こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

FRANK フランク

FRANK
ジャンル: ドラマ , コメディ
公開: 2014/10/04
配給: アース・スター エンターテイメント

    FRANK フランク の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全5件
    • 4.0

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      公開時から気になっていた作品。GYAO視聴。すごく好きなテイスト。音楽もよい。ラスト、被り物を取ったフランクとバンドのみんなが言葉はなく歌で再会&再開するシーン。そして去っていくジョン。久々心に残るラストシーンを観た。 >> 続きを読む

      2020/01/03 by Chihoish

      「FRANK フランク」のレビュー

    • 3.0

      イギリスでカルト的人気を誇った音楽コメディアン、フランク・サイドボトムをモデルに、マイケル・ファスベンダーが終始被り物を脱がない奇妙な男を演じたコメディドラマ。ひょんなことからあるバンドに加入することになった青年ジョン。バンドのリーダーのフランクは、四六時中、奇妙な被り物をしている謎めいた男だった。バンドメンバーはそんなフランクに信頼と尊敬の念を寄せており、ジョンもまた、破天荒な魅力をもつフランクに次第にひかれていく。そんなある日、バンドの映像がインターネットで話題を呼び、アメリカの大型人気フェスに招かれることになるが、そのことをきっかけにフランクの調子がおかしくなり、バンドは解散の危機に。ジョンはフランクがなぜ被り物をしているのか、フランクの過去を探り始める。

      正直、何か残るかといったら特に残らない映画でした。

      でもレコーディング風景やバンドのもつカオスでクレイジーな雰囲気は好きでしたね。

      TUTAYA限定レンタルとのことでたまたま借りました。ジャケ借りです。
      >> 続きを読む

      2015/12/06 by とらとらこ

      「FRANK フランク」のレビュー

    • 3.0

      才能の誕生も精神の喪失も、その発端に必ずしも明確な理由や環境があるわけではないと思う。
      誰しも、自分自身の才能に期待し、模索し、絶望した経験が少なからずあるだろう。

      凡庸で薄っぺらな主人公が、一人の天才と出会ってしまったことで、求めたもの、失ったもの、そして得られてものはなんだったのだろうか。
      凡庸と天才が出会うことで、それまで保たれていた琴線は途切れ、痛々しい悲しみが生まれる。
      でも、その痛みと悲しみは、両者にとって必要なことだったのだと思える。

      もし出会わなければ、凡庸はいつまでも夢見るだけの愚か者であり続けただろうし、天才もまた安全安心ではあるけれど極めて歪な鳥籠の中で永遠に羽を繕い続けていただろう。
      いずれにしても両者はそのうちに破綻し、取り返しの付かない悲劇を生んでいたかもしれない。

      最終的に凡庸は、自分の存在の意味と居場所を思い知り、天才の元を去っていく。
      その様は非常に物悲しい。
      けれど、それは互いにとって本当に必要な物を得られた瞬間だったのではないか。

      それは彼らにとって必要な心の旅路だったのだろう。


      作中ずうっと奇妙なお面を被り続けて“FRANK”という天才を演じたのは、マイケル・ファスベンダー。
      この俳優も風貌に似合わず厳しい役柄ばかりを演じ続けている。
      この人もかなりキテいる“役者馬鹿”なんだと思う。
      >> 続きを読む

      2015/09/25 by tkl

      「FRANK フランク」のレビュー

    • 4.0 笑える 切ない

      ジョンはミュージシャンになりたい一心で、キーボードの代役としてバンドのソロンフォルブスのレコーディングに参加できることに。
      しかしメインボーカルのフランクは張りぼてのマスクを常に被っていた。

      登場した時から画面が凍りついたかのようになるフランク。
      笑っていいのか驚けばいいのか理解に苦しむが、演奏が始まり歌いだすと被り物だとかそんなことが気にならなくなる。

      そもそもバンドのメンバーもどこか一癖ありで、フランクだけが際物でないことが徐々に分かってくる。
      そうなると不思議なことにフランクにも寂しさという感情が浮かび上がる。

      売れたいためなのか。ただただ音楽を愛していたのか。
      そこにはバンドとしてのジョンは居場所はなかったのだ。
      >> 続きを読む

      2015/07/17 by オーウェン

      「FRANK フランク」のレビュー

    • 3.0 笑える

      感想川柳「音楽で 他人に媚びるの カッコ悪い」

      予告がだいぶ気になって観てみました。マイケル・ファスベンダーが被り物ですよ?(。-∀-)それでも夜は明けるやハンガーであれだけの演技をしてた人が。

      音楽が常に2だった自分が言うのもなんですけど、音楽は人それぞれの形があって、周りを気にしながらやるもんではないですよね。芸術は究極の自己満足であるべき。

      確かに大衆向けのビジネス音楽もありますが、本当のミュージシャンは自分の音を信じてナンボだと思います。( ̄ー ̄)ただこのフランクはだいぶ極端ですけどね。(°▽°)色んな意味で。

      日本にも顔を隠してるミュージシャンはいますが、フランクは全く別物。被り物で本来の自分を演じてる。普段言わないのに顔が見えないネットで本性をぶちまける人と重なります。

      はたから見たらただのコメディかもしれないですが、物凄いメッセージが込められてる気がしないでもない。(´・c_・`)
      >> 続きを読む

      2015/04/10 by Jinyuuto

      「FRANK フランク」のレビュー

    • 実はメッセージが込められている⁉︎系の映画って、偶然なのか計算しつくされているのか、気になるところですよね…。 >> 続きを読む

      2015/04/10 by milktea

    • モテるようになるかなぁって思って、ギターを持ってみたことはあります♪

      2015/04/10 by makoto

    FRANK フランク
    フランク

    映画 「FRANK フランク」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画