こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

くちづけ

ジャンル: ドラマ
公開: 2013/05/25
監督:
製作国: 日本
配給: 東映

    くちづけ の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全4件
    • 5.0

      妻に「観てみて」、と言われ内容をまったく知らずに鑑賞。

      初めこそコメディタッチの明るい映画かと思いきや、あっと言う間に引き込まれ、途中ティッシュを離せず、観終えた後はボーっとしてしまった。重く、苦しく、深いテーマで、単なる映画の一つとして簡単にはコメントできないと感じる作品。

      作品紹介やレビューを見て、敬遠されてしまうかもしれないが、多くの人々(特に、日常ではかかわりのない人)が、見た方がいいと思った。

      演者含め、制作に関わったすべての方々の真剣な気持ちが随所に伝わってくるが、最後のシーンの、竹中さんと貫地谷さんの魂の演技は特筆もの。 >> 続きを読む

      2020/05/23 by Sprinter

      「くちづけ」のレビュー

    • 5.0 泣ける 切ない

      コミカルな演出に反して
      心えぐられる
      苦しい苦しい映画だった。

      子を持つ親の愛は、それぞれ形はあるけれど
      ハンディーキャップを持つ子を抱えている親の、
      愛のある悩みや葛藤は、今までの私の想像を越えたところにあると初めて知った。

      そして最後は、数時間は立ち直れないほどの結末。
      私の価値観を変えた衝撃だった。
      >> 続きを読む

      2017/12/26 by Mina

      「くちづけ」のレビュー

    • 5.0 泣ける 笑える 切ない

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      苦しいくらい、せつないくらい、温かくも悲しい映画だった。
      障害や福祉って、私にとっては小さい頃から、身近なこと。
      そのぶん、この映画観て色んなことを考えた。
      思うことがたくさんあって、冒頭から涙がじわじわ…。

      兄弟だから、面倒をみる。自分の幸せを諦める。
      それは違うのでは?と思ったけど、きっと身内にいないから、そんなこと言えるのかもしれない。

      「きもい」だなんてひどい言葉だけれど。
      それが現実で、「普通」の感覚なのだろう。

      障害関係なく生きていけるような社会。

      演技、キャスト、最高だった。

      ☆心にささった言葉
      ・「生きていくすべがなかったら、生きていけるような世の中にすべきじゃないのか」

      ・「いっぽんが死んだら、マコも死ぬ」そこまで言って自分のことを求めてくる娘。
      犯罪者にできない、ホームレスにはできない、と。
      自分が病気で、娘の将来を案じて、最後には殺してしまう。
      そのことに対しての会話↓
      「なんで一言言ってくれなかったんだろう」
      「言えなかったんじゃないんですかね」
      「誰にも迷惑かけたくなかったんじゃないかな」
      「なんで気づいてあげられなかったんどうろう」
      >> 続きを読む

      2015/12/29 by pink-tink

      「くちづけ」のレビュー

    • うーやん役の宅間孝行脚本演出の、東京セレソンデラックスの2010年の舞台を観たことがあります。
      映画も号泣でしたが、舞台は終わったあとすぐには席を立てない位でした。
      父娘の余りにも切ない結末がズシンと心に残りましたね。

      似たようなテーマの香港映画『海洋天堂』をご存知ですか?
      ジェット・リー主演で、末期ガンの父親と自閉症の息子のお話です。
      テーマは似てますが、『海洋天堂』の結末の方が温かく心に残ります。
      まだでしたら、是非ご覧になってみてくださいね。
      >> 続きを読む

      2015/12/30 by shikamaru

    • shikamaruさん
      コメントありがとうございます(*^_^*)
      舞台、観られたのですね~羨ましい!
      映画とはまた違った迫力、世界観があったんだろうなあと思います。
      『海洋天堂』の情報、ありがとうございます。
      うちの近所のツタヤは大きくないので(笑)置いてあるかわかりませんが、あったら観てみようと思います( ..)φメモメモ
      >> 続きを読む

      2015/12/30 by pink-tink

    • 5.0 泣ける 切ない

      大好きな竹中さんが出ているので、とりあえず見てみた。

      大人の知的障碍と、その家族が抱える問題の話。
      それから、竹中さん演じる父の愛の重さと結末に非常に考えさせられた。

      たぶん、映画を見て過去最高に号泣したと思う。
      息ができなくなって大変だった。

      障碍者だけではなくて、介護とかシングルマザーとかでも同じようなことがあるし、周りが助けたいと思っても当事者たちの中だけで解決しようとする人はいる。

      障碍があるとわかって子どもを産むのか、中絶するのか。
      当たり前だけど、気持ちだけではだめですね。現実は厳しい。
      >> 続きを読む

      2015/06/04 by lilli

      「くちづけ」のレビュー

    • 難しい問題ですね。。

      2015/06/04 by pedro

    くちづけ
    クチヅケ

    映画 「くちづけ」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画