こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

東京島

ジャンル: ミステリー・サスペンス , 日本映画 , ドラマ
公開: 2010/08/28
監督:
製作国: 日本
配給: ギャガ

    東京島 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全6件
    • 3.0 ハラハラ

      宇都宮の餃子好きなイラン人

      コレは原作読んでいて、ヘンな面白さがありました(^_^;)
      映画ではもっとビジュアルで奇妙さをみせてもらいたかったところ。
      アナタハン島事件についてはggrks

      それにしても窪塚洋介ひさしぶり!

      (allcinema解説)
      実在の“アナタハン島事件”をモチーフに、無人島に漂着した1人の女と数10人の男たちが極限状況で繰り広げる欲望とサバイバルの行方を、グロテスクな中にもユーモラスな眼差しを織り交ぜ描いた桐野夏生の同名ベストセラーを映画化。今どきの若い男たちの中で、たった1人の女という状況を武器にたくましく生き抜く40代のヒロインを軸に、複雑に変化していく力関係と人間模様が辿る顛末を描く。主演は「ぐるりのこと。」の木村多江、共演に窪塚洋介、福士誠治。監督は「忘れられぬ人々」の篠崎誠。
      結婚20周年を記念した世界一周クルーズの旅の途中で嵐に遭い、夫の隆と共に無人島に漂着した主婦、清子。意外にも、たくましくサバイバル生活に順応していった清子は、対照的に心身共に衰弱していくばかりでまったく役に立たない隆に苛立ちを募らせる。救助の船は一向に現われず、絶望がよぎり始めた頃、新たに16人の若い男たちが流れ着いた。彼らは与那国島でのきついバイトから逃げ出して遭難した日本人のフリーター集団だった。共同生活を始めた彼らは、いつしか島を“東京島”と呼ぶようになった。そんなある日、隆が崖から不可解な転落死を遂げる。それでも、男たちに大事にされ、女王のような扱いにまんざらでもない清子だったが…。
      >> 続きを読む

      2019/02/28 by motti

      「東京島」のレビュー

    • 評価なし

      頭を使わずに観れるものをと思って鑑賞。5日間に渡って少しずつ観た。
      日をまたいで観るなど映画ではめったにしないのだが。観てる時間が勿体なく感じるという不思議な作品だった。

      木村多江と窪塚は好きな顔。同じ系統と思っていたが、なんか違うなと気付いたのが今回の収穫。あと窪塚の演技が好きだと再認識。
      私なら何を叫ぶか。ケンタッキーはまずないな。

      何か起きるのではないかと最後まで観たが特に何も起きず、無念さを感じた。余程いまの現代社会の方が生きるか死ぬか、サバイバルしてるよな。
      【鑑賞メーターより移行】
      >> 続きを読む

      2018/09/04 by いちころ

      「東京島」のレビュー

    • 3.0

      うーん・・・奇抜な発想はいいけど設定ありきでややテーマが???

      2015/11/27 by kaiteru

      「東京島」のレビュー

    • 2.0 ハラハラ

      原作   ★★★☆☆
      脚本   ★★☆☆☆
      世界観  ★★☆☆☆
      キャスト ★★☆☆☆
      音楽   ★☆☆☆☆
      全体   ★★☆☆☆

      2014/11/13 by さきこ

      「東京島」のレビュー

    • 3.0

      無人島に漂着した23人の男と40代の女が一人。
      これからどんな過酷なサバイバルが始まるのかと思いきや、ゆる~い拍子抜けな無人島生活。でも、私はこの空気嫌いじゃないです。
      後半、シリアスドラマ調に変わってしまってちょっと残念。

      2014/10/15 by こうこ

      「東京島」のレビュー

    • どう考えてもモテ期到来でしょうねぇ...

      2014/10/15 by ice

    • 木村多江さんは美しいしスタイルも抜群なので観ていられましたが、原作通りに中年太りの40代女性だったらどうだったんだろうと・・・。 >> 続きを読む

      2014/10/15 by こうこ

    もっとみる

    東京島
    トウキョウジマ

    映画 「東京島」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画