こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

タロットカード殺人事件

Scoop
ジャンル: ミステリー・サスペンス , ドラマ , コメディ
公開: 2007/10/27
キャスト: , , , ,
製作国: イギリス
配給: ワイズポリシー

    タロットカード殺人事件 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全6件
    • 3.0 笑える

      スカーレット・ヨハンソンもかわいいなぁと思いました。
      この映画の中のキャラがよかったのかも。
      しゃべくり芸のウディ・アレンとの凸凹コンビ具合もほんとうに微笑ましいし、プレステージでも共演したヒュー・ジャックマンとの絡みが良い♪
      ほとんど男性側からみた女性の可愛らしさを体現してくれていたようで、最早玄人好み目線でしか見れないと思っていたウディ・アレンの演出も地味にも冴えていたと思う。
      ストーリーなんかツメがあまいんだけどこのホンワカ具合ってのがいいんですよね。

      耳になじむクラシックのテーマ曲がいい
      まるでこの映画が名画に感じられるw


      (~allcinema)
      ウディ・アレン監督が「マッチポイント」に続いて再びロンドンを舞台に描く軽妙な犯罪ミステリー・コメディ。
      マジックショーの最中に新聞記者の幽霊から連続殺人事件の真犯人という一大スクープを託された快活なアメリカ人女子大生が、真相を探るため三流奇術師と凸凹コンビを組み珍妙捜査を繰り広げるさまをユーモラスに描く。
      主演は「マッチポイント」に続いての起用となるスカーレット・ヨハンソン、共演に「X-MEN」のヒュー・ジャックマン。
      また、本作ではウディ・アレン自身も出演し、三流奇術師役でスカーレット・ヨハンソン演じる女子大生とコミカルな掛け合いを披露する。
       
      ブルックリン生まれのサンドラは、ジャーナリスト志望の野心あふれる女子大生。
      休暇でロンドン滞在中の彼女はある日、観賞していたマジックショーで老マジシャン、シドに指名され、人が消える箱“チャイニーズ・ボックス”に入れられる。
      彼女はその中で、なんと3日前に急死した敏腕新聞記者ストロンベルの幽霊と遭遇、彼からロンドンを震撼させている“タロットカード殺人事件”の真犯人を耳打ちされる。
      その名は、ハンサムな英国貴族ピーター・ライモン。
      世紀のスクープにやる気満々のサンドラは、同じブルックリン出身だというシドと手を組み、父娘になりすましてロンドン上流階級に潜入、ピーターへの接近を試みるが…。
      >> 続きを読む

      2018/09/10 by motti

      「タロットカード殺人事件」のレビュー

    • 3.0

      コメディ色高めの殺人事件
      ヒュージャックマンは品のある貴族系が似合うなぁ
      本当かっこいいです
      スカーレットヨハンソン扮するジャーナリスト志望の学生は
      幽霊からビッグなスクープを聞きます
      それは、ヒュージャックマン扮するピーターがタロットカード殺人事件の犯人だと
      記事にする為にピーターに近づきますが
      相棒にはウディアレン
      なんて豪華な共演
      ピーターは果たして本当に犯人なのか⁈
      互いに恋に落ちてしまい
      犯人という証拠を見つけるはずが
      「彼は違う!」と言い聞かせるようになってしまいます
      ラストは…
      あ、死んじゃうんだ…と少し切ないのですが
      そこからまた更にラストに繋がるところが良かった
      >> 続きを読む

      2017/01/21 by tomi

      「タロットカード殺人事件」のレビュー

    • 4.0

      ウディ・アレン監督があのスカーレット・ヨハンソンを主役に迎えての第2弾(?)は彼らしく、主人公たちの軽妙なやり取りが楽しい、コメディタッチのサスペンス・ミステリ。彼女の相方をアレン自身が務めるも、さすがに恋人とかの設定は苦しく、成行きでタッグを組む記者志望の女学生とプロのマジシャンという設定。そこへこじつける前振りがちゃんとラストのオチにもつながっているのも良し。2人とも米国人ながら、舞台はロンドンという設定。華と色香がある女優はヨハンソンがいるとして、男優のお色気要員はヒュー・ジャックマン。上流階級のサラブレッドを好演。話が長すぎず、複雑すぎないのも良し。個人的には気分良く大いに楽しめたので、星は若干甘め。 >> 続きを読む

      2015/07/26 by ぴぐじい

      「タロットカード殺人事件」のレビュー

    • 3.0

      寸評:「マッチポイント」に引き続きScarlett Johanssonを起用したWoody Allen監督。二人して素人探偵に扮し、連続殺人事件の真相に挑む!おじいちゃんと孫娘みたいなコンビが、なんだか微笑ましい。殺人事件の血生臭さはなく、貴族Hugh Jackmanが胡散臭い。

      見所:Woody Allen的「あの世」。死者の声を聞き、殺人捜査って...Allen監督作にしては珍しく非現実的なストーリー。

      2015/05/21 by marica

      「タロットカード殺人事件」のレビュー

    • 3.0

      「マッチポイント」制作時に、ウディ・アレン監督と
      スカーレット・ヨハンソンが意気投合して、共演でもう
      一本作ろう、ということになったのが本作だそうです。

      軽妙なサスペンスというか、少しコメディーというか。
      ウディ・アレン独特の、気の利いた台詞回しが面白かったです。
      サスペンスという観点ならば「マッチポイント」の方が
      脚本のひねりや盛り上がりがあったように感じました。

      この映画では
      メガネっ子のスカーレット・ヨハンソンを観られます。
      属性のある人には たまらないかと。
      セクシーさは抑え気味でした。
      ヒュー・ジャックマンは 貴族が似合いますね~
      >> 続きを読む

      2015/03/07 by ひで。

      「タロットカード殺人事件」のレビュー

    • やつぱり!

      2015/03/07 by メッシイ

    • >メッシイさん
      メガネ姿、たぶん珍しいですよねv

      2015/03/09 by ひで。

    もっとみる

    タロットカード殺人事件
    タロットカードサツジンジケン

    映画 「タロットカード殺人事件」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画