こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

at Home アットホーム

公開: 2015/08/22
監督:
製作国: 日本
配給: ファントム・フィルム KATSU-do

    at Home アットホーム の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全3件
    • 3.0 切ない ハラハラ

      華麗なる一家だこと…(;´Д`)


      まったく予備知識なく鑑賞。
      なんと、ワケあり家族だった!?
      こりゃ面白いなぁと見ていくけど….案外と平坦な映画でありましたw
      もしかして原作なら文章がおもしろいのかもね?
      読んだことなんけど伊坂幸太郎ばりの感じもしました。

      (allcinema解説)
      人気作家・本多孝好の同名短編を竹野内豊と松雪泰子の主演で映画化。
      空き巣泥棒の男のもとに集まった全員ワケありの疑似家族が織りなす絆の物語を描く。共演は坂口健太郎、黒島結菜、池田優斗。監督は「未来予想図 ~ア・イ・シ・テ・ルのサイン~」の蝶野博。
      夫婦と子ども3人の森山家は、一見どこにでもある幸せ家族。ところが父親・和彦の稼業は、なんと空き巣泥棒。そればかりか、妻・皐月は結婚詐欺師で、長男・淳も一流の偽造職人を目指して修行に励む犯罪者家族。その上、全員血のつながりのない赤の他人だった。それでも、それぞれに辛い過去を持つ彼らの互いを思う気持ちは、どんな家族にも負けないほど強かった。
      そんなある日、皐月がターゲットにしていた男から逆に誘拐監禁されてしまい、森山家に最大の危機が訪れる。
      >> 続きを読む

      2018/09/01 by motti

      「at Home アットホーム」のレビュー

    • 4.0 泣ける 切ない

      ホームって家族の拠り所なんですが敢えて他人の集まりに設定するのが面白い。兄弟は他人の始まりとか言いますんで血のつながった身内より心のつながった他人の方が絆が強いことは多々ある。映画なんで極端な設定ですが観る側は大変面白い。問題を抱えた者が身を寄せ合ってくる過程はあり得ないものの結構感情が入っていく。そんな描写に納得できる自分も問題を抱えている証拠かな(笑)ウーマンラッシュアワーの村本は見てるだけで腹立つけど黒島結菜ちゃんは純朴でいい感じですね。最近は結構露出が増えてきましたので頑張ってほしいなあ >> 続きを読む

      2018/05/04 by のぶさん

      「at Home アットホーム」のレビュー

    • 3.0

      森山家の5人の日常が描かれる。
      さあ食事という時に父親は盗んできたお金を発表する。
      この違和感は家族間の秘密にある。

      種を明かせばこの5人誰も血が繋がっていないというだけで、いわば疑似の家族を形成している。
      だがこの映画はそこではなく、なぜこういう状態が出来上がったのか。
      そして疑似の家族は本物の家族へとなれるのかという点。

      父親と母娘の状況が説明不足の気はするが、意外と家族になれてしまっていることには落ち着く。

      過去が今を形成するとはよく言うが、それと似た感覚がこの家族には確かにある。
      ただやはり血の繋がりよりは関係は弱いと思ってしまうのは事実。
      >> 続きを読む

      2016/03/07 by オーウェン

      「at Home アットホーム」のレビュー

    at Home アットホーム
    アットホーム

    映画 「at Home アットホーム」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画