こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

ザ・セル

The Cell
ジャンル: 外国映画 , ミステリー・サスペンス , ホラー , SF
公開: 2001/03/24
製作国: アメリカ
配給: ギャガ=ヒューマックス

    ザ・セル の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全10件
    • 評価なし

      たぶんこの作品の映像美が分かる人には
      素晴らしい映画なのだと思いますが、
      僕にはわからなかったので、
      わからない僕が評価するのは申し訳ないので
      評価しないです。
      途中で見るのやめました。

      2020/09/29 by あとぅーし

      「ザ・セル」のレビュー

    • 評価なし

      女性心理学者が、昏睡状態に陥った連続殺人犯の心の中に入り、犯人が誘拐した女性の居所を探ろうとするが…。

      2020/05/07 by Silencer

      「ザ・セル」のレビュー

    • 4.0

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      「ザ・セル」は、厳密に言うとSFではない。

      確かに、他者の脳にダイブするという、ヴァーチャル・リアリティものであるが、むしろダーク・ファンタジーと言うべきだろう。

      そこに展開するのは、悪夢的な世界なのだ。

      犯罪者の狂った脳を、ヴィジュアライズしたその映像は、タルコフスキーやデヴィッド・フィンチャーの作品などの影響を、強く受けていることがよくわかるが、それでもインパクトは強烈だ。

      目を背けたくても背けられないような、磁力のようなものを感じてしまった。

      「ドラキュラ」などのコスチュームを担当した石岡瑛子の衣装が、まるで舞台装置のひとつのように使われているのも面白い。
      >> 続きを読む

      2019/12/18 by dreamer

      「ザ・セル」のレビュー

    • 4.0

      字幕鑑賞。
      インスピレーション溢れる作品で、映像の素晴らしさだけで星5にするか迷うくらい大好きになった。
      ストーリーは特別心に響くほどではなかったのでそれが少し惜しい。演出の良さがほんの少しの切なさを呼ぶ。
      ヴァレンタイン(アルビノ犬)が最高に可愛い……。
      観終わってから、聞き覚えのある映画のタイトルと、映像の雰囲気からもしかしてと思って調べたらやっぱり落下の王国と同じ監督だった。
      あまりにも落下の王国が好きなので評価の高い過去作であるザ・セルも名前だけはその時知っていたのにすっかり忘れていた。この映画も石岡瑛子さん関わっていたのか……通りで素晴らしい衣装デザイン。
      バプテスマのシーンが印象的。
      腸を取り出して巻き上げていくシーンは痛すぎて思わず声が漏れた。
      ファンタスティック・プラネットが映っていて思わずにやり。
      そして懐かしい、アリソンデュボアでジョー・デュボア役やってた俳優さんがいる!

      インスピレーションを受けるために何度も繰り返し観たい作品。
      >> 続きを読む

      2019/02/27 by yonami

      「ザ・セル」のレビュー

    • 3.0

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      映像・衣装がすごくきれいでひきこまれる。犯人役が、あっ!フルメタル・ジャケットのほほえみデブさんだったのかーっということに一番興奮した(笑) >> 続きを読む

      2017/03/19 by Chihoish

      「ザ・セル」のレビュー

    もっとみる

    ザ・セル
    ザセル

    映画 「ザ・セル」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画