こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

リクルート

The Recruit
ジャンル: ミステリー・サスペンス , アクション
公開: 2004/01/17
製作国: アメリカ
配給: ブエナ ビスタ

    リクルート の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全6件
    • 3.0

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      大学のJOBフェアでひときわ注目を浴びた主人公のことは、かねてより徹底的に調べ上げていたCIAのベテランエージェント。彼に興味を惹かれた主人公は、導かれるままに訓練プログラムに参加する。

      虚実の入り混じったトレーニングで、心身ともに極限状態を経験した主人公は、引き続き二重スパイの疑念がある同僚の背後関係を探るよう指示を受けることになる----。

      誰もが知っているCIAの、しかし誰も知らない新人教育の内幕を、いかにもそれらしく描いて見せるところが新鮮に思われる作品だ。

      基本的なストーリーラインは、今まで幾度となく繰り返されてきたパターンを踏襲している。若者を導き、その前に立ちはだかり、「現実」というものを教える年配者。

      ここで、新人のリクルートとトレーニングを担当するベテラン局員として登場するのが、我らがアル・パチーノだ。この俳優の、美しくはないが不思議な魅力に満ちたしゃがれ声が、この映画の全編を支配していると言っても過言ではない。

      そして、新人の若者に、公開当時、上り調子で絶好調のコリン・ファレルを配し、文字通り彼が乗り越えるべき壁として、立ち塞がるアル・パチーノの魅力こそが、この作品の見どころとも言える。

      やんちゃ坊主的なコリン・ファレルは、MIT出身のエンジニアには全く見えないのだが、アル・パチーノは、それとは対照的に、気持ち良さそうな大芝居を見せて、貫禄とキャリアの違いを見せつけてくれる。

      しかし、いかんせん、最後の最後になって彼が演じるキャラクターの動機が明かされた途端、突然、この人物が、まるで「フェイク」のうらぶれた悪党のような、ちんけで安っぽい存在に貶められてしまうのは困ったものだ。

      これは、このキャラクターに「大義」を与えることが出来なかった脚本の責任だと思う。そのため、コリン・ファレル演じる若者の「試練」としても、スケールが小さくなってしまったと思う。

      こうした物語において、若者は、理想と現実、倫理観と信念、義理人情と理性の間で苦悩し、決断し、その結果を受け止めて、初めて一人前になるのだと思う。

      というわけで、物語そのものには不満が残るこの作品だが、いやどうして、それは最後まで観終わって感じる不満であって、そこに至るまでには、結構楽しんで観ていられるのだ。

      「13デイズ」で再浮上したかに見えるロジャー・ドナルドソン監督の演出は、今風の「ドンデン返し」にばかりに力点を置いたりせず、あくまでコリン・ファレルの視点に寄り添うことで、彼の戸惑いや、疑心暗鬼に陥っていく過程、ブリジッド・モイナハン演じるヒロインとの間の感情をきちんと描いていて、観る者が主人公と同じ目線で、CIAで働くというのはどういうことなのか? ----という好奇心を、例え、ここで描かれていることが絵空事であったとしても、それなりに満たすことが出来るようになっているのは好感が持てる。

      ただし、主人公がヒロインと、死んだ父親の謎と、アル・パチーノ以外にほとんど関心を示さない男であるために、他の訓練生の描写に割かれる時間が、少し不足気味だと思う。

      もし、事件に関わりを持ってくる他の訓練生について、もう少し手厚く描かれていたら、中盤以降のサスペンスがもう一段、盛り上がっていたのではないかと思えてならない。
      >> 続きを読む

      2017/04/07 by dreamer

      「リクルート」のレビュー

    • 4.0

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      アルパチーノが好きすぎてものすごく面白い!!
      って気がしてみていたのに
      ここやYahoo!の映画感想をみていて
      あ、そういえばけっこう色々雑で荒いのかもねーと惑わされ…
      そうにもなったけど
      いいのよやっぱりキャストがいいと
      面白いから面白いでいいの。

      でもほんとのCIAの人は見たら怒るかしら。

      アルパチーノの最後の演説を揶揄する感想もあるのはわかるがf(^_^;
      でも、その最後の最後。
      あの『バイバイ。』のくぐもったひとことで。

      ぱちーの以上に心がめった撃ちで
      どばばばばばって感じだから

      やっぱりいいのだ!

      外国の女優さんの裸シャツに片足椅子に立てての朝食って
      とんでもなく行儀悪いのにとんでもなく美しく感じる自分のちっさいジャパニーズ根性が好き。
      >> 続きを読む

      2017/02/24 by 自由じゃん

      「リクルート」のレビュー

    • 4.0 ハラハラ

      さすがアルパチーノ先生!上手いです。
      二転三転するストーリー。テンポがあって面白かった。

      2016/09/04 by TinkerBell

      「リクルート」のレビュー

    • テンポ大事ですよねー!

      2016/09/05 by メッシイ

    • メッシィさん、本当に勢いとリズム大事ですね\(^o^)/!

      2016/09/27 by TinkerBell

    • 3.0

      感想川柳「ラストより 途中経過に ドキドキする」

      TVでやってたので観てみました。φ(..)

      父が謎の死を遂げている主人公は、ウォルターという父を知る男にCIAにスカウトされる。そしてファームと呼ばれる場所で研修を受けることになる…というお話。

      疑心暗鬼系のスパイ作品で翻弄されてるコリン・ファレルを見てるとフォーンブースを思い出す。(;・∀・)
      アル・パチーノはどっちかというと控えめな感じ。

      伏線はそんなに複雑じゃないけど、ラストは???とちょっと肩透かしというか…なんか微妙(゜Д゜≡゜Д゜)途中経過の方がドキドキだったからかな?
      >> 続きを読む

      2016/04/25 by Jinyuuto

      「リクルート」のレビュー

    • 3.0

      終始、アル・パチーノがカッコいい。
      また、ブリジット・モイナハンがきれい。

      キャストの力であまり気にならないですが、内容的には、良くも悪くも普通。

      2015/09/17 by KSM

      「リクルート」のレビュー

    もっとみる

    リクルート
    リクルート

    映画 「リクルート」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画