こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

パンドラム

Pandorum
ジャンル: 外国映画 , SF , アクション
公開: 2010/10/01
製作国: アメリカ , ドイツ
配給: ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

    パンドラム の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全4件
    • 3.0 ハラハラ

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
       


      自宅にて鑑賞。米と独の合作で、三部作を予定していたが興行的に揮わなかった為、続きが出来無いらしい。大好きな『イベント・ホライゾン('97)』を作ったP.W.S.アンダーソンの名が共同製作にある(この人はこのテのシチュエーションが好みなのかも)。ホラーと云うよりはダーク・ファンタジィに近いテイスト。かなり早い段階で“ハンター”と呼ばれるクリチャーの正体や大まかなストーリーが読めてしまった。説明的なカットが下手な上、決定的に何かが足らない印象だが、そこそこの創り込みだったのでまずまずの及第点。60/100点。

      ・“ナディア”のA.トラウェ、強い意志を感じさせる瞳が魅力的。“マン”のC.リーもアグレッシブで、この二人のアクションシーンは良かった。ラスト近くに登場する“子ハンター”は、C.アルヴァルト監督の実娘A.L.ムハンマド。また“バウアー”を演じるB.フォスターの弟ジョンが、登場して直ぐヤラレるロシア人のチョイ役で出ている。オープニングやエンディングのタイトルバックは凝りに凝っているが、逆に作品の画面をどの様に構成していたか、垣間覘く事が出来る。

       
      >> 続きを読む

      2018/08/20 by 三多羅 格

      「パンドラム」のレビュー

    • 4.0 ハラハラ

      殆ど予備知識なく鑑賞。謎解きっぽい内容なのかなと思っていたら、えっ何ゾンビみたいな奴がいきなり現れたんだけど。それも結構スリル感がある。
      ゾンビっぽい奴からの逃避部分と、デッキでの謎解きっぽい部分が、途中それぞれ走り出した感が否めず、この二つがもう少し上手く融合出来ていたら、かなりの秀作になっていただろう。でも予想を上回る出来だった。
      ところであのゾンビってどうやって発生したの?元人間が投与された薬品の副作用であんな風になったんだとは思うけど。

      2017/09/24 by 123

      「パンドラム」のレビュー

    • 3.0

      パンドラムとはどうやら精神が壊れた段階を指すらしいが、それが船内に巻き起こっている。
      たくさんいた船員も残りわずか。
      残った二人は記憶喪失であり、宇宙船を動かそうとする。

      始まりはサスペンスの形だが、現れたのはゾンビのようなモンスター。
      そして迷路のように広い宇宙船。
      その中で人間とモンスターの戦いが始まる。

      二人いるのにそれぞれは出会わない。一人が行動一人が指令という形。
      この形容から何か怪しいとは思っていた。
      案の定予想通りの結末だったので驚きはなかった。

      アイデアはいいがそれを見せる演出が乏しい。
      それと画面があまりにも暗く、何をやっているのかまったく分からないシーンが多々あった。
      いくら電気が通っていないとはいえ、見る側まで体感させるか(笑)
      >> 続きを読む

      2016/10/05 by オーウェン

      「パンドラム」のレビュー

    • 4.0

      「イベントホライゾン2」かと思ったら「ディセント」でした!
       宇宙で精神病なんて20世紀の時点でわかりきったことだろ!

      6万人中1000チョイしか生存しないってwwほぼ失敗じゃないか?

      2015/10/04 by たけみ

      「パンドラム」のレビュー

    パンドラム
    パンドラム

    映画 「パンドラム」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画