こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

スリープレス

Nonhosonno
ジャンル: ミステリー・サスペンス , ホラー , SF
公開: 2002/03/30
製作国: イタリア
配給: 日本コロムビア

    スリープレス の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全2件
    • 3.0 ハラハラ

      老いた 元 名警部がダリオ・アルジェント監督に重なる

      雰囲気がレトロなのを往年のイタリアン・ホラーの巨匠だって喜ぶ人もいれば、コレが21世紀の映画なの?って感想もありそう。
      イタリアンホラーとしては双璧をなす(?)ルチオ・フルチよりもストーリー性ありつつグロい描写力が話題だったダリオ・アルジェント監督ですがそれも近年においては微妙だと露呈しまくり。
      良い意味なのか悪い意味なのかはさておき惨殺場面などをみればイタリアン・ホラーで、しかもこの雰囲気は...ってわかりそうな感じですw
      かつてエクソシストのメリン神父役を演じたマックス・フォン・シドーが老いと向き合う部分などは監督自身に重ねてあるような感じがする。

      (~allcinema)
      イタリアン・ホラーの巨匠ダリオ・アルジェント監督が、名優マックス・フォン・シドーを主演に迎えて描くスタイリッシュなサスペンス・スリラー。
      容疑者死亡で幕を閉じた17年前の連続殺人を思わせる事件が再び発生。当時、母を殺された少年と事件を担当した元刑事が捜査を始めると、やがて驚くべき真相に辿り着く。
       
      1983年。イタリア、トリノ。市民は、若い女性ばかりを狙った悲惨な連続殺人事件に震撼していた。
      この日もまた、とあるアパートでひとりの若い母親が無惨に殺害される。
      駆けつけたモレッティ警部は、母の死体を前に呆然と立ち尽くす少年ジャコモに、「犯人は必ず見つけ出す」と誓うのだった。
      やがて、容疑者と目された小人の作家が変死体で発見され、事件は幕を閉じた。それから17年後、当時との関連を示す連続殺人事件が発生。
      既に現役を引退したモレッティと青年となったジャコモは警察とは別に二人で協力して事件の捜査に乗り出すのだったが……。
      >> 続きを読む

      2018/09/26 by motti

      「スリープレス」のレビュー

    • 3.0

      ダリオ・アルジェント大先生もパワーダウンは隠せないか…。
      音楽がゴブリンじゃなかったらかなり厳しい内容。
      大好きな過去の名作たちと比べて題材は変わらないのに、尖りが足りないというか、優等なんだよなー。
      急に入ってくる残酷描写は相変わらずいいんだけど、全体的に緊張感がなくてのんびりしてるような印象。
      まぁこれも時代なのかなぁと思ってみたり。
      結局『インフェルノ』みたいな超絶ブッ飛び展開の方が好きなのかも(笑)

      2015/02/07 by ungetum

      「スリープレス」のレビュー

    この映画を最近、ラックに追加した会員

    スリープレス
    スリープレス

    映画 「スリープレス」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画