こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

アイアン・イーグル

Iron Eagle
ジャンル: 外国映画 , SF , 青春 , アクション
公開: 1986/04/19
製作国: アメリカ
配給: コロムビア映画

    アイアン・イーグル の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全1件
    • 4.0 ハラハラ 元気が出る クール

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      国際問題となる事故に遭遇し、敵国に拉致されてしまった戦闘機乗りの父を救出に向かうその息子。

      抜群に面白い。ただし、トップガンと言う作品が無かったら。トップガンの前では全てがくすんで見えてしまう。

      トップガンが非常に好きだ。

      当時はそれほどとも思わなかったのだが、恥ずかしながら日常生活の中でも、テンションが上がって来ると、未だにテーマ曲「Danger Zone」が脳内を駆け巡ることは少なくない。

      この作品もトップガン同様、米軍戦闘機乗りの青春を描く作品である。

      名作トップガンの前にも、やはり同じく大規模な軍の協力を得た飛行機乗りの作品は有ったんだなぁと思っていたら、実は公開年は同じ1986年。

      それでは、なぜこの作品の方がトップガンより前かと思ったかと言えば、映像が圧倒的に古く感じたからだった。
      その理由は主人公がトム・クルーズと比較するとイモだったからと言うのは大きいが、戦闘機の違いも大きい。

      本作品では、茶色を中心とした迷彩柄で塗装されたF-16(ファイティングファルコン)なのに対し、トップガンではシルバー系塗装のF-14(トムキャット)で有り、カラーリング、造形美ともに(個人的には)トップガンにアドバンテージが有り、ドッグファイトシーンでの美しさには雲泥の差が生じている。

      カラーリングが違う理由というわけではないのだが、調べている中で、当時の米軍がF-16の撮影は拒否したためイスラエル軍の機体を使用しているという裏話を知った。

      ストーリーも、天下の米軍の中で、お子様大活躍かよ!と、リアリティに欠ける点は否めなかったりするのだが、とは言え、ドッグファイトのシーンは、やはりイイ!!
      アドレナリンがドバーっと出る感覚は、他では味わえない堪らない爽快感を与えてくれる。

      シリーズ化され、全4作が制作されたというのも頷ける。

      しかし、F-15(イーグル)ではなく、F-16(ファイティングファルコン)なら、タイトルは「アイアン・ファルコン」なんじゃなかろうか...
      >> 続きを読む

      2014/05/07 by ice

      「アイアン・イーグル」のレビュー

    • トップガンもこの作品も観たことはありませんが、元気が出る作品ということで両作とも気になります!

      >天下の米軍の中で、お子様大活躍かよ!
      リアリティに欠ける部分も映画のいいところですよね!
      >> 続きを読む

      2014/05/07 by coji

    • ドッグファイトって犬同士の戦いかと思ってググッたら違いましたw
      前後の文脈見て、あれ?犬?おかしいなって思ってはいたんですが・・ >> 続きを読む

      2014/05/08 by ♪玉音♪

    この映画を最近、ラックに追加した会員


    アイアン・イーグル
    アイアンイーグル

    映画 「アイアン・イーグル」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画