こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

三大怪獣 地球最大の決戦

Monster of Monsters-Ghidorah
ジャンル: SF , アクション , 特撮 , 特撮・戦隊・ヒーロー
公開: 1964/11/20
製作国: 日本
配給: 東宝

    三大怪獣 地球最大の決戦 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全8件
    • 4.0

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      本多猪四郎監督の「三大怪獣 地球最大の決戦」は、ストーリーに伏線が多く、なかなか怪獣が登場しない。

      消えた王女、金星人と名乗る預言者の出現、アルプス山中に落ちた隕石の謎、預言者の予言通りのラドンの出現など、幾つかの話が並行して進み、観る者を飽きさせない。

      また、この作品の頃から、怪獣達のキャラクター(個性)がはっきりしだしたと言えるだろう。

      モスラ(今回は幼虫のみ)は、「モスラ」の時は、「善悪の判断はつかず、本能で小美人を救う」だったのが、平和を願う正義の怪獣になり、キングギドラと戦うため、ゴジラとラドンを説得するという役割を与えられている。

      そして、ゴジラとラドンは、「俺達に人間を救う義理はない。人間たちは俺達を虐めてばかりいた」と被害者意識丸出し。

      後の「怪獣大戦争」でゴジラが、「しぇー」のポーズをするシーンがあり、賛否あったようだが、怪獣の擬人化は、この作品から始まったのかもしれない。

      そして、図らずも宇宙怪獣キングギドラと戦い、地球を守ったことにより、この後、ゴジラたちは地球を外敵から守る、正義の味方的な怪獣になっていったことを考えると、ゴジラシリーズにおいて、ターニングポイントになった作品だと言える。

      キングコング対ゴジラ、モスラ対ゴジラ、三大怪獣、怪獣大戦争とワンパターンに見えるゴジラシリーズだが、1作ごとに作風を変えていて、同じ物は作らずに、怪獣映画の可能性を試すという、製作者の心意気が感じられ、そのことは賞賛すべき事だと思う。
      >> 続きを読む

      2022/01/16 by dreamer

      「三大怪獣 地球最大の決戦」のレビュー

    • 4.0

      日本へ飛び立ったセルジナ公国のサルノ王女(若林映子さん、おきれい)の乗った飛行機が空中爆破されるも、直前、王女は謎の光と声に導かれ、機外へ飛び出す。そして、上野など日本各地に王女に似た金星人を名乗る女が姿を現し、様々な予言を行う。公国からは王女暗殺を謀った黒幕が殺し屋たちを派遣する。

      王女護衛任務を命じられていた刑事(夏木陽介)、取材で追うリポーター(星由里子)の兄妹も金星人騒動に関わり、殺し屋たちを防ぎつつ、予言が成就する様を目の当たりに。あの人は今的な番組出演という案外俗な理由のためにインファント島から来ていた小美人も金星人の予言に興味を示し、日本に留まる。

      磁力を帯び、大きさも変わる謎の隕石。
      阿蘇山からのラドン復活。
      そして、ゴジラも日本上陸。
      ラドンとゴジラが対戦を始める最中、金星人の警告通り、隕石からかつて金星を滅ぼした宇宙怪獣キングギドラが姿を現す(この出現シーンがまたかっこいい)。

      小美人の通訳によると、共闘を説くモスラに「人間はいつもわれわれをいじめているではないか」とゴジラ、「そうだそうだ」とラドンが声を揃えて反論のくだりはちょっとかっくんと来るけど、やはり、三大怪獣対キングギドラの初対決は燃えるなぁ。

      以後のゴジラは立ち位置がヒールからベビーフェースへ。

      Amazonプライムで久々に観るけど、やっぱり愉しい。
      >> 続きを読む

      2019/06/15 by ジェイ

      「三大怪獣 地球最大の決戦」のレビュー

    • 4.0

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      「協力してキングギドラを倒そう!!」

      と、モスラの説得に拒否したゴジラとラドン。


      孤軍奮闘するも一方的にやられるモスラを見て改心するゴジラとラドン。


      尻尾につかまった(噛んでるww)モスラと一緒に坂道を登ってくゴジラ。

      そして、背中にモスラを乗せて飛ぶラドン。



      こういう展開かなり好きです(-∀-)。
      >> 続きを読む

      2016/05/18 by KINTA

      「三大怪獣 地球最大の決戦」のレビュー

    • 4.0 ハラハラ

      キングコング、モスラとVSシリーズが来て、遂に本命キングギドラが登場する。

      設定もすごい。
      金星を破壊したという設定がその強さを表し、奇怪な鳴き声と三つ又の首から繰り出される引力光線。

      対決するのはゴジラにモスラにラドン。
      モスラが仲介役というのがいかにもだが、この作品からゴジラが地球の味方になる。

      1対3のバトルは文句なしにベストバウトだ。
      >> 続きを読む

      2016/01/05 by オーウェン

      「三大怪獣 地球最大の決戦」のレビュー

    • 3.0

      47年前の日本。47年前の特撮。感慨深いものがあります。

      2015/12/05 by kaiteru

      「三大怪獣 地球最大の決戦」のレビュー

    もっとみる

    三大怪獣 地球最大の決戦
    サンダイカイジュウチキュウサイダイノケッセン

    映画 「三大怪獣 地球最大の決戦」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画