こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

片腕マシンガール

The Machine Girl
ジャンル: アクション , コメディ
公開: 2008/08/02
監督:
製作国: アメリカ , 日本
配給: SPOTTED PRODUCTIONS

    片腕マシンガール の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全5件
    • 3.0 笑える ハラハラ クール

      左腕の天ぷらw

      70万アクセスの予告編の話題を耳にした「ロボゲイシャ」の井口昇監督作ということで鑑賞。
      「スケバン刑事」とかをもっと「おバカ」にしたような内容。
      そしてグロ?ホラー?な味付け。
      コレはこの手のファンにはたまらない要素満載です。
      冒頭から飛ばしまくりで、こりゃ、ある意味傑作かもと思ってしまう。
      ...けど、ちょっとね。
      ゲイシャ、フジヤマ、etc
      海外のヲタクを相手にジャパニーズな意気込みが感じられる「ロボゲイシャ」のほうが期待できる....かな?



      (~allcinema)
      北米で日本のアクション&バイオレンス映画の輸入を手掛けてきたビデオメーカー“メディアブラスターズ”が、「恋する幼虫」「猫目小僧」の奇才・井口昇を監督に迎えて自ら製作したB級バイオレンス・アクション。
      アメリカのオタク市場を徹底的に意識したニッポン的キーワードを大胆に取り込みつつ、唯一の肉親を殺された女子高生アミの復讐の物語をキッチュなキャラクターとハードなスプラッター描写を織り交ぜ描き出す。
       
      かつて両親が殺人容疑を掛けられ自殺に追い込まれた女子高生アミは、いまは弟のユウと2人で支え合い、穏やかな日々を送っていた。
      そんなある日、ユウが中学校でイジメに遭い死んでしまう。警察はユウの自殺と断定、納得いかないアミは、服部半蔵の血を受け継ぐヤクザの息子、翔が主犯であることを突き止める。
      アミは弟の仇討ちを誓い、翔のもとへと向かうが、逆に翔の両親に捕まってしまい、残忍な拷問の末についに片腕を失ってしまう…。
      >> 続きを読む

      2018/11/03 by motti

      「片腕マシンガール」のレビュー

    • 3.0 笑える

      邦画ではなく、外国向けに作ったスプラッター映画のため、残酷描写が容赦ない。

      普通に腕や首がちょん切られるし、血の量も並大抵ではない。

      また女子高生が弟の復讐のため片腕にマシンガンという、バカバカしい発想が最高だ。

      はっきりいって全体的に大味だしチープ。
      でもこういう映画はそれでいい。
      ヤクザなのに服部半蔵が子孫というのも笑えるし、役者がほぼ適役。

      続編はないみたいだけど、キャストを変えてまたこういう作品を作ってほしい。
      >> 続きを読む

      2018/05/08 by オーウェン

      「片腕マシンガール」のレビュー

    • 3.0

      しょっぱなからバイオレンス全開(笑)。
      さすが井口監督、まったく期待を裏切らないB級好きなら必見の一作でした。

      バカバカしいほどグロくて、ベタベタに熱くて、とことん荒唐無稽で最高に下らない(笑)。

      低予算を創意工夫と熱意できっちり補っていますし、演技の稚拙さやアクションの素人臭さも、キャストのエネルギーと情念で、何ともいえない説得力へと転化されております。

      まさにこれぞB級エログロバイオレンスアクション、でした。
      >> 続きを読む

      2015/12/05 by 備忘録

      「片腕マシンガール」のレビュー

    • 4.0 元気が出る

      振り切ったB級スプラッター。
      家族を失った上、片腕をも失った主人公が復讐に燃える。

      キャストや舞台は完全に日本なのだが、アメリカの会社も出資しているせいも有るのか、欧米人が考えるどこか間違った日本観が色濃く反映されているのも特徴と言える。

      主演の八代みなせ氏は、通常状態ではそこそこカワイイ女優さんだと思うのだが、ひとしきり大暴れした直後のキメ顔が、モノマネ芸人のキンタロウにそっくりだと言う残念さを持っている。

      この設定、そして漂う雰囲気、どこかで観たことが有るぞ!と思ったら、「極道兵器」だった。
      この手の映画にも関わらず、サクっと類似作品を思い出せる映画遍歴に自分で若干引いた(笑)

      ◆極道兵器
      http://www.eiga-log.com/m/agpzfmVpZ2EtbG9ncgwLEgNBTW8Y39rYCww/
      >> 続きを読む

      2014/10/25 by ice

      「片腕マシンガール」のレビュー

    • B級感が…ものすごいです笑!

      2014/10/25 by chao

    • Huluに入っていて、観ようか迷ってたんですけど。
      キンタロウ。。。観てみたいと思います。 >> 続きを読む

      2014/11/10 by みつ。

    • 4.0 元気が出る

      なんて素晴らしい映画だ!!

      裏表の無い人間達が繰り広げる生きるという事と愛に溢れる映画である。親子の愛、恋人との愛、兄弟愛、友情というストーリーにおける愛、監督のフェチ的ともとれる女優への愛もおまけに加味されているのだ。

      血みどろなのに美しい、銃弾が飛び交うのに静かという映画なのである。絶叫等もあるのに静かなのである。これは凄い事ですよ。井口監督が作った世界が優しいから靜かなのだと思う。音が無くて静かなのと違うのよ。

      また片腕カンフーというかブルータルデビルプロジェクトというかのB級テイストもバッチリだし、セーラー服と機関銃という組み合わせにもニヤリという感じだと思う。アニメ的でもある。

      また片腕のアタッチメントはライダーマンも彷彿させる。ジャージ忍者、PTA軍団とかのボポーズ等は戦隊ヒーロー的な感じである。ニヤリである。釘打ちヤクザもピンヘッドみたいだしね。色々なニヤリネタのてんこ盛りなのである。中途半端量のネタで捻って入れたりすると寒かったりするが此処まで堂々とジャブジャブ入れられると清々しさしかないのである。楽しい!!

      更にいいのがヒロインの友人役(木嶋のりこ)にクラクラするのだ。演技が上手い、下手といった次元で語れないインパクトがあるのだ、スピンオフが作られるのもうなずけるのである。何か不安になりフガフガする感じ。

      スプラッターや悪ノリ映画が嫌いでなければ是非観ろ。多少苦手だったとしても此処まで来るとリアリティなんか吹き飛んでいるので大丈夫です。

      監督も女性に観て欲しいといっているので女性も是非。爽快感ありますよ。
      >> 続きを読む

      2014/08/27 by 隼5郎

      「片腕マシンガール」のレビュー

    • この作品、ちょうど近々観たいと思っていました(笑)

      2014/08/27 by ice

    片腕マシンガール
    カタウデマシンガール

    映画 「片腕マシンガール」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画