こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

クリスチャン・スレーター レイ・リオッタ in ザ・マーダー

The River Murders
ジャンル: ミステリー・サスペンス
製作国: アメリカ
配給: クロックワークス

    クリスチャン・スレーター レイ・リオッタ in ザ・マーダー の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全3件
    • 3.0

      刑事であるジャックが過去に寝た女が次々殺される事件が発生する。
      当然ジャックは容疑者の第1候補に挙げられるが、犯人は別にいる。
      それは過去にある因縁を持つもの。

      猟奇的な殺し方で「セブン」や「羊たちの沈黙」を想起させるが、その志しは極端なほど小さい。
      色男であるジャックにレイ・リオッタというのも微妙なキャスティングである。

      他にも刑事にクリスチャン・スレイターやヴィング・レイムスなど、もう大作映画ではめっきり顔を見なくなった人たちが(笑)
      それに犯人を結構早い段階からばらしている。まあ特に意味があると思えないのだが。

      一応犯人の動機はあるし物語も完結している。
      それでもこの展開なら余韻を感じさせてよいはずなのに、そうならないのはその規模の作品だったということだ。
      >> 続きを読む

      2018/08/24 by オーウェン

      「クリスチャン・スレーター レイ・リオッタ in ザ・マーダー」のレビュー

    • 4.0

      感想川柳「埋もれるのが おかしいくらいの ストーリー」

      予告が気になって観てみました。φ(..)TSUTAYAディスカスにて。

      プレイボーイとして奔放な生活を送っていた殺人課の敏腕刑事・ジャックは、今は結婚し妻と仲睦まじく暮らしていた。しかしある日、ジャックが関係を持った女性が次々と殺害される事件が起こる…というお話。

      タイトルとパッケージにクリスチャン・スレーターが出てきますが、ただのイヤな奴です(笑)(。-∀-)こんな役ばっかりだなぁ〜。

      でもストーリーはその辺のB級サスペンスより全然上でした。( ̄ー ̄)なんでレンタル店に残ってないのか不思議なくらい。

      多分セブンとか好きな人に向いてると思います。m(。_。)m旧約聖書とか出てくるし、伏線も複雑過ぎず絶妙な絡ませ方で、主人公の切羽詰まった雰囲気が伝わってくる。((((;゜Д゜)))犯人の強さとイカレ具合による絶望感にドキドキ。(-∀-;)

      同じレイ・リオッタでもデーモン観るくらいならこっちの方が面白い。(゜Д゜)
      >> 続きを読む

      2017/04/25 by Jinyuuto

      「クリスチャン・スレーター レイ・リオッタ in ザ・マーダー」のレビュー

    • 5.0

      ストーリー良かった。
      どっちかというと犯人に感情移入してしまうというか。明かされてく主人公の色々なことが酷すぎて自業自得だなって思えた。
      最後子供が生まれるけど, 主人公がどういう気持ちか想像するのも楽しい。

      2014/06/22 by いあいあ

      「クリスチャン・スレーター レイ・リオッタ in ザ・マーダー」のレビュー

    • 犯人への感情移入ってありますよね!
      >主人公の色々なことが酷すぎて
      何が酷いのか気になりますね。 >> 続きを読む

      2014/06/23 by badbad

    • どれだけ酷いことがあったのか気になります。。

      2014/06/23 by nosuke

    クリスチャン・スレーター レイ・リオッタ in ザ・マーダー
    クリスチャンスレーターレイリオッタインザマーダー

    映画 「クリスチャン・スレーター レイ・リオッタ in ザ・マーダー」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック