非。
      そんでもって、そんなオリバー少年は転校初日から
      いじめっこに目をつけられてしまいます。

      体育の授業終わりに制服・スマホ・家のカギを奪われ
      シャツで帰宅するオリバー。
      隣のヴィンセントを見かけて「電話を貸してくれ」と
      家に入れてもらったのが全ての始まりです。

      ちょうどお金が必要だったヴィンセント。
      オリバーのシッター代をマギーに請求し、契約が成立します。
      それからはオリバーのお迎えに行くようになり
      お家でやっすいご飯をご馳走し
      いじめっこを撃退し
      ケンカの作法を教え
      夜の女とも会わせ
      競馬を教え
      良き話し相手(しかし凄い悪友感)となっていきます。

      ケンカでさーーいじめっこに勝ったオリバーが
      駆け足でヴィンセントに報告しにくるのが
      ホントに可愛くてさーーー
      しかも勝ったあと、いじめっこと仲良くなるんすよ
      少年少年かわいいよーーー

      そんな風に、一緒に過ごすことでその相手への認識が
      どんどん変わっていく登場人物たち。

      みんながみんな、自分の人生を必死に生きていて
      全然違う人達がヴィンセントを中心に交わっていく。

      最終的にヴィンセントが自分を卑下し、
      「自分のようになるな」と
      オリバーに伝えるときの切なさったらありません。

      しかしオリバーは彼の妻に対する愛情や
      自分に対してしてくれた事を分かっています。
      そんな彼に対してオリバー少年が返す言葉は――。


      --好き----------
      ・毒舌破天荒ジジイという割にすぐにオリバーに
       不器用なだけなのがバレてる
      ・オリバー少年が大人すぎる
      ・マギーがんばってマギー
      ・奥さんの元に通ってるヴィンセントの優しい表情ね
      ・妊婦なストリップダンサー(ただのポールダンサー?)が
       いい味だしてる
      ・ちょっと悪いおっさんて子共の時すごい嬉しい存在だよね、分かる
      ・いじめっこ達へのヴィンセントの脅し文句わらった
      ・オリバー少年がほんとに良い子
      ・いつのまにかヴィンセント→ヴィン呼びになってる周りの人々
      ------------------------------

      --うーーん?----------
      ・しょっぱなの出会いで口や態度の悪さを知ってるくせに
       ヴィンセントにシッターをお願いしちゃうマギー
      ・ヴィンセントが倒れた時に一瞬逡巡したくせに
       救急車も呼ばずに逃げてった借金取り
      ・オリバーの口座から全額引き出して競馬で大負けしたくせに
       最終的に褒めたたえられてるヴィンセント
      ------------------------------

      最後の最後に
      ヴィンセント
      マギー(シングルマザー)
      オリバー
      妊婦だったストリップダンサー
      その子供の女の子(赤ちゃん)
      オリバーをいじめてた少年
      で食卓を共にするシーンがあるんですが
      あそこ好きだな~~~

      なんか街中の背景とかもキレイで
      視覚的にも面白かったです。
      うーーん?ポイントもありましたが
      ヴィン&オリバーの二人が可愛くて
      とても良かったです。
      >> 続きを読む

      2018/05/29 by パンダ

      「ヴィンセントが教えてくれたこと」のレビュー

    • 不器用さ、万歳‼︎

      2018/05/30 by メッシイ

    • 4.0

      最近、ブロックバスターで、主人公のお派手で華々しい活躍を描く作品ばかり見ていたせいか、本作がとても地味に感じられてしまいました。それでも退屈さまでは感じませんでしたが。

      話題のビル・マーレ―さんの演技は確かに素晴らしいし、作品自体も決して出来が悪いとは思いません。現代アメリカ社会のゆがみやひずみ、矛盾といったものに対する予備知識があると、ある種のメッセージ性もわかり易く伝わって来るかな、などと思いながら、期待して見ていたのですが、あんまり八方美人たらんとし過ぎた為か、正面から社会の矛盾に果敢に挑むというよりも、その辺のメッセージ性がややぼやけてしまった印象を受けてしまいました。

      大した罪もなく、ある意味普通に生きて来た庶民が、あっさり下流社会に転落してしまいかねない世の中のあり方を正面から問う…のかな、と思いきや、その庶民の中のひとりであるヴィンセントが、いかに「聖人」といえる人物であったか、に力点が置かれてしまった為に、かつての「英雄」なんだから、この扱いはないだろ?!なニュアンスが強く出てしまって、社会の矛盾を糾弾するかに見えた矛先が鈍ってしまったように思えました。

      それでも私は悪い作品とも、あまり思ってはいないのですが、単館系作品に馴染みが薄いひとには、ちょっと退屈になってしまうのかな、というのと、やや歯切れが悪い気がして…。私は4つ星付けましたが、地味目の映画に耐性がない方々には3つ星以下が妥当かも知れませんね。あるいはメッセージ性に期待し過ぎるとダメなのかも…。
      >> 続きを読む

      2015/09/26 by ぴぐじい

      「ヴィンセントが教えてくれたこと」のレビュー

    もっとみる

    ヴィンセントが教えてくれたこと
    ビンセントガオシエテクレタコト

    映画 「ヴィンセントが教えてくれたこと」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画