こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

ザッツ・エンタテインメント

ジャンル: ミュージカル・音楽映画
公開: 1975/03/21
製作国: アメリカ
配給: 松竹=富士映画

    ザッツ・エンタテインメント の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全1件
    • 5.0 元気が出る

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      この「ザッツ・エンタテインメント」ほど、楽しくワクワクするような「ショー番組」はめったに観られない----。歌合戦あり、オールスター競演の華麗なグランド・ショーの楽しさありと----。

      黄金時代のハリウッドの粋を集めたような数々のミュージカルの名場面が、次々と紹介されていく、まさに夢のような時間----。

      映画がトーキーになったばかりの1929年から1959年に至る30年間に作られた、我々映画ファンには、あの吼えるライオンのマークと共に忘れ難い映画会社のMGMの多彩なミュージカル映画70本余りの、まさにエンタテインメントの名にふさわしい,心躍るナンバーの連続だ。

      美しくダイナミックにエレノア・パウエルが、タップ・ダンスを踊る。果てしなく巨大で豪華絢爛たるセットで、デニス・モーガンが歌う。

      若き日のフランク・シナトラが、ジーン・ケリーと組んで軽快にコミカルにタップを踏む。子役時代のジュディ・ガーランドがクラーク・ゲーブルへの憧れを歌う。

      フレッド・アステアが、壁から天井に這い上がってタップ・ダンスを踊る。「水着の女王」のエスター・ウィリアムズが人魚と見まごうばかりの幻想的な見事さで、水中ショーを披露する。

      ジーン・ケリーが、どしゃ降りの雨の中で華麗に歌って踊る。フレド・アステアとシド・チャリシーが、黄昏に踊る。ジーン・ケリーがアニメの「トムとジェリー」の小ネズミのジェリーと一緒にタップ・ダンスを踊る。

      エリザベス・テイラーも、ジェームズ・スチュアートも、グレース・ケリーも歌う。そして、ジョーン・クロフォードも踊れば、クラーク・ゲーブルも歌って踊る。誰もが歌い、誰もが踊るという、まさに映画ファンにとっては、夢のような至福のひと時----。

      しかも、もっと凄いのが、これらのミュージカル・ナンバーを紹介しながら思い出を語るスペシャル・ゲスト・スターが、フランク・シナトラを筆頭に、エリザベス・テイラー、ジェームズ・スチュアート、ライザ・ミネリ、フレッド・アステア、ビング・クロスビー、ジーン・ケリーというハリウッド映画を彩った超豪華なメンバーなのだ。

      歌、踊り、スター、衣装、装置、風俗----、どれもとっても、実にワクワクする程の魅惑に満ち溢れているのだ。
      >> 続きを読む

      2017/03/30 by dreamer

      「ザッツ・エンタテインメント」のレビュー

    ザッツ・エンタテインメント


    映画 「ザッツ・エンタテインメント」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画