こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

スワンの恋

ジャンル: ドラマ
公開: 1984/12/21
製作国: ドイツ , フランス
配給: ヘラルド・エース

    スワンの恋 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全1件
    • 4.0 切ない

      文学作品の映画化、特にクラシックの映像化ってとんでもなく意味不明で退屈なことが多いので、全然期待せず見たら、まあビックリ!
      かなりおもしろかった。

      原作の「失われた時を求めて」については、教科書の文学年表に記載があるから記憶していただけで、どんな話か全く知らなかった。
      貴族のスノビズムを描いた作品、と、この映画を見た後で知った。

      マドレーヌを食べたら子供の頃を思い出してどうのこうの、とよく聞くので、てっきり子どもが主人公のノスタルジーあふれる話かと思ってたわ。全然違ーう!(笑)

      そんな全く何も知らない状態で見たので、かなり最後の方まで「意味分からん。けどおもしろい」と思って見てました。
      そして、ラストで、「ああ! そういうこと!」と納得。

      このラストがとても良かった。
      驚愕。
      女性としてスカっとするところ半分、でも主人公の心情や周囲の反応に、なんだかモヤモヤするところ半分・・・。
      まさに人生の割り切れなさそのもの。

      ということで、けっこうおすすめ。
      原作を読んでなくても大丈夫!

      スワンがユダヤ系のブルジョワジーで、その知性と物腰で社交界では人気者だけど、ポジション的には(ユダヤ人ということで)微妙、ということだけ押さえておくといいかも。私はそこが分かってなかったので、最初の方はなんのこっちゃ、という感じでした。

      ただ、それでも、充分楽しめた。お出かけする前の貴族のお仕度の様子とか、家で散髪してたり、女性がコルセットでぐるぐる巻きになっていて、裸になるまで時間がかかるところとか、ビジュアルとしても大変におもしろい。飽きないです。

      ジェレミー・アイアンズがとても良いです。
      今まで特に素敵と思ったことなかったけど、かなり素敵。エレガント。おじいさんぽいのになんかかわいい。情けない姿も良い。
      フランス語ペラペラとは知らなかった。どういうことだ。

      見終わった後、さっさと録画を消去してしまったけれど、巷のブログの解説など読んでいると、いろいろと細部が気になってきた。
      消してしまったことをちょっと後悔。
      見た後、細かいところをもう一度見直したくなる映画って、私にはそんなにないので、そういう意味でも、なかなかユニークな映画なんだと思う。
      >> 続きを読む

      2020/10/09 by みけ猫

      「スワンの恋」のレビュー

    この映画を最近、ラックに追加した会員

    スワンの恋


    映画 「スワンの恋」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画