こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

ジョニー・イングリッシュ 気休めの報酬

Johnny English Reborn
ジャンル: コメディ
公開: 2012/01/21
製作国: イギリス
配給: 東宝東和

    ジョニー・イングリッシュ 気休めの報酬 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全8件
    • 3.0

      (メモ)
      2016/02/18

      2018/09/20 by りん。

      「ジョニー・イングリッシュ 気休めの報酬」のレビュー

    • 3.0

      さすが!ローワン・アトキンソン!!としかもういいようがない!スパイ映画でこんなに爆笑したのはじめてだと思う…。

      2017/08/10 by megucchi55

      「ジョニー・イングリッシュ 気休めの報酬」のレビュー

    • 3.0 笑える

      原題のREBORNはそのことだったのかと気付かされる、ローワン・アトキンソンが007をコメディ仕立てにしたジョニー・イングリッシュの第2弾。

      イングリッシュは任務の失敗でチベットの僧院にて修行の毎日。
      そんな彼にMI7からお呼びが。
      スパイに復帰したイングリッシュは中国の首相暗殺を阻止するため任務に就く。

      いつものように勘違いだとか、おとぼけのせいでピンチになる展開。
      ここら辺は1作目通りだが、チベットで身に着けた修行が後につながっていくなど、まさに知恵の功より年の功。

      笑いの点では1作目の方が面白かったので、それよりは評価は低い。
      エンドロールにはイングリッシュの私生活が見えるなど、まだまだ続編は出来そうな気配だ。
      >> 続きを読む

      2016/05/26 by オーウェン

      「ジョニー・イングリッシュ 気休めの報酬」のレビュー

    • 3.0

      お初であったが、随所で笑えるコメディ映画であった。

      2015/12/17 by kaiteru

      「ジョニー・イングリッシュ 気休めの報酬」のレビュー

    • 3.0 笑える

      ミスター・ビーンのローワン・アトキンソンがMI7のエージェントに扮するアクション映画。
      イングリッシュはボルテックスによる中国首相暗殺計画を阻止できるのか?!

      彼を知っている人なら、間違いなく楽しめる映画。
      もちろんミスター・ビーンじゃないからしゃべりますよ。
      いかにもイングランド人らしい英語をキレイに。

      顔芸、パントマイムのヘンな動きはスゴイとしか言いようがないです。
      顔の半分だけ動かすのってどうやってるの??
      今回よくわかったのは、彼は濃いヒゲがあるほうが普通に見えるってことでした。
      素顔どんだけ個性的なんだ!

      タイトルバックの映像がカッコいい。とっても007しています。
      現在の映像技術って本当に優れていますね。
      この映画ってかなり低予算なんじゃないかと思うのですが。
      役者の人数、かなり少ないですよね。
      なのにこれだけ見られるシーンに加工できてしまう。
      あとはほとんどローワン・アトキンソンの身体能力に負うものだと思います。

      中国人ババアの殺し屋が無駄に目立ってて可笑しいです。
      あとMI7がどういう訳か東芝に乗っ取られているところとか。

      死体袋のままピョンピョンしている姿も、わかっちゃいるけど笑ってしまった。
      なんかフナッシーに似てるんだもの。

      ただ大爆笑の連続って感じではないんですよね。
      ちょっとイタイ笑いというか、そういう笑いが多くて。
      猫を窓から落しちゃったり、時速100Kmの車いすで逃げたり
      どうみても普通に遅いよ、これ。( ̄w ̄) ぷっ
      パロディとしてすごくいいデキであるとも思えませんし。

      そういえば007のパロディというとザ・ビートルズの出演映画「ヘルプ」なんかもそうなんです。
      「ヘルプ」のほうがギャグ的には面白いと私は思います。
      ビートルズは実はコメディアン♪
      ヨーロッパ映画はいずれにしてもわざとらしくも緩い笑いが多いんです。
      アメリカの笑いとは温度差がありますね。


      実は。この映画で一番見とれてしまったのがエンドロールでのお料理シーン。
      グリーグ:組曲「ペール・ギュント」~「山の魔王の宮殿にて」にあわせてリズムよく
      野菜などをぶった切っていくわネギはブンブン振り回すわ。
      これがすごくステキ。
      ヘンな笑いを取らなくても充分面白い。
      ここだけ映像欲しいわ~。って思いました。
      >> 続きを読む

      2015/03/20 by 月うさぎ

      「ジョニー・イングリッシュ 気休めの報酬」のレビュー

    • chaoさん
      子供の頃テレビでよくやってたから観てましたが、ジェームズ・ボンド全然かっこいいと思わなかったんですよ。
      でも、ショーン・コネリーがボンドをやめて「レッド・オクトーバーを追え」に出てるのを見て、なんてかっこいいんだ~~!!と突然思い
      やっぱボンドはショーン・コネリー。なんて意見に同意するようになりました。
      新シリーズは全然知らないし……シリーズをいつかきちんと見てみたいです。
      >> 続きを読む

      2015/03/22 by 月うさぎ

    • feteさん
      >椅子の調整がきかずに下がったりしたシーン
      ああいうのが彼らしいですよね。すごく地味ですが。
      へ?何やってんだろう?っていう感じのね。
      情報提供者を勘違いして無関係な人に合図を送ってるシーンもよかったです。
      >> 続きを読む

      2015/03/22 by 月うさぎ

    もっとみる

    ジョニー・イングリッシュ 気休めの報酬
    ジョニーイングリッシュキヤスメノホウシュウ

    映画 「ジョニー・イングリッシュ 気休めの報酬」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック