こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

震える舌

Writhing Tongue
ジャンル: 日本映画 , ドラマ
公開: 1980/11/22
製作国: 日本
配給: 松竹

    震える舌 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全6件
    • 5.0

      破傷風に侵された少女・昌子とその両親、医者達の懸命な戦いを描いたヒューマンドラマ。音や光が痙攣のトリガーになってしまうという緊張感、生々しい施術、泣き叫ぶ少女、疲弊と焦燥で次第に壊れていく極限状態の両親。ホラー色の強い演出が目立つも、リアルな医療現場、患者の闘い、それを見守る者の心情をしっかり描いている。チョコパンからのリンゴジュース全力購入は何回見ても泣ける。もう子供に泥遊びはさせられない。

      2019/12/05 by 二階堂

      「震える舌」のレビュー

    • 3.0 泣ける

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
       視聴にとてもエネルギーのいる映画。
       ストーリーは破傷風に罹った娘とその父母の物語。たったそれだけなのだけれど、それらをドキュメンタリーの如くリアルに描いている。内容だけで言えば医療・家族ドラマなのだけれど、娘・昌子の症状や、それを見て疲弊していく父母の昭・邦江の二人の描写が真に迫っていて、苦しみ・辛さがひしひしと伝わってくる。しかしそれを家族で乗り越えていく様もこの映画の魅力じゃないかしら。ラストはハッピーエンドで、見ているこちらもやっと肩の荷が下りた感じがした。
       恐らく一般的にはホラーというジャンルには該当しないのだろうけれど、とても怖い。ホラー的な演出に近い場面もあるけれど、破傷風が現実に有るというのがストロングポイントで、フィクション要素の強い作品とは質の違った恐怖が得られる。光や音といった刺激を与えてはいけないというのも緊張感があり、そしてそれを破るとともに聞こえる悲鳴。自分の中では間違いなくホラーです。
       他にも気になるところはあったけど、個人的には見てよかった作品。
      >> 続きを読む

      2019/11/23 by 僕川獺

      「震える舌」のレビュー

    • 見た者の感情で分類されるホラー映画
      という表現、凄いですね。
      僕川獺さん、とても素晴らしい! >> 続きを読む

      2019/11/25 by 紫指導官

    •  そう言われるとなんか照れてしまいますね、恐縮です。

      2019/11/25 by 僕川獺

    • 3.0

      ホラーより怖いみたいな感想が多かったので見てみたが、普通によい映画であった。
      怖いのは怖いけど、ホラー的な怖さでは全くない。
      1980年。
      僕は12歳くらいか。
      ああ確かにその頃破傷風の危険についてしょっちゅう学校などあちこちでそういう話があったな。
      そうか。
      コレか。
      この映画のせいか。
      だが僕の記憶にあるのは錆びた釘や鉄条網に気をつけろっていう話だけで、泥とかの話はなかったなあ。
      全然違うじゃん。
      だから教師は当てにならん。
      それはさておき人間ドラマとして非常にいい映画だと思いますよ。
      看護介護はホントに辛いですもん。
      ホント。
      >> 続きを読む

      2019/10/23 by ☆サト☆

      「震える舌」のレビュー

    • 4.0 切ない ハラハラ

      トラウマ映画を見てみる(;´Д`)

      「破傷風になると怖い」
      というのはこの映画以降には常識だった。
      親にもよく注意されたし、そういえば学校行事で「田植え」するときやなんか、泥の水田に浸かる足に傷がなかったか気にしたもんだった(^_^;)
      ホラー映画みたいな印象だったけど今回、落ち着いて鑑賞すればあんがい普通だったww

      そりゃそうだww

      役者さんたちが若い!

      そういう感じで楽しめました。

      病気の子役は達者でしたねぇ(´Д`;)
      「チョコパンだよう」
      >> 続きを読む

      2018/08/08 by motti

      「震える舌」のレビュー

    • 4.0

      ニコ生ホラー百物語という企画内で鑑賞。
      いやーこれは一人でコメントなしで見たらきついわ。
      でも見とかないといけない、そんな感じのする映画。

      破傷風になってしまった娘のお話、と一言で説明できる話なんだけど
      幼い娘の闘病と両親の看病による精神的な崩壊が
      えぐいくらいに書かれていてなんども目を背けたくなる。
      特に父親役、渡瀬さんのどんどんやつれていく様が
      まるでドキュメンタリーかと言わんばかり。
      本当にげっそりして来るんだもん。すげえなあ

      これを子供の時に見ていたら
      多分予防接種の注射やだーなんてわがまま言えんわ
      でも今地上波とかで見られないんだろうね。
      >> 続きを読む

      2018/07/22 by chimokko

      「震える舌」のレビュー

    もっとみる

    震える舌
    フルエルシタ

    映画 「震える舌」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画