こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

ウォーロード 男たちの誓い

投名状
ジャンル: 史劇 , アクション
公開: 2009/05/08
製作国: 中国 , 香港
配給: ブロードメディア・スタジオ

    ウォーロード 男たちの誓い の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全4件
    • 5.0

      ジェット・リー、アンディ・ラウ、金城武、この三人の演じるキャラクターのそれぞれの複雑な感情がよく表現されている。

      2017/04/26 by グレース

      「ウォーロード 男たちの誓い」のレビュー

    • 3.0

      ジェット・リー、アンディ・ラウ、金城武共演の歴史大作。
      義兄弟の契りを結んだ三人の波乱の人生を描く。
      とにかくこの三人が同じ画面に出るだけで絵になる!
      完全にキャスティングの勝利。
      協力して大勢の敵を倒すところなんてかなり痺れるわ~。
      実話が基になっているらしく、後半ちょっと無理矢理合わせてきた感があって、そこは少し残念だったな。
      義兄弟の重さというのは、映画とかでは絶対に破れないものとして描かれるけど、現実はそんなこともないのかなーって思ってしまった。
      それぞれの野望と信念があるけど、それを凌駕するほどの友情が持てるかどうかなんだろうな。
      男が男に背中を預けるのは簡単なことじゃないんだなぁと痛感した作品であった…。
      >> 続きを読む

      2016/08/12 by ungetum

      「ウォーロード 男たちの誓い」のレビュー

    • 4.0

      映画館で

      2016/03/02 by ゆ♪うこ

      「ウォーロード 男たちの誓い」のレビュー

    • 4.0 ハラハラ

      公開は2009年だが「レッドクリフ」よりも先に作られていたとは。
      毎度のことだが、中国作品はアジアで日本が一番上映が遅い。
      こういう快作が「レッドクリフ」のような大作の後に来ると、どうしても規模の面で見劣りしてしまう。

      とはいえ熱い漢たちはこちらの方が上だ。
      清朝末期戦争で傷ついたパン。
      そこに現れるツァオとチャン。この出会いが後に義兄弟の血を交わす。
      ところが義姉の存在によって次第に亀裂が入ってくる。

      血よりも重い運命を最後に受け入れる男たち。
      所詮は強盗の出か。考え方の違いが袂を分かつ。

      アンディ・ラウが絶叫する熱演を久々に見た思い。
      ジェット・リーは裏方的に回るも、1対多勢の攻防を見せ付ける。
      金城武は間に入り苦悩するも、最後は血の誓いを実行する。

      三国志のような3兄弟にはなれなかった男たち。
      やはり真の契りは血よりも重い。
      >> 続きを読む

      2015/04/27 by オーウェン

      「ウォーロード 男たちの誓い」のレビュー

    ウォーロード 男たちの誓い
    ウォーロードオトコタチノチカイ

    映画 「ウォーロード 男たちの誓い」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画