こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

イン・ザ・スープ

In the Soup
ジャンル: ドラマ , コメディ
公開: 1993/12/18
製作国: アメリカ
配給: シネセゾン

    イン・ザ・スープ の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全1件
    • 4.0 笑える 切ない

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      この映画「イン・ザ・スープ 夢の降る街」は、私の大のご贔屓俳優スティーヴ・ブシェーミが、「父の恋人」のアレクサンダー・ロックウェル監督と組んで主演する、ワクワクするような作品だ。

      ニューヨークに住む映画青年が、うさん臭い初老の男と知り合い、映画資金を入手するため、どんどん悪事にはまっていく----というお話で、アメリカン・インディーズの雄アレクサンダー・ロックウェル監督が、自らの体験をベースにして描くユニークなコメディだ。

      夢見る映画青年を取り巻くトラブルの数々を、微笑ましいペーソスを込めて描き上げていると思う。ジム・ジャームッシュがうさん臭いプロデューサー役でゲスト出演しているのも嬉しい。

      この初老の男を演じるのが、ジョン・カサベテス組のシーモア・カッセルで、恐らく彼の最高の演技ではないかと思う。この憎み切れない小悪党を演じて、実にうまい。

      この小悪党の初老の男に翻弄されるスティーヴ・ブシェーミのオドオド演技も凄く楽しい。シーモア・カッセルやママに強引にキスされる時の感じが、妙におかしい。"いたぶられ上手ナンバーワン"俳優の面目躍如だ。おまけに、なぜか内股でのダンスの独習シーンも大いに笑わせてくれる。

      そして、ドアの覗き穴を使ったマンガ的な画面作りや、ホテルの廊下や豪邸の玄関をスーッと滑るカメラワークも実にうまい。

      ジェニファー・ビールスも「フラッシュダンス」の頃と比べると、めっきりガッツのある面白い顔になっている。いい形でニューヨーク・インディーズの人脈が活かされていると思う。

      尚、この映画は1992年度のサンダンス映画祭で、グランプリを受賞しています。
      >> 続きを読む

      2016/12/11 by dreamer

      「イン・ザ・スープ」のレビュー


    イン・ザ・スープ
    インザスープ

    映画 「イン・ザ・スープ」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画