こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

消されたヘッドライン

STATE OF PLAY
ジャンル: ミステリー・サスペンス , ドラマ , アクション
公開: 2009/05/22
製作国: アメリカ
配給: 東宝東和

    消されたヘッドライン の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全6件
    • 3.0 ハラハラ

      なかなか楽しめます。
      ジャーナリストものっていうか、記者が真相に迫るサスペンスものというのはまぁ見てておもしろいでしょ。
      ただ、インターネットの躍進で紙に印刷されるタイムラグからあまり現代的な感じがなくなってきた。
      劇中ではその辺にも気を配っていて、リメイク元のものよりも古臭さを見せないようになってるんじゃないですか?
      いや、リメイク元は見てないのにいい加減言ってますがw


      (~allcinema)
      イギリスBBC製作のTVシリーズ「ステート・オブ・プレイ~陰謀の構図~」をラッセル・クロウ主演で劇場版にリメイクした社会派サスペンス。
      舞台をアメリカに置き換え、一見関連のない2つの事件を繋げる国家的陰謀を嗅ぎ取った新聞記者が、真相をめぐって巨大権力と繰り広げる熾烈な駆け引きとその真実の行方をスリリングに描く。
      共演に「デアデビル」のベン・アフレック、「きみに読む物語」のレイチェル・マクアダムス、「クィーン」のヘレン・ミレン。
      監督は「ラストキング・オブ・スコットランド」のケヴィン・マクドナルド。
       
      ワシントンDC。時を置かずに発生したある2つの事件。ひとつはドラッグ中毒の黒人少年スタッグが何者かに射殺された事件。もう1つは、国会議員スティーヴン・コリンズのもとで働く女性職員ソニア・ベーカーが出勤途中の地下鉄で不可解な死を遂げた一件。そしてソニアの悲報に、コリンズが衆人の前で冷静さを失い涙を見せたことで2人の不倫疑惑が浮上、マスコミの格好の餌食に。コリンズと大学時代からの友人である地元紙ワシントン・グローブの敏腕記者カル・マカフリーは、マスコミから逃げるコリンズを自宅に匿う。コリンズはカルに対して、ソニアの死は一般に報じられているような自殺ではないと主張。折しも、スタッグ殺害事件を追っていたカルは、図らずもスタッグとソニアの接点を突き止め、別々と思われた2つの事件がひとつの大きな事件に発展する様相を見せ始める。
      カルは真相を求めて、相棒となった女性記者デラとともにさらなる取材を進めていくが、その先には彼らに身の危険も及ぶほど巨大な陰謀がうごめいていた…。
      >> 続きを読む

      2018/11/23 by motti

      「消されたヘッドライン」のレビュー

    • 4.0

      感想川柳「人間は 負い目があると 目が曇る」

      予告が気になって観てみました。φ(..)

      ワシントン・グローブ紙は国会議員と亡くなったある女性のスキャンダルとは別に、同じ日に起きたもう一つの殺人事件との奇妙な関連性を発見する。敏腕記者カルは、編集長に渦中のコリンズ議員と接触するよう言われる。やがて彼の調査は思わぬ事件の真相に迫っていき…というお話。

      レイチェル・マクアダムスを予告で見かけて観てみました。(* ̄∇ ̄)ノ

      殺人事件と議員の不倫が繋がるサスペンスでなかなかの見応えあります。( ̄ー ̄)「力」じゃなく「ペン」を奮うラッセル・クロウやサポートのレイチェル・マクアダムス、議員のベン・アフレック、その妻のロビン・ライトそれぞれの関係性も良い。(^ー^)

      しれっと民間軍事会社の問題を提言してましたね(´д`|||)国の威信をかけた戦争より、金儲けの戦争が目的だから国の軍隊よりよっぽどたちが悪いな。(-o-;)

      それに新聞の「権力の監視」より「売上至上主義」の姿勢もね…(-。-;)ネットで個人的にやっても取り上げられないし、今はフェイクニュースもあるから…┐(´д`)┌そうかフェイクニュースはそういうのをおおっぴらにしないために仕組まれてるのかと邪推。

      権力との争いから人間ドラマになったもんなぁ(・_・;

      んでまず(^_^)/~~
      >> 続きを読む

      2018/01/01 by Jinyuuto

      「消されたヘッドライン」のレビュー

    • 評価なし

      1回目の鑑賞。鑑賞日不明
      2009年劇場鑑賞。NO.18

      2回目の鑑賞。2014.9.14
      レンタル店で「見たことが無い作品」と思い借りたのだが、以前劇場公開の際鑑賞済みの作品だった。改めてみると、中々面白いサスペンス作品だと思った。事件の真実に辿り着くまでの話の過程が秀逸。事件の真実を愚直に追いかけるあまり、周りの人を知らずに傷つけてしまい苦悩する記者役のラッセル・クロウ、その親友で事件の関係者のベン・アフレックの演技がいい。1回見た割にはあまり記憶になかったのだが、改めてみて面白い作品だと再認識した。 >> 続きを読む

      2016/03/20 by おにけん

      「消されたヘッドライン」のレビュー

    • 5.0 ハラハラ クール

      ある殺人と、ある公聴会が徐々に繋がる。

      公聴会の議長を務め、企業の陰謀を暴こうとする議員のベンアフレック。その友人を助けるために徹底的な取材を繰り広げるラッセルクロウ。そして若手記者のレイチェル。

      緊迫感にハマり、一気に鑑賞。

      面白かったー!結末はまあまあ予想通りなんですが、とにかく演技が好きな感じでしたー!

      ラッセルクロウはレミゼで初めて良いと感じ、今回で好きな役者になりました!もちろんベンアフレックのこういう役もハマり役!

      ちょっと久々映画鑑賞だったので、若干甘めに星5ついただきましたー(⌒▽⌒)
      >> 続きを読む

      2015/09/16 by メッシイ

      「消されたヘッドライン」のレビュー

    • 私も昔はラッセルクロウはとっても苦手でしたけど、見てるうちに
      いつの間にか好きな俳優さんになっていました。
      そんな彼の魅力は何なんだろう、とちょっと考えたけどわからなかったです(苦笑)
      >> 続きを読む

      2015/10/16 by noe

    • その気持ちわかります。良く分からないけど、最近ラッセルクロウがマイブームです。

      2015/10/20 by メッシイ

    • 4.0 ハラハラ

      かなり久しぶりに観ました。

      当然、やっぱり、釘付け、アッという間・・・
      安心して映画にのめり込める内容です。

      アメリカでは政治と企業の癒着をたくさん扱ってますけど、

      今観終わったばかりなので『安保法案も国内の防衛装備(武器)企業との密約かなんかが、あるんじゃねぇのか・・』なんて思ったりして・・・。

      この手のあらすじで日本の映画作ったらヒットしますよ。
      >> 続きを読む

      2015/09/06 by いわさかり

      「消されたヘッドライン」のレビュー

    • いつもありがとうございます。でも過期待はイチモツです・あ禁物です。

      2015/09/09 by いわさかり

    • この手のあらすじ、是非日本でも大暴露あったら、良いっす!面白かったです(^_-)

      2015/09/16 by メッシイ

    もっとみる

    消されたヘッドライン
    ケサレタヘッドライン

    映画 「消されたヘッドライン」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画