こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

隠された記憶

Caché
ジャンル: ミステリー・サスペンス
公開: 2006/04/29
製作国: イタリア , オーストリア , ドイツ , フランス
配給: ムービーアイ=タキコーポレーション

    隠された記憶 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全4件
    • 評価なし

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      一見して格差と復讐を描いたものなのかなあと思ったが、それほどメッセージ性のあるものではなく、全体的に不穏な空気が漂っているものの、主人公一家が破滅するようなカタストロフは起こらない。エンタメとして見ると、盛り上がりに欠ける内容。 >> 続きを読む

      2018/09/16 by chaisgod

      「隠された記憶」のレビュー

    • 3.0 ハラハラ

      コレはわかりやすいハネケ映画のほうだろう。
      見続けるのに根気がいる作品が多いなか、これって普通に夢中になって観てしまう。
      で、犯人は結局だれだったの?っていうことになってしまうw
      ぁ。そういやハネケ映画だったし...みたいなフラストレーションを覚えるのであった。
      怒っちゃダメです。
      ハネケなんだから。

      (~allcinema)
      奇才ミヒャエル・ハネケ監督が、現代の社会問題をミステリー仕立ての巧みな語りでスリリングに描いた衝撃のサスペンス・ドラマ。
      カンヌ映画祭では監督賞を含む3部門を受賞。出演は「メルシィ!人生」「八日目」のダニエル・オートゥイユと「イングリッシュ・ペイシェント」「ショコラ」のジュリエット・ビノシュ。

      テレビ局の人気キャスター、ジョルジュは美しい妻アンと一人息子のピエロと幸せな日々を送っていた。
      そんなある日、彼のもとに送り主不明のビデオテープが届く。そこにはジョルジュの家を正面から隠し撮りした映像が映っていた。
      テープは何度も送られてきて、内容も回を追うごとにプライベートな領域へとエスカレートしていく。
      次第に恐怖が高まり、家族の間に亀裂が生じ始める。
      そんな中、やがてジョルジュの中で、少年時代のある記憶が呼び起こされていく…。
      >> 続きを読む

      2018/09/03 by motti

      「隠された記憶」のレビュー

    • 2.0

      はずれたな~って冒頭から思って、はずれたわ~って思いながら終わった。。
      解説ブログを読んで、やっとほんの少~し意味がわかったという感じ。
      理解力も感性も乏しい私には理解できなかった。
      それだけ奥が深いのかも?
      感性が問われるのかも?

      2017/11/08 by pink-tink

      「隠された記憶」のレビュー

    • 3.0

      ミヒャエル・ハネケはこれで3作目。
      最悪だった「ファニー・ゲームUSA」。そして持ち直した「白いリボン」。
      どっちに傾くかと思った3作目だが、結末が予想通りなので少々拍子抜け。

      ある家族に家の周辺を盗撮していたビデオテープが送りつけられる。
      その後も同じ様なテープが送られ、夫妻は危機感を持つ。

      予想通りというのは犯人を匂わす程度で止めていること。元々ハネケはしっかりした解釈なんて決めないことは分かっていたから、粗筋を見ただけでも解決しないなとは思っていた。

      音楽を流さずに緊張感を保つから、突如くるショッキングシーンなども意味を持つ。
      ただこの監督の場合好き嫌いはっきりと分かれるのも分かる。
      >> 続きを読む

      2017/05/27 by オーウェン

      「隠された記憶」のレビュー

    隠された記憶
    カクサレタキオク

    映画 「隠された記憶」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画