こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

ゴジラ対メカゴジラ

ジャンル: SF , 特撮 , 特撮・戦隊・ヒーロー
公開: 1974/03/21
監督:
製作国: 日本
配給: 東宝

    ゴジラ対メカゴジラ の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全4件
    • 3.0

      「駄作」だらけの、昭和“プロレス”時代のゴジラ映画の中では、なかなかどうして“楽しさ”だけは随一と言える作品だったのではないかと思う。(無論、この時代の他のゴジラ映画もつぶさに観てきて、ハードルを下げきった上での鑑賞だったからだろうけれど……)

      まず何と言っても、シリーズ初登場となる“メカゴジラ”の娯楽性溢れる存在が良い。
      ブラックホール第3惑星人という荒唐無稽な宇宙人が操るこの機械仕掛けの大怪獣の存在性は、良い意味で東宝特撮映画ならではの馬鹿馬鹿しさに溢れている。
      文字通り全身から放たれる兵器によって、対するゴジラを苦しめ、一旦は瀕死の状態まで追い込んだ戦績は、長きゴジラ映画シリーズにおいても賞賛に値するのではないかと思える。

      あくまで「兵器」であるメカゴジラの特性上、ストーリー的な主軸が人間たちの攻防にある点も好ましかった。
      馬鹿らしくて子供だましではあるけれど、滑稽な宇宙人たちとの攻防に、インターポールまで介入し、SFとスパイものが合わさったようなアクション映画的な展開は、この時代の娯楽映画の在り方として正しかったと思う。

      また今作では、沖縄がメインの舞台として描かれ、キングシーサーなる土着怪獣まで登場するわけだが、この映画の公開当時、沖縄は2年前に返還されたばかりであり、それ故の風俗描写の微妙な違和感もまた興味深い。
      文化面や精神面の描写で垣間見える理解度の低さが、当時の本土と沖縄との“距離感”を表しているように思えた。
      沖縄が舞台にも関わらず、自衛隊も米軍もまったく登場しない展開にも、世情に対する製作者たちの思惑が垣間見える。

      というわけで、今作においては、肝心の“ゴジラ”の印象は極めて薄いが、それを補うだけの娯楽性と、様々な側面での見応えはあるゴジラ映画だったとは思う。
      >> 続きを読む

      2016/08/02 by tkl

      「ゴジラ対メカゴジラ」のレビュー

    • 3.0

      ゴジラを機械化。
      第3惑星人が作り出した武器で固めたメカゴジラとゴジラの対決。

      そして沖縄の守り神として祟られてきたキングシーサー。

      この3体に加えてゲスト的なアンギラスも登場と、怪獣はたっぷり出てくる。
      ただ舞台が沖縄なのが災いしているのか、話がゆったりしており危機感はあまり感じられない。

      挙句にはキングシーサー復活の歌を熱唱(笑)
      鬱憤を晴らすかのようにレーザーやミサイルなどをぶっ放すメカゴジラ。
      ゴジラらしからぬ自衛隊以外の銃撃戦の嵐は珍しかった。
      >> 続きを読む

      2016/01/08 by オーウェン

      「ゴジラ対メカゴジラ」のレビュー

    • 3.0

      返還されたばかりの沖縄を舞台にしたせいか、前作とはうって変わってけっこうシリアスな雰囲気。
      当時のシリーズには珍しく子役すら登場しません。
      さらに防衛隊などの軍隊関係も一切登場せず、悪の宇宙人と対決するのは考古学者やインターポールだったりします。

      前作までの数作同様、かなり抑えた予算で製作されたようですが、沖縄タイアップロケの恩恵か、特撮シーン、特に対決シーンの派手さはなかなかの迫力で、怪獣映画としての見応えはけっこうありました。

      2015/10/12 by 備忘録

      「ゴジラ対メカゴジラ」のレビュー

    • 4.0

      クソ面白かった!
      ゴジラと偽ゴジラが対面するシーンとかめちゃくちゃワクワクした!そしてコンビナート戦の迫力たるや!人間たちのドラマも悪くないし、宇宙人との攻防も面白かった。

      ただキングシーサーを起こす唄、長すぎや。

      2015/07/30 by きりゅう

      「ゴジラ対メカゴジラ」のレビュー

    ゴジラ対メカゴジラ
    ゴジラタイメカゴジラ

    映画 「ゴジラ対メカゴジラ」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画