こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

8月の家族たち

AUGUST: OSAGE COUNTY
8月の家族たち
・ 2013 AUGUST OC FILMS, INC. All Rights Reserved.
TOHOシネマズシャンテほか全国ロードショー
amazon.co.jp で詳細を見る
DMM.com
1クリック登録
ジャンル: ドラマ , コメディ
公開: 2014/04/18
製作国: アメリカ
配給: アスミック・エース
メリル・ストリープ×ジュリア・ロバーツ
超一流キャスト華麗なる激突。
驚き、笑い、感動。かつてない贅沢な2時間を目撃する。

本作は、2007年に初演されるやいなや大好評を博し、翌年のピュリッツァー賞を受賞、さらにトニー賞を総ナメにした、トレイシー・レッツによる傑作舞台の待望の映画化。
主演の母親役バイオレット・ウエストンを演じるのは名女優メリル・ストリープ。病を患いながらも誰よりも気が強い、毒舌家の母親という強烈なキャラクターを、比類なき存在感と圧巻の演技力で演じます。バイオレットの長女バーバラに、ジュリア・ロバーツ。夫の浮気と娘の反抗期に悩みながら、母親譲りの頑固さで母親に立ち向かい、自らを見つめ直していくという複雑な女性像をリアルに体現します。その他にも、ユアン・マクレガー、ベネディクト・カンバーバッチ、ジュリエット・ルイス、クリス・クーパー、サム・シェパード、アビゲイル・ブレスリンなど、超一流キャストが勢揃いし、片時も目が離せないスリリングな演技合戦を繰り広げます。TVドラマ「ER」シリーズの監督・製作総指揮を手がけ、プロデューサーであるジョージ・クルーニーの20年来の盟友、ジョン・ウェルズがメガフォンをとりました。予想外の展開に驚き、笑い、衝撃の結末に胸熱くなる、極上のエンタテインメントが誕生!



≪ストーリー≫
父の失踪をきっかけに再会する、母と三姉妹。その夫や恋人たち。
驚き、笑い、胸熱くなる極上のエンタテインメント
8月の真夏日。父親が失踪したと知らされ、オクラホマにある実家へ集まった三姉妹。
真面目すぎて暴走しがちな長女バーバラと、反抗期の娘、実は別居中の夫。
ひとり地元に残り秘密の恋をしている次女アイビー。自由奔放な三女カレンと、
その不審な婚約者。彼らを迎えるのは、闘病中だが気が強く、率直で毒舌家の母
バイオレットと、その妹家族。生活も思惑もバラバラな“家族たち”は、つい
言わなくてもいい本音をぶつけあい、ありえない“隠しごと”の数々が明るみに―。
なぜ父は消えたのか?家族はひとつになれるのか―?
>> 続きを読む

    製作: ジョージ・クルーニー グラント・ヘスロヴ 『アルゴ』 監督: ジョン・ウェルズ 『カンパニー・メン』 原作: トレイシー・レッツ 「August: Osage County」  脚本: トレイシー・レッツ 出演: メリル・ストリープ、ジュリア・ロバーツ、ユアン・マクレガー、クリス・クーパー、アビゲイル・ブレスリン、ベネディクト・カンバーバッチ、ジュリエット・ルイス、マーゴ・マーティンデイル、ダーモット・マローニー、ジュリアン・ニコルソン、サム・シェパード、  ミスティ・アッパム

    8月の家族たち の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全7件
    • 0.0

      トレイシー・レッツの戯曲が原作のこの映画。役者でもある彼をここ数年色々な作品で見かけますが、私的には『ホームランド』(ちなみにMy Best海外ドラマ!( ・∀・)b)の冷徹なCIA長官のイメージが強いせいか、「あの彼が書いたんならこんな烈しいお話にもなるよねぇ」と妙に納得というか、現実とドラマがリンクというか境界線が朧げになるというか(笑)、画面外に彼の存在がちらつきながらの鑑賞になりました。

      さてさて、ほぼバイオレットの家で繰り広げられるこの映画。限られたシーンで2時間引っ張ってみせる脚本の推力そして牽引力、すごいですね。舞台劇が元というのもあるのでしょうが、あちこち場面設定しなくてもそこに人間がいればドラマは成り立つということを見せてくれました。

      ただ人間の負の部分や隠していた秘密が暴かれていくお話なので、そういうのが苦手な人は途中で嫌になるような展開です(´・Д・)。ですが、私にはとても見応えのある1本でした。たぶん本音と建前を使い分けることが普通の社会で生活し、プライベートでもあそこまで本心を吐露することがほぼないからだろうな(と自己分析(笑))。それもあるせいか、容赦無く感情を爆発させ合う彼らは観ていてヒヤヒヤしながらも、どこかスッキリするものもあり、ちょっと胸のすく思いさえしました。

