こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

メゾン・ド・ヒミコ

ジャンル: ドラマ
公開: 2005/08/27
監督:
製作国: 日本
配給: アスミック・エース

    メゾン・ド・ヒミコ の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全10件
    • 4.0 泣ける

      思いのほか素敵なヒューマンドラマでした。ゲイの老人ホームという特殊な舞台での悲喜交々が良かったです。主演の柴咲コウさんとオダギリジョーさんも輝いていました。

      2018/10/12 by kanic

      「メゾン・ド・ヒミコ」のレビュー

    • 3.0 切ない

      ゲイのための老人ホームを舞台に、癌で余命幾ばくもないゲイの父親とその若い恋人、ゲイの父を長年嫌悪してきた娘の三者を中心に、ホームに集う年老いたゲイたちが織りなす人間模様を描く。

      2018/08/04 by motti

      「メゾン・ド・ヒミコ」のレビュー

    • 5.0 泣ける

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      BOOK・OFFでとても安かったので初回版を購入し、数年振りに観ることに。

      内容を知っているので、ルビーの顔を見ただけで泣けてくる。


      でも、何だか前に観た時と印象が違った。

      前は、ミニシアター系のおしゃれ映画な印象だったけど、今回はもっと泥臭く、胸をガサガサと紙ヤスリで擦られた感じがした。

      男だとか女だとか、親だとか子だとか、色々な名称がついているけど、そんなのどっぱらってしまったら、みんなおんなじくくり“人”なんだ。

      人が人と関わるってことは、自分をさらけ出すだけじゃなくて、相手を受け入れなければならない。

      相手を受け入れる器が自分にあるか?



      これは誰かと誰かの恋愛映画だと思う。
      >> 続きを読む

      2018/07/28 by tutumi

      「メゾン・ド・ヒミコ」のレビュー

    • 3.0

      ゲイの老人ホームという舞台は特殊だが、テーマは和解にある。

      絶縁の中であるゲイの父親とその娘である沙織。
      最初はふしだらな理由で働きに来るが、その父親には若い男性の恋人がおり沙織は困惑しつつも仕事に溶け込んでいく。

      あまり日本ではゲイを扱わないが、特別嫌悪するような場面はない。
      問題はあまり深く入り込むことがない心情の方。

      病がまるで距離を近づけたように感じてしまうので、この3人にもう少し絞った展開を見たかった。
      >> 続きを読む

      2017/08/10 by オーウェン

      「メゾン・ド・ヒミコ」のレビュー

    • 4.0

      心が温かくなる映画でした。

      2016/07/16 by riho

      「メゾン・ド・ヒミコ」のレビュー

    もっとみる

    メゾン・ド・ヒミコ
    メゾンドヒミコ

    映画 「メゾン・ド・ヒミコ」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画