こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

アルゼンチンババア

ジャンル: ドラマ
公開: 2007/03/24
監督:
製作国: 日本
配給: 松竹/キネティック

    アルゼンチンババア の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全5件
    • 2.0 切ない

      よしもとばななの同名小説を役所広司、鈴木京香、堀北真希主演で映画化したファンタジックな家族ドラマ。
      監督は「鉄塔武蔵野線」(コレ好き)の長尾直樹。
      草原にポツリと廃墟みたいな洋館とか、イルカの形の墓石のエピソードとか多少なりとも乙女チック。
      みつこ役の堀北真希と精神的に崩壊した父親役の役所広司もいい!
      田中直樹は本職のお笑いやバラエティよりも役者としてのほうが好きですが、足が不自由になった怪我の原因のエピソードなどは原作ではきっと掘り下げているんでしょうが何となく中途半端な印象。

      それよりもね、肝心のババア役がいただけないのだ!
      鈴木京香は現代の邦画になくてはならない名女優かもしれないけれどこの役はできていなかった!!
      ヅラや多少のメイクだけでなくもっと独自の強烈な個性が必要だったんだと思います。
      しゃべり方や動きとか。
      ダンスもたぶん下手(?)だったしなぁ。
      このシチュエーションで思ったんですが、たとえて言うなら得体の知れない怪物が棲む丘の上の古城のエドワード・シザーハンズですよ!..それくらいインパクトとキャラを持っていないと始まらない!
      こういう映画はそのキャラクターでもっているといっても過言ではないと思うのです。
      一定の水準のスタッフ、キャストでこれではちょっと不満。


      (~allcinema)

      高校生のみつこは両親との3人家族。ある日、その中心だった母が闘病の末に息を引き取る。
      墓石彫り職人の父・悟はその日に限って病室に姿を見せず、そのまま行方をくらましてしまう。
      それから半年後、悟は町はずれの草原にぽつんと建つ古ぼけた小さなビルに独りで暮らしている風変わりな老婆のもとにいた。
      町の人からアルゼンチンババアと呼ばれている彼女は、昔はタンゴやスペイン語を教えていたらしいが、今では気味悪がって誰も近づかない。
      みつこは父に会うため、勇気をふるってアルゼンチンババアの屋敷を訪ねるが…。
      >> 続きを読む

      2018/08/16 by motti

      「アルゼンチンババア」のレビュー

    • 2.0

      原作は未読です。
      この映画に限らず、日本映画ってどうしてこう、人の心の動きを描くのが下手なのかなぁといつも不思議に思います。
      対立、まではいいんだけど、そのあとの理解・和解の過程が唐突過ぎて、いつも「えっ? なんで? いつの間に仲良くなってるの?」って思う。この映画に限らず。
      脚本術の理論が確立していなのかな? それとも脚本を読む側(製作側)の問題なの?といつも疑問に思います。

      それはさておき、堀北真希がかわいくてかわいくて、見ていてデレデレ。
      「野ブタをプロデュース。」も大好きだったんだよなぁ、もう一回見たいなぁ。なんて思ってしまった。
      ラストの、刺繍がいっぱい施されたおむつもかわいかったなぁ。

      あと、エンディングテーマには頬を殴られたみたいに驚きました。
      なんだ!? この美しいメロディーは?! とビックリ。
      愕然としながら「誰が作った曲?」と必死でエンドクレジットを追いかけると、「アンデス民謡」とある。
      なんだか心をわし掴みにされたメロディでした。
      >> 続きを読む

      2016/11/04 by みけ猫

      「アルゼンチンババア」のレビュー

    • > アルゼンチンババア

      B級の匂いのする勢いの有るタイトルだなぁと思いましたが、まさかの豪華キャストに驚きました... >> 続きを読む

      2016/11/04 by ice

    • ハッ、確かに言われてみれば超豪華…(気づいてなかった 笑)

      役者さんがうまいせいか、それぞれのエピソ―ドはあんまり有機的に絡み合ってない割には、登場人物は生き生きしていたように思います。

      B級ぽいタイトルは、吉本ばなな氏の原作から来ていると思います。あの人の言語感覚、たまに疑問に感じます。(笑)
      >> 続きを読む

      2016/11/04 by みけ猫

    • 1.0

      全くもって意味不明
      娘がアルゼンチンババアと親密になるくだりが唐突すぎて えっ??
      コントじみてるけど笑えないし、映像は変なエフェクトかけてて見づらいし、
      内容には感動できないし…
      役所広司に堀北真希だから最後まで観たけど、観るんじゃなかった…

      2016/04/23 by YSL

      「アルゼンチンババア」のレビュー

    • 評価なし

      1回目の鑑賞。鑑賞日不明
      2007年劇場鑑賞。NO.8

      2回目の鑑賞。2014.3.6
      レンタルで鑑賞。(公開時に映画館で見ているので正確には再鑑賞。)
      最近、原作を読んだので映画の方も観てみたいと思い鑑賞。短い原作を良くここまで膨らませたなという出来。堀北真紀・役所広司の演技はさすが。鈴木京香はちょっと違和感あると思う。あと、妙にエンドロールでかかる歌が7年たった今でも印象に残っている。

      2016/03/25 by おにけん

      「アルゼンチンババア」のレビュー

    • 3.0

      まぁ別に悪くない程度。

      2014/10/12 by いあいあ

      「アルゼンチンババア」のレビュー

    アルゼンチンババア
    アルゼンチンババア

    映画 「アルゼンチンババア」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画