こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密

THE IMITATION GAME
イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密
(C) 2014 BBP IMITATION, LLC
3月13日(金) TOHOシネマズ みゆき座他全国ロードショー
1クリック登録
公開: 2015/03/13
製作国: アメリカ , イギリス
配給: ギャガ
INTRODUCTION

ベネディクト・カンバーバッチが、世界最強の暗号解読に挑む――!

STORY

第二次世界大戦時、ドイツ軍が誇った世界最強の暗号<エニグマ>。
世界の運命は、解読不可能と言われた暗号解読に挑んだ、一人の天才数学者アラン・チューリングに託された。
英国政府が50年間隠し続けた、一人の天才の真実の物語。時代に翻弄された男の秘密と数奇な人生とは――?!
>> 続きを読む

    監督 モルテン・ティルドゥム CAST ベネディクト・カンバーバッチ「SHERLOCK」/キーラ・ナイトレイ『アンナ・カレーニナ』/マシュー・グード『イノセント・ガーデン』/マーク・ストロング『裏切りのサーカス』 STAFF 【脚本】グラハム・ムーア   【原作者】アンドリュー・ホッジス「Alan Turing : The Enigma」 【音楽】アレクサンドル・デスプラ

    イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全55件
    • 3.0

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      「映画作品」としてはそれほど魅力を感じなかったのだが、アラン・チューリングの功績を世に知らしめたことはとても大きい。この作品で初めて知り、色々調べることになった。同性愛で逮捕されるなんて、恐ろしい時代があったものだ。近年になって恩赦されたとのことだが何ともせつない。時代に翻弄されてしまった偉人の一人だなぁ。 >> 続きを読む

      2020/02/21 by Chihoish

      「イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密」のレビュー

    • 3.0 切ない

      どこまで史実に忠実かは分からないけど…孤独な人生。
      持って生まれたものを否定され
      成し遂げたことを利用され
      (いいことだけに使われたとは思えないから)

      コンピュータの基礎を築いたチューリングが
      現代を見たら、喜ぶだろうか。

      エニグマはその後も利用されたようだ。
      能力を最大限に利用されながらも人間性は否定され
      たった数十年後にはその価値観も変わる

      生まれた時代がもう少し遅かったら
      もう少しは幸せになれたのだろうか。

      なんかうまくまとめられない(汗)
      >> 続きを読む

      2019/08/25 by ちっちゅう

      「イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密」のレビュー

    • 4.0 切ない

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      なんて孤独だろうか。。。
      誰も想像できないレベルの境地に達した人間を天才と呼ぶなら、
      孤独で当たり前なんだろうが、こうまで「せつない」ものなのか。

      天才が故に国にいいように酷使され
      天才が故に時代に暴力的に翻弄され
      天才が故に孤独に死んでいく
      でも、天才は目の前にある難問を見ないフリができない。
      自らその茨の道へ進んでいく。

      今、世界がまた戦争直前のせめぎ合いをしている中、
      もし世界の命運が自分の能力に託され、
      自分の手のひらに多くの命を握ることになったとしたら?
      考えただけでも絶望する。

      誰も彼アランを助ける事は出来なかった。
      絶対的情報漏洩を許されなかった中、尋問される刑事にカミングアウトしたシーン、
      刑事に自分の行為の審判を求めたのも、ただただ救いを求めていたに過ぎない。

      見てしまった僕らができる事、
      実在したイギリス人の天才数学者アラン・チューリングに敬意を示す事しか
      出来ないじゃないか。
      だってあなたが世界を変えたのだから。

      凡人で良かったよ。
      人に囲まれ、笑いのある人生の素晴らしさよ。

      そして愚かな人間がまた、世界を戦争に向かわせる。
      >> 続きを読む

      2019/07/19 by crazeee

      「イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密」のレビュー

    • 4.0 切ない

      切なかった。
      成し遂げたことが大きいが、ずっと国家秘密にされていた人物。
      暗号を解くことにより戦争の集結を早めたとはいえ、その間も人の命を担うことになってしまった重責。
      辛く切ないラスト。
      天才が故の孤独。

      2019/07/10 by apricot_88

      「イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密」のレビュー

    • 5.0 クール

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      現代のコンピュータの元となる、チューリングマシンを考えたアラン・チューリングがドイツの暗号エニグマの読解に挑む物語。

      エニグマが読解できず、ドイツからの攻撃で打撃を受けるイギリス。
      チューリングがエニグマの読解に成功したことで、第2次世界大戦は2年早く終結したと言われる。
      しかし、チューリングは祖国を勝利に導いた英雄として描かれてはいない。
      戦後は暗号読解の秘密を守り、ひっそりと暮らし、最後は当時の法に触れる行為で逮捕される。

      天才数学者の生涯、天才ゆえの苦悩が描かれ、興味深い。
      暗号の読解に成功してもなお、そのことすら秘密にする。
      ドイツに読解成功に気づかれないように、ドイツ軍の攻撃の全てを防がず、
      防ぐ攻撃と防がない攻撃を統計学的に決定する。
      人の命を左右する立場になったチューリングはどれだけの苦しみだったのか。
      考えさせられることが多い作品。
      >> 続きを読む

      2018/10/28 by montblanc

      「イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密」のレビュー

    もっとみる

    イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密
    ジイミテーションゲームエニグマトテンサイスウガクシャノヒミツ

    映画 「イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック