こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

ゴジラVSメカゴジラ

ジャンル: SF , 特撮 , ドラマ , 特撮・戦隊・ヒーロー , アクション
公開: 1993/12/11
製作国: 日本
配給: 東宝

    ゴジラVSメカゴジラ の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全3件
    • 4.0

       93年の対ゴジラ防衛出動映画。23世紀の技術で建造されたメカゴジラと子どもを誘拐され怒り狂うゴジラが千葉で激突。
       佐原健二、中尾彬の監視のもと、溶接の火花が飛び散る中で建造され、壮大な伊福部節に見送られ出撃し、七色の大光線でゴジラを圧倒するメカゴジラの勇壮な事。それぞれの体当たりで細々としたコンクリート片を撒き散らしながら倒壊するビル、雪のように舞う窓ガラス片の光景がゾットするほど美しい。(細々とした瓦礫表現は本多猪四郎のラドン以来)
       ただし、メカゴジラは派手に活躍はするが、いつもの自衛隊のごとくゴジラの引き立て役以上の活躍はない。主題はあくまでゴジラの息子を通した人間と怪獣の和解であり、VSモスラまでの風刺的要素は影を潜めている。Gフォース隊員や京大研究室の面々には社会人としての立ち振舞はみられず、ゴジラ自身も記号化か進んでいる。シリーズが長引けば登場人物のキャラクターは避けられない、とはわかっていても、昭和の終わりから戦後史を背負ってきた映画がこうも希薄な存在になってしまうのは残念に思う。
       なお、音声は日本初の5.1サラウンドを採用(これ以前は2003年に作りなおされた音で、実質3ch構成)。影崩れの取り囲んで人を握りつぶすような音や雷鳴をサイドスピーカーを使って、SWを震わせて放射熱線の強さを表現するな相当こだわりをもってつくられており、聴き応えがある。
       ストーリー面に難はあるものの、特撮、音響共に非常によく出来た作品だった。
      >> 続きを読む

      2016/01/14 by efnran

      「ゴジラVSメカゴジラ」のレビュー

    • 3.0

      キングギドラ、モスラと来て、今作は怪獣ではなく人間が作り上げたメカゴジラが登場する。

      より凶悪になるゴジラだが、自分のルーツであるベビーゴジラを求めて暴れるという理由付けがある。
      そこにゲスト的な扱いであるラドンと戦う。

      人類の英知を結集したというが、所詮は人間の作りもの。
      ゴジラの圧倒的なパワーには捻じ伏せられるのみ。

      今作は役者のパートがあまり面白くなく、魅力的なキャラがいないので人間側が退屈なのが惜しまれる。
      >> 続きを読む

      2016/01/11 by オーウェン

      「ゴジラVSメカゴジラ」のレビュー

    • 2.0

      始まり方とかカッコよかったなあ、メカキングギドラの頭とかワクワクした。こういう話のリンクいいね。今回も迫力が素晴らしく、アホみたいにビルが破壊される。昭和ゴジラでもそうだったけどメカゴジラのオールウエポンは最高だった。
      けどストーリーがうんこすぎた。迫力凄いのにつまんないとかどんだけだよ。なんだよ、あのラドン。最終的にあんな感じになっちゃてファンタジーかよ!メカゴジラが出てるんだからちゃんとSFやれよ!てかラドンいらねえ!てかラドンじゃねーよあんなん!主人公もふざけすぎやろ!

      2015/07/31 by きりゅう

      「ゴジラVSメカゴジラ」のレビュー

    • きりゅうさんの怒りがビシバシ伝わってきます…!

      2015/07/31 by chao

    • 愛情がこじれちゃってます(笑)

      2015/08/01 by きりゅう

    ゴジラVSメカゴジラ
    ゴジラタイメカゴジラ

    映画 「ゴジラVSメカゴジラ」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログ★さんのラック

    最近チェックした映画