こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

今月のおすすめ映画

2020年09月のおすすめの映画

Book Information

3.8 3.8
ジャンル: ミステリー・サスペンス , ドラマ
公開: 2001/11/10
製作国: アメリカ
配給: アミューズピクチャーズ
製作: チーム・トッド


    2020年9月のおすすめ映画はクリストファー・ノーラン監督の『メメント』です。

    最新作『TENET テネット』が9月18日から公開となるノーラン監督の原点ともいえる20年前の傑作を是非、この機会にご覧ください。

    この映画をラックに入れている会員

    259人がラックに追加しています。

    レビュー

    すべてのレビューとコメントを開く
    • 4.0 ハラハラ クール

      なかなか面白かったです。

      途中でクライマックスで盛り上がるというより、最初からクライマックスらしいシーンを見せられ、少しずつ時が戻っていくため、ヒタヒタと映画は進みます。

      途中からさすがに慣れましたが、最初「なにこれ?どういうこと?」と頭混乱しました。

      わかりやすい映画が好きなので、ちょっと凝りすぎだなと思ったりもしますが、さすがクリストファー・ノーラン!って感じです。 >> 続きを読む

      2014/03/10 by ただひこ

      「メメント」のレビュー

    • はじめ意味が良く分からずに
      2回観た気がしますww
      面白いですよね~

      2014/03/28 by ♪玉音♪

    • makotoさん
      歩いちゃいます(嘘)

      ◆空太◆さん
      私も言えるようになりたかったので言ってみました(笑)

      iceさん
      おーーーそうなんですね。
      ていうか、映画観終わっている今もよくよく考えると「メメント」の意味わかってませんでした(笑)

      ♪玉音♪さん
      2回目は色々細かいところに気付けてさらに面白く観れるかもしれませんね!
      >> 続きを読む

      2014/03/28 by ただひこ

    • 4.0

      これは凄い!
      逆から進むなんて
      掴むのに時間かかったけど、そういう手法かと気づいたらどんどん引き込まれていく
      最後は切なかった
      もうあと30分くらい戻って欲しかった
      オチの理解が難しかったから
      ナタリーは確実に怪しかったね
      あと、レナードも善人なわけじゃないなっていうのは少し気づけた
      最後から観ることで「ああでもない、こうでもない」って考えながら観れて楽しかった
      最終は検索して解説見たけど…笑
      >> 続きを読む

      2016/01/25 by tomi

      「メメント」のレビュー

    • 4.0

      個人的には、ノーラン監督作といえばコレ!というイメージが強い。
      公開当時、構成の斬新さにびっくりしたのを覚えています(笑)
      今見直してみても、やっぱりよく出来てるなー
      カラーと白黒、時にサプリミナルっぽい映像も交えながらのスタイリッシュで入り組んだストーリーはまさに「ノーラン・ワールドへようこそ」という感じがします(笑)
      ガイ・ピアーズのストイックな演技もよいですね!
      細かい仕込みも多いみたいで(笑)、何度見ても新たな発見があり楽しめるかと思います―

      2015/07/27 by ao-ao

      「メメント」のレビュー

    • 斬新ですよね、最初なかなか付いていけなくて大変でした。
      また観たいですが、頭が冴えてスッキリしている時でないとダメですね(笑) >> 続きを読む

      2015/07/28 by ただひこ

    • pedroさん、
      レビューしておいてなんですが(笑)極力前知識を入れずにみることがおすすめですー

      ただひこさん、
      今回ほんと久しぶりに鑑賞しましたがまだまだ面白かったです
      もちろん頭スッキリの状態で(笑)
      >> 続きを読む

      2015/07/28 by ao-ao

    • 4.0 ハラハラ

      こんな映画初めて!
      ストーリーが逆に流れているんですよ。というのもガイ・ピアース演じる主人公が前向性健忘症という病気なので、昔のことは覚えているけど、10分前のことを忘れてしまうという病気だからなんです。
      ストーリーが逆に流れていくと知っていたので、おまけに妻を殺した犯人を追うというサスペンスものなので、騙されないぞ!とじーっくり観ました。
      なのになのに・・・どんどん謎が増えていくし、ラストを迎えてもなんだかスッキリできないのよ! で、また観たくなる。あはは
      出演者も少ないのね。その方が結果的にいえばよかったんだけど、なんせ謎解きの方が大きいから、こんがらがるし。
      ただ、120分はちょっと長過ぎのようにも感じました。
      ガイ・ピアースもすごい熱演。主人公は手がかりを忘れてもまた思い出せるように体にTATOOを彫っていくんです。すごい圧巻でした。
      私はこの映画のあり方が好きなので、観ていませんが、時系列を普通にしたバージョンもあるんだそうです。
      それも後で観てみるのもいいかもしれませんね。
      >> 続きを読む

      2015/02/07 by mana

      「メメント」のレビュー

    • ソフトウェア開発業界では、Mementoパターンと言うのが有名です。

      「記念品」や「思い出」の概念を使った考え方なのですが、この作品も...

      スペルが一緒ですから、きっと同じ意味ですね。
      >> 続きを読む

      2015/02/07 by ice

    • >iceさん♪
       なるほど!興味深いです。
       何かを観たりして、過去の思い出が甦るってことはよくありますもんね。 >> 続きを読む

      2015/02/07 by mana

    • 3.0 ハラハラ

       かの名監督クリストファー・ノーランの2001年での作品。最近のノーランっぽさは無かったが、作品に対する創意工夫は舌を巻く。
       鑑賞に対する前知識としてあった方が良いのは、本作品では時系列が逆転しているという点だ。時系列の最後から開始する映画は少なくないが、時系列が完全に逆転し、あらゆる場面の結果から過程につながるというのはなかなかに斬新だった。
       しかしながら斬新過ぎて鑑賞態度がわからないまま終わってしまった感が否めない。順を追って説明を受ければ何の変哲もないサスペンス映画なのだが、人間前から後ろへと物語を追うように出来ているらしく油断するとあっという間に訳が分からなくなる。少なくとも食事のついでに鑑賞をはじめようものなら物語が全くつながってこなくなる。
       そもそも時系列的に最初の部分で主人公の秘密が明かされているとは思わなかった。映画的に最後にオチが来るのは至極当然なのだが、時系列が逆になっているだけで急に難解に感じるようになる。
       映画に対する創意工夫はこの作品の最大でありながら、難解さという最大の欠点になってしまっている。10分しか記憶が持たない主人公というのも面白いとは思うものの、どうしてもストーリーのための設定の気がしてならないのも残念だった。
      >> 続きを読む

      2016/09/07 by answer42

      「メメント」のレビュー

    もっとみる

    メメント
    メメント

    今月のおすすめ映画 - メメント | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック