こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

薄氷の殺人

白日焰火
ジャンル: ドラマ , アクション
公開: 2015/01/10
配給: ブロードメディア・スタジオ

    薄氷の殺人 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全5件
    • 4.0 ハラハラ

      主人公のグズさ加減に共感は湧かないけど、部分部分でいい映像が入ってくるんで、ダメとも言えない。
      美容院?での捕り物劇からの銃撃戦は、たけし映画を彷彿とさせられる。

      2017/09/23 by unkuroda

      「薄氷の殺人」のレビュー

    • 2.0

      邦題の印象から勝手に韓国映画だとばかり思って観始めたが、中国映画だった。
      似たようなプロットの韓国映画もあったように思うが、国が違うとこうも映画の空気感というものは異なってくるものかと痛感した。まあ至極当たり前のことなのだが。
      そして、残念ながら、個人的にはこの映画に対してとても居心地の悪さを感じてしまい、面白味を感じるまでに至らなかった。
      退屈、淡白、ありきたり、否定をするための幾つかの形容が頭をめぐるが、どれもうまく当てはまらない。

      寒々しい空虚感が全編通して満ちている。
      湯気が立ち上る料理も、白日に打ち上がる花火も、超絶にダサいエンディング曲も、すべてが寒々しい。
      勿論、それこそがこの映画のテーマであり、存在意義だとは思う。
      ただし、その寒々しさを受け入れるかどうかで、この映画への価値観は変容するのだと思う。

      それを受け入れられなかった者は、この映画が醸し出す寒さと冷たさと空虚さと不潔さにただただ苦しめられる。
      主人公をはじめ登場人物たちにも一切感情移入をすることができず、困惑する。
      そして、一刻も早くこの映画世界から抜け出したくなる。

      “面白くなかった”ので、評価はできない。けれど、この独特な中国映画の存在意義は認めざるをえない。
      >> 続きを読む

      2017/03/27 by tkl

      「薄氷の殺人」のレビュー

    • 3.0 ハラハラ

      映画全体を見ると韓国のサスペンスのような雰囲気を受けるが、これが中国映画というのは意図してそういう風に演出したのか。

      物語は完全にノワール。薄幸の美女が出てくるところなんてそのもの。
      ただし監督の演出がやたらと凝っている部分は特に目がつく。
      トンネルを抜けたら一面が雪だったり、スケートするシーンの長回しなど、不安を煽る効果を上げている。

      難解ではあるのだが、これを正統派なバラバラ殺人を刑事が解くミステリーにしたら、平凡な中身に埋もれてしまう危険性はあったはずだ。

      とにかくディアオ・イーナンという監督の次回作は注目するに値するし、薄幸の美女を体現しているグイ・ルンメイの存在感。
      好みというには微妙だが、演出によってこうも変わるかという点で新鮮だった。
      >> 続きを読む

      2016/05/11 by オーウェン

      「薄氷の殺人」のレビュー

    • 4.0

      全体的に淡々としていてざらつきのある映画だった。演出はなかなか素敵で夜のスケート場とかネオンとか転がる瓶とか所々に光るものがある。美容室のあれにはあわわわわと驚いた。あとグイ・ルンメイがずーっと暗い表情なのにめっちゃかわいい。それだけに説得力があるなと感じた。
      でもあの主題歌はあえてなんだろうけどそれでも外しすぎたかなと思う。真相がわかってから終わりまでの尺も少し長いのでだれる。

      この邦題もクソ。原題の白日焰火をそのまま訳した「白昼の花火」にした方がラストもわかりやすいのに。

      2015/12/23 by きりゅう

      「薄氷の殺人」のレビュー

    • 4.0 ハラハラ クール

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      父親に誘われ、映画館にて鑑賞

      中国のあちこちの工場から、人の手や腕がバラバラに発見される事件が発生。主人公は容疑者を取り押さえようとして負傷し、容疑者も死んでしまった。
      しかし5年後。またもや同じようなバラバラ殺人事件が何件も起きる。事件の共通点はある女性と付き合いがある男ばかり。しかもその女性は、5年前の事件で死んだ被害者の奥さんで…


      なかなか話を読むのが難しい映画でした。
      登場人物は少ないので、なんとなく結果を予想できたと思っていましたが、結局は脚本家さんの思惑通りに思考を誘導されただけだった気がします(笑)
      何度も意表を突かれ、いい意味で驚きが絶えません。

      しかし真犯人が捕まってからラストまでは無駄なシーンが多いように思えました。なぜ急に踊り出すのか、ラストの花火の意味は??
      何か鑑賞者に考えさせようとする製作者側の意図を感じます。
      その確認のためにもう一度、見ておきたいです。
      >> 続きを読む

      2015/03/07 by ふぁこ

      「薄氷の殺人」のレビュー

    • 父親と映画館で映画なんていいですね♪
      もう10年以上そんなことしてないです。。
      難しそうな映画ではありますが、後で話し合うのも楽しそうです。 >> 続きを読む

      2015/03/08 by milktea

    薄氷の殺人
    ハクヒョウノサツジン

    映画 「薄氷の殺人」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画