こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

ダイヤルMを廻せ!

ジャンル: 外国映画 , ミステリー・サスペンス , ドラマ , アクション
公開: 1954/10/05
製作国: アメリカ
配給: ワーナー・ブラザース日本支社

    ダイヤルMを廻せ! の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全5件
    • 3.0 ハラハラ

      何気にHDDのずいぶん前に録画されたものを発見w
      有名な作品をいまさらながら見る。
      ァレだね。元が舞台劇っていうことで、感覚的には三谷幸喜脚本の古畑任三郎スペシャル版ってイメージ。
      逆にコチラが半世紀以上前の作品で未だに名の知れた名画として残っているのだからすごい。

      思えば画面から突出してくるような絵造りが至る所でされている(ハサミとか)のだが、元々は3D映画として作られていたということ。
      ちゃんと立体で見てみたい気もするなぁ。 >> 続きを読む

      2018/07/21 by motti

      「ダイヤルMを廻せ!」のレビュー

    • 評価なし

      レンタルで鑑賞。

      2016/04/01 by おにけん

      「ダイヤルMを廻せ!」のレビュー

    • 5.0 ハラハラ

      名作とは時代が変わっても受け継がれていくもの。
      知られすぎているタイトル。完全犯罪を目論む男。
      その顛末に待ち受けるものは。

      映画で通常こういう完全犯罪は失敗するのが常。
      この計画もそう。妻の浮気を知り憎くなる。
      自分はアリバイを作り、第3者に殺人を強要。ところが妻がこれを撃退してしまう。
      ここから捜査という過程での虚々実々が行われていく。

      面白いのは状況が変わるたびにそれを利用して、自分の有利なほうへ持ちこもうとする駆け引き。
      すべてがうまい具合に終わろうとしたとき、意外な真実が明かされる。

      犯罪ものとはいえ、ヒッチコックらしく優雅で気品があふれている。
      最後なども感傷的にせずにオシャレに締めているのも好感が持てる。
      電話に鍵にハサミと使われる小道具も印象に残る。

      レイ・ミランドにグレース・ケリーと申し分ない演技陣。
      警部役のジョン・ウィリアムズの最後の動作までオシャレに徹している。
      こりゃ面白いはずだ。
      >> 続きを読む

      2015/05/20 by オーウェン

      「ダイヤルMを廻せ!」のレビュー

    • うわぁ、こりゃ観たいっす。

      2015/05/20 by マーティ

    • 状況が変化に応じてそれを利用し、自分が有利になるようにするキャラクターをみると毎回かっこいいなと思います。
      最後までドキドキしながら観られそうでとても惹かれます!
      >> 続きを読む

      2015/05/20 by yo24

    • 4.0 ハラハラ

      ヒッチコックは天才!!

      2015/01/22 by -jack-

      「ダイヤルMを廻せ!」のレビュー

    • 3.0

      ANAの機内で鑑賞。
      妻殺しの計画が思わぬ展開をみせていくヒッチコック作品。
      英語が聴き取り辛くて苦戦したが、面白かった。

      2015/01/07 by Amy.K

      「ダイヤルMを廻せ!」のレビュー

    • 機内で英語で鑑賞なんて憧れです!!
      カッコいい~

      2015/01/07 by ただひこ

    • グレース・ケリーさんの映画まだ観たことがないのですが、めちゃくちゃ美しい方ですね・・・。何十年も前なのにすごいなあ・・・。 >> 続きを読む

      2015/01/07 by メッシイ

    ダイヤルMを廻せ!


    映画 「ダイヤルMを廻せ!」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画