こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

シルミド SILMIDO

Silmido
ジャンル: ミステリー・サスペンス , アジアンポップ , アクション
公開: 2004/06/05
製作国: 韓国
配給: 東映

    シルミド SILMIDO の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全3件
    • 3.0 泣ける

      とても心打たれた映画だった。

      2017/08/11 by megucchi55

      「シルミド SILMIDO」のレビュー

    • 4.0 切ない ハラハラ

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      この韓国映画「シルミド」は、朴正熙政権下の1968年が舞台。北朝鮮へ亡命した父親を持つヤクザ(ソル・ギョング)が、殺人未遂事件を起こして死刑判決を受ける。

      死刑執行を待つ彼の独房に、秘密部隊の隊長(アン・ソンギ)が訪れ、放免と引き替えに、決死の任務に就く誘いをかけてきた。

      そして、同じようにして集められた半端者が31名、仁川沖の孤島、実尾島(シルミド)に幽閉され、熾烈な軍事訓練が開始されることになる。

      その任務とは、北朝鮮へ極秘裏に潜入して、金日成主席の命を奪うことだったのだ。これは、この年の初頭に北朝鮮のゲリラが、韓国の大統領官邸に迫った事件への報復のためなのだ。

      それを果たせば、一躍、英雄になり自由を与えられると聞かされ、隊員たちは命懸けで腕を磨き出撃するが、途中でなぜか作戦が中止になってしまう-----。

      政治状況は、部隊と関係なく、刻一刻と変化し流動化してしまうものだ。彼らを取り巻く政治状況は、、いつしか南北対話の方向へと進み、秘密部隊は無用どころか、かえって邪魔な存在になってくるのだ。

      そうなると、当時の韓国の政権が考えるのは、誰もその存在を知ることもないまま、彼らを闇から闇へと抹殺することだったのだ-----。

      韓国に現在のような自由や民主主義がなかった時代には、秘密裏に葬り去られた"歴史的な事実"が数多くあると言われている。

      そのひとつである、シルミド部隊の真相を、この映画はドラマで飾ろうとせずに、できるだけ現実に即して鮮烈に描き出していると思う。

      このように、歴史上の隠された秘史が明かされる衝撃もさることながら、大きな力に翻弄される隊員たちの哀れな心情が、男ばかりの世界に徹して骨太に表現されていて、実に見事だ。

      そして、クライマックスで、自分が自分であることを確認するために、各自が床に血文字で名前を記す時の彼らの思いは、観ていてなんとも切ない。
      >> 続きを読む

      2017/05/10 by dreamer

      「シルミド SILMIDO」のレビュー

    • 3.0 泣ける 切ない

      韓国政府による北朝鮮の首相暗殺計画のために厳しい訓練を受け育成された特殊部隊が、計画実行直前に南北和解により不要とされ隠ぺいのため抹殺されようとする実話をもとにした悲劇の物語。

      友人に勧められ軽い気持ちで見たらあまりにも悲しく、観終わったあとは切ない気持ちになりました。あまり韓国映画は多く観ていないのですが観てきた中ではおもしろかったです。ただ過度の感情爆発お涙頂戴が私には少し合いませんでした。

      とんねるずのみなさんのおかげでしたの細かすぎて伝わらないモノマネ選手権のみょ~ちゃん劇団の韓国映画ネタは完全にこれをもとにしていますね(笑) >> 続きを読む

      2014/10/28 by モヌーン

      「シルミド SILMIDO」のレビュー

    • みょ~ちゃん劇団の元ネタ…映画の内容はせつなそうなのに、絶対笑ってしまいます!! >> 続きを読む

      2014/10/28 by coji

    • iceさん、milkteaさん、cojiさん>
      みょ~ちゃん劇団でこれほど伝わるとは(笑)
      歌うシーンは本来泣けるとこですがきっと笑っちゃいますね^^;
      >> 続きを読む

      2014/10/28 by モヌーン


    シルミド SILMIDO
    シルミド

    映画 「シルミド SILMIDO」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画