こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

瞳の奥の秘密

El secreto de sus ojos
ジャンル: ミステリー・サスペンス , ドラマ
公開: 2010/08/14
製作国: アルゼンチン , スペイン
配給: ロングライド(提供 東宝=ロングライド)

    瞳の奥の秘密 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全9件
    • 3.0 切ない ハラハラ

      アカデミー賞、外国語映画賞を受賞した作品。25年前の未解決殺人事件を題材に小説を書き始めた孤独な主人公が、葬られた事件の真相と改めて対峙していくなかで、次第に封印していたはずの愛も甦らせていく。

      2019/05/23 by motti

      「瞳の奥の秘密」のレビュー

    • 5.0 泣ける 切ない ハラハラ

      スタジアムの撮影がどう撮ったか謎(笑)
      台詞が良い。
      特に主人公と部下の会話がいい。
      この監督の作品が見たいけど日本でやらないのか?

      2018/12/23 by unkuroda

      「瞳の奥の秘密」のレビュー

    • 4.0 切ない ハラハラ

      「シークレット・アイズ」からの鑑賞。こちらのほうが上というご意見がほとんどだが、何故か私には「シークレット・アイズ」のほうが面白かったかも。

      2017/06/25 by takenuma

      「瞳の奥の秘密」のレビュー

    • 5.0 切ない ハラハラ

      予告編では愛とミステリーが交錯したドラマのようだが、ラストの仕掛けが予想以上に心に響いた。

      引退した裁判員だが唯一解決していなかった25年前の事件。
      そして愛した女性。それらを小説として作っていたベンヤミン。
      しかし思いを馳せるたびに25年前の出来事が甦ってくる。

      想像以上に出てくる人物は少ないことに気付かされる。
      しかしそれでミステリーは出来上がる。
      最後の真相は25年という月日の長さを実感させると同時に、1974年当時のアルゼンチンの情勢が垣間見える。

      司法の限界という言葉だけでは収まらない。非常によく出来たドラマ。
      それにしてもあのサッカー場のシーンはどうやってワンカットで撮ったのだろう?
      >> 続きを読む

      2017/01/29 by オーウェン

      「瞳の奥の秘密」のレビュー

    • 4.0

      感想川柳「諦めが 潔いとは 限らない」

      U-NEXTにあったので観てみました。φ(..)

      刑事裁判所を定年退職したベンハミン・エスポシト。25年前の殺人事件を題材に小説を書き始めた彼は、当時の上司・イレーネとの再会を機に、事件の裏側に潜む謎に迫っていく…というお話。

      最初は殺人事件を追うサスペンスかなと思いきや、ラストは意外な方向に行きましたね(;・∀・)

      テーマは「過去に囚われるくらいならやっちゃえば?」みたいな感じかな〜?(-_-).。oOざっくばらん過ぎかな(^^;

      ベンハミンはラテン系には見えない落ち着き加減でいくじなし(´д`|||)。パブロはアル中でダメ人間だけどなんか憎めないなぁ〜(。´Д⊂)優秀なんだかポンコツなんだか分からないコンビがまた大変なんだけど良いんだな。(*´ω`*)

      ハリウッドリメイクもされてるみたいだから観てみようかな?( ̄ー ̄)
      >> 続きを読む

      2016/10/20 by Jinyuuto

      「瞳の奥の秘密」のレビュー

    もっとみる

    瞳の奥の秘密
    ヒトミノオクノヒミツ

    映画 「瞳の奥の秘密」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画