こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

人間まがい

公開: 2015/08/22

    人間まがい の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全1件
    • 2.0 ハラハラ

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
       
      自宅にて鑑賞。日本劇場未公開作、原題"Almost Human"。80分に至らない非常に短い尺。実話ベースとのテロップから始まる。メイン州の“デリー”が舞台だが、この地名はS.キングの作品に度々登場する架空の田舎町。『SF/ボディ・スナッチャー('78)』に近い侵略系。どこか懐かしさもあるが、チープなゴア描写は中途半端で見劣りしてしまう。エンド・クレジットの後に1シーンあるが、それ迄に発端となった“ロブ”が一切登場していないので、誰だか判らない。丁寧な導入部から、徐々に悪くなってしまう。40/100点。

      ・'89年が設定の筈なのにフッラトモニターのTVが室内にあったり、'90年代以降の車が登場したり、細かな綻びが多く、捜査官の出ない『X-ファイル('93~)』みたいな雰囲気で、物語もありきたり。結局、よく判らないG.スキッパー演じる“セス・ハンプトン”が能力を得た経緯や由縁、低予算故かスケールが小さく、田舎町でたった二人を浚うと云う侵略者の真意も量りかねる。

      ・ゆっくりとしたエンド・クレジットは約8分にも及ぶが、監督曰く映画祭等に出品する為なのだそうだ。



       
       
      >> 続きを読む

      2016/11/05 by 三多羅 格

      「人間まがい」のレビュー

    この映画を最近、ラックに追加した会員

    人間まがい
    ニンゲンマガイ

    映画 「人間まがい」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画