こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

トゥー・フォー・ザ・マネー

Two for The Money
ジャンル: ミステリー・サスペンス , ドラマ
公開: 2006/03/18
製作国: アメリカ
配給: UIP

    トゥー・フォー・ザ・マネー の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全5件
    • 評価なし

      ケガのためにフットボール選手になれなかったブランドン(マコノヒー)は、電話情報サービス会社に勤めていた。ある日、スポーツ賭博の予想を的中させる。ニューヨークでスポーツ情報会社を経営するウォルター(パチーノ)は噂を聞き、ブランドンをスカウトする。そこでブランドンは80%を超える驚異的な的中率で、莫大な利益を生み出していくが…。

      2021/01/10 by Silencer

      「トゥー・フォー・ザ・マネー」のレビュー

    • 4.0

      感想川柳「追い詰めて 生きる実感 得ようとする」

      マシュー・マコノヒーが出てるので観てみました。_φ(゚Д゚ )

      フットボールの花形選手になる夢に挫折したブランドン・ラングは、ラスベガスでスポーツ試合の勝敗を予想する情報屋として暮らしていた。ある日ブランドンは大手のスポーツ情報会社の経営者ウォルターに才能を認められ、ニューヨークに渡ることを決意する。“ジョン・アンソニー”と名乗りますます才能を開花させるブランドンだったが、スランプに陥ってしまう…というお話。


      スポーツ賭博は2000億円産業というのもビックリですが

      この話が実話ベースというのがさらにビックリ(*゚Д゚*)
      特典映像でブランドン本人が脚本家のダン・ギルロイと対談してますが

      実はゴルフのキャディーとして同伴したときに
      自身の体験を脚本としてアピールしたそう( ゚A゚ )


      映画の中では17連勝してましたが
      本人も15連勝したことがあるらしく

      神がかったときとはこういうことを言うんだなと(´・(ェ)・`)

      そういう神がかった予想がメインかと思いきや
      実際は「ギャンブル依存症」の話なんですよね( 。゚Д゚。)

      ウォルターが「断ギャンブル会」でしゃべってることの意味が後々利いてくるんですね~(・ω・)

      「ギャンブルさえしなきゃいい人」「酒さえ飲まなきゃいい人」そういうのはその一点が致命的(^o^;)

      破滅型の人間っているんですよね( ・ω・)

      自分も思い当たる節が…(´Д`)

      ラストはギリギリまでドキドキさせられました( ゚∀゚)
      ギャンブルに興味がなかったり
      何にも依存してない人には楽しめないかも( ゚A゚ )



      気になるセリフ
      「麻薬をやる時に一番ハイになるのは打つ直前だ」
      「我々は意図的に間違いを犯す。自分が生きていると感じたいからだ。賭博は関係ない、何かを感じたいという強い欲求だ。」
      >> 続きを読む

      2020/04/16 by Jinyuuto

      「トゥー・フォー・ザ・マネー」のレビュー

    • 評価なし

      スポーツ、ギャンブルに関する知識は共に皆無だったのでもしかしたらそんな楽しめないんじゃないかなぁと思いつつ観ましたが、そんな事無かった!

      2018/12/11 by ふるとん

      「トゥー・フォー・ザ・マネー」のレビュー

    • 4.0

      良くできてると思うんだけど
      けっこうまたみたい!と思う映画なんだけど
      そして見終わった感じも心地よいんだけど
      誰かにすすめても良かった!とか面白かった!って感じがかえってこないかもなあーとは思う。

      でもそんなのかえってこなくていいから
      私はこのマシュマコノヒーはとてもいいと思う。
      予想屋さんのテレビ番組に出てるふたりの役者さんも秀逸!
      そしてやっぱりアルパチーノをなんとかしてあげたくなる、ほんとにいつでも危ういしダメダメおじさんだなあ。で、そこがよくて
      そしてやっぱりそのイタさすらかっこいい。
      >> 続きを読む

      2017/02/07 by 自由じゃん

      「トゥー・フォー・ザ・マネー」のレビュー

    • 2.0

      予想屋の話ですが、大して盛り上がることなく柔軟な着地点に収まったというべきか。

      この手の作品はサクセスものののように上へと駆け上がって頂点を極めたら、どん底を知ってしまう。

      この繰り返しだが、予想屋がどんどんいい加減になっていくものだから、そりゃ外して当然だろと思ってしまう。
      ここら辺のいい加減さが、夫婦の取ってつけたような不倫問題と重なり白けてしまう。

      大金を賭けさせるだけの魅力を見せないと、どうしてもこの会社がすごいことをやっているのだと思えない。

      アル・パチーノだからやりたい放題とはいきません(笑)
      「ウォール街」とも被ったような演出も、この作品の敷居が低いと感じてしまう原因。
      >> 続きを読む

      2015/03/08 by オーウェン

      「トゥー・フォー・ザ・マネー」のレビュー

    トゥー・フォー・ザ・マネー
    トゥーフォーザマネー

    映画 「トゥー・フォー・ザ・マネー」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画