      あ、他人の諍いを楽しむとかそういうのではなくてですね(^_^;)、腹の探り合いをしたり、褒めているように見せかけて遠回しにけなしていたり、自虐しているようで実はマウンティングしていたりという、嫌味の応酬なんかよりもずっと良いなと、シンプルにそう思いました。それに相手に感情をぶつけるということは、同じだけの反動力で自分に跳ね返ってくる、つまり相手を傷けたら自分も傷つくというリスクを負っているのですから。もちろん親しい間柄だからと言って、思ったことを何でもかんでも言って良いわけではないですけどね。

      8月の、茹だるような暑さのオクラホマ。
      肌にはりつく汗の鬱陶しさは、まるでこの家族の関係を象徴しているかのようです。ただ、夏が終われば汗も引くのとは違い、あの家を去れば問題も解決する訳ではない。すべてをぶち壊すかのように罵り合い傷を抉り合っても、それで一切を断ち切れるほど単純ではないのもまた家族という人間関係。他人とは取りやすい“スープの冷めない距離”も、これが肉親となるとなかなか難しかったりするんですよね……面倒で厄介で、煩わしいことこの上ないです(*_*)

      それでも。
      「生き抜いて」、父親の遺体確認をする前、バーバラがジーナに言った言葉。どれだけ傷つけ傷つけられても家族に一番願うのは、結局のところそれなのかもしれません。

      そうそう、エンディングの歌はとっても良かったです♬
      >> 続きを読む

      2021/02/11 by 水川 灯子

      「8月の家族たち」のレビュー

    • 4.0

      予告編ではテンポよく面白おかしく演出されていたが、きっと本編は退屈な展開だろうと予想していたが、とんでもなかった。
      登場人物のほぼ全員が訳ありで、それもかなり重めのネガティブな秘密ばかりを持っている。それが徐々に明らかになり、ドロドロしていくのだが面白かった。
      これだけ芸達者の人たちの中でもメリルストリープの存在感がずば抜けていた。

      2020/10/11 by takenuma

      「8月の家族たち」のレビュー

    • 2.0

      父親の失踪から自殺。
      それによって母のバーバラとその家族たちが久しぶりに集まる。
      しかし長い間疎遠のためか家族はお互いを罵り、バーバラは患った病気のため薬によって毒舌になっていく。

      こういう類いの映画を見るといつも思うのだが、家族がひたすらに罵声の限りを尽くしているのを見て不快な気分になるだけだ。
      もちろんそこには演技力があってのことなのだが。

      メリル・ストリープの独壇場ともいえるパフォーマンス。
      よくもまあここまで悪口が思いつくものだが、その娘にジュリア・ロバーツを当てたのは母娘が家族であることを見せたいからに他ならない。

      つまりは親と子は似ていると。
      >> 続きを読む

      2017/03/11 by オーウェン

      「8月の家族たち」のレビュー

    • 4.0

      メリル・ストリープとジュリア・ロバーツの共演だということで
      見る前は暑苦しそうだな、と敬遠がちに見始めた。

      実際8月の設定で暑い暑い日々を描いたものだったけど、
      見応えがあった。出演者も豪華だったし。

      そうそう、葬式があると必ずモメ事って起こっちゃうんだよなぁ、
      アメリカもそうか、なんて最初はニヤニヤしてたけど
      だんだんヘビーな内容になっていって
      身につまされる思いがした。

      結局どうなったかはっきりしなかったけど
      この家族はあんな感じである意味
      変わらず続いていくんだろうな。

      ジュリア・ロバーツは最近苦手だったけど
      こういうジュリアは大好き。迫力があった。
      それにも増して大迫力だったのがメリル。
      さすがだー。唸らずにいられない。
      >> 続きを読む

      2016/02/17 by noe

      「8月の家族たち」のレビュー

    • 3.0

      キャストが豪華!
      ユアン・マクレガー好き♡
      メリル・ストリープ凄いわー!
      家族って敬い傷つけ、付かず離れず…
      家族の在り方を見た気がしました
      けれど、結局何かよくわからず
      会食のシーンが見せ場でそこは面白かったし、家族それぞれ抱えているものもあって引きつけられたけど…
      ん⁈終わり⁈っていう感じでした
      >> 続きを読む

      2015/06/06 by tomi

      「8月の家族たち」のレビュー

    • メッシイさん》みんないなくなって終わりっていう感じでした(^^)

      2015/06/07 by tomi

    • 消えましたか!観客的には置いてきぼりくらって、ちょっと相手してよーみたいな(^^;; >> 続きを読む

      2015/06/08 by メッシイ

    もっとみる

    8月の家族たち
    ハチガツノカゾクタチ

    映画 「8月の家族たち」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画