こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

傷だらけの天使

ジャンル: 外国映画 , ドラマ
公開: 1997/04/19
監督:
製作国: 日本
配給: 松竹=松竹富士

    傷だらけの天使 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全1件
    • 4.0 ハラハラ 元気が出る クール

      チンピラ的魅力を放つ2人組の珍道中。

      豊川悦司の作品はどんな作品も彼色に染まる。そう考えると恐ろしいほどの存在感で有る。

      萩原健一と水谷豊のコンビにより大ヒットしたテレビドラマのリメイク劇場版。

      主演の豊川悦司と真木蔵人のチンピラ的なコンビが魅力たっぷりな上、宇崎竜童、三浦友和、そして菅原文太など、大物が脇を固めているため安定感も抜群。

      登場シーンはわずかだが、一応ヒロイン役の原田知世もなかなか魅力的。

      もちろん名前は聞いたことが有る有名作品だが、世代的にテレビドラマ版は観ていないため、前提知識や色眼鏡がない状態で臨んだ。

      有名作品のリメイクであること、主演が豊川悦司であることから、「新・仁義なき戦い」を思い浮かべたが、元の作品が余りに違うため、観ていて共通点を感じるようなことはなかった。

      言って見れば終始一貫ドタバタ劇でしかないのだが、豊川悦司の色気が全編を覆っていて、それは彼だから表現でき、彼にしか表現し得ない雰囲気とも言える。

      最近は全く見なくなった真木蔵人だが、当時の彼には、チンピラ的魅力は間違いなく有る。
      この2人のコンビは相乗効果で魅力を増していて、相性抜群と言えるのでは無かろうか。

      少しヤバイ何でも屋みたいな仕事をしている男(豊川悦司)が、偶然最期に立ち会う形となったヤクザの依頼を受け、彼の息子を別れた妻の元へ引率する。

      途中から相棒(真木蔵人)も合流し3人での道中となるが、なかなか引受先が無く旅は長引く。

      信じられないほどの行き当たりばったり感。ラストの虚無感。双方ともにヤクザ映画とかなり共通する部分が有る。
      >> 続きを読む

      2014/06/03 by ice

      「傷だらけの天使」のレビュー

    • 豊川悦司は魅せてくれるよね

      2014/06/03 by numasan

    • 豊川悦司のうまさっていうか、魅力っていうか、
      何なのかはうまく表現できませんけれど
      萩原健一と水谷豊コンビにまったく劣っていないなと感じました。
      時代背景の古臭さも上手に消されていた気がします。
      >> 続きを読む

      2014/06/05 by kenken

    この映画を最近、ラックに追加した会員

    傷だらけの天使
    キズダラケノテンシ

    映画 「傷だらけの天使」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画