こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

幸せのレシピ

No Reservations
ジャンル: ドラマ , ラブロマンス
公開: 2007/09/29
製作国: アメリカ
配給: ワーナー

    幸せのレシピ の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全9件
    • 4.0

      苦難や家族愛とロマンスがいい配分で用意されていたように思う。少しロマンス寄りだけれど、ロマンスに寄り過ぎそうなところで引き戻されるので、そこまで甘ったる過ぎない。ケイトを見ていると、自分も自分で枠に収まる生活をしているのではと気付かされる。目の前の状況がいつでも最善なのではなく、成長し変化する自分とともに変わっていくことを受け容れ、受け容れた今はさらに最善なのだと自分で認めてあげられるようでありたい。

      2017/11/14 by Mimi

      「幸せのレシピ」のレビュー

    • 2.0

      この映画まずリメイクということを踏まえる必要がある。
      オリジナルの「マーサの幸せレシピ」には間違いなく料理のマジックが掛かっていた。
      出てくる料理には視覚的にも充分満たされた。

      しかしリメイク版は料理に魅力を感じない。
      というか出演者の方に焦点が当たっている。
      いかにもハリウッド産という感じ。

      キャサリン・ゼタ=ジョーンズが出ているので仕方ないのだが、オリジナル版の方が魅力があると断言できる。
      >> 続きを読む

      2016/11/14 by オーウェン

      「幸せのレシピ」のレビュー

    • 料理が美味しそうな映画ってそれだけでも魅力ありますよね。その魅力が減ってしまっているのは残念ですね。。 >> 続きを読む

      2016/11/15 by milktea

    • マーサのリメイクって最近知りました。観ていなかったからリストに入れてましたが、やめとこうかな。^^;
      マーサの方はスパゲッティのシーンが好きです。(間違ってたらごめんなさい。)
      >> 続きを読む

      2016/11/15 by とらとらこ

    • 3.0

      プライドってありすぎても人生の邪魔をする。
      大切な人に心を開いて素直になることって大切、そんな感じだった。
      ニック役のアーロン・エッカート、笑顔が素敵だったなぁ。

      2016/02/02 by よっしー

      「幸せのレシピ」のレビュー

    • 評価なし

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      ドイツの「マーサの幸せレシピ」のリメイク。
      元のをすごーくうすーくした感じ。
      ストーリーはほぼドイツ版通りなのだけれど、結局ゾーイが父親のところへ行かず(そもそも父親の話がなかった)、ドイツ版の観ていて苦しくなるけどこれでよかったんだみたいな感じはなく、ただのラブコメになった。
      でも、3人仲良しエンドもよかったし、イタリア男の方はこっちの方がイケメンでよかった。
      >> 続きを読む

      2015/10/22 by fuyou

      「幸せのレシピ」のレビュー

    • 4.0

      リメイクなので当たり前かも知れませんが、どこかで聞いた設定だぞ!本作以外にも、オリジナルのドイツ映画『マーサの幸せレシピ』からストーリーラインを拝借した作品があったような…(『プリティ・ヘ○ン』とか)。それはともかく、イギリス出身なのにラテンっぽいキャサリン・ゼタ・ジョーンズさんに、相手役はイタリア料理のシェフという設定だからなのか、音楽は分かり易いラテン系中心で、個人的には好み。そのイタリアン出身のスー・シェフを演じたアーロン・エッカートがなかなかのハマり役。取り立てて二枚目ではないけれど、女性が主役のこの手のお話のお茶うけとして大変に良い味出しています。気楽に楽しめたので、星はちょっと甘め。 >> 続きを読む

      2015/07/23 by ぴぐじい

      「幸せのレシピ」のレビュー

    もっとみる

    幸せのレシピ
    シアワセノレシピ

    映画 「幸せのレシピ」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画