こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

今月のおすすめ映画

2018年07月のおすすめの映画

Book Information

セラヴィ!
© 2017 QUAD+TEN / GAUMONT / TF1 FILMS PRODUCTION / PANACHE PRODUCTIONS / LA COMPAGNIE CINEMATOGRAPHIQUE
7/6(金)渋谷・シネクイントほか 全国ROADSHOW
1クリック登録
詳細入力
公開: 2018/07/06
製作国: フランス
配給: PARCO
どんな世界であったとしても、楽しみながら生きていきたい!
『最強のふたり』監督・制作スタッフが贈る待望の最新作!

<ポイント>
フランスで大ヒット!
2017年10月にフランスで公開されると、初週は観客動員数一位を記録し、公開1ヵ月で興行収入25億円を突破。今年のセザール賞では作品賞、監督賞、主演男優賞など多くの部門にノミネート。「しょうがない、人生こんなものさ(セラヴィ!)」。そんなフランス的なエスプリに溢れ、人々を笑いと歓びの渦で包んだ本作は、“新たなフレンチコメディの傑作”として世界中の人々にも愛される一作となった。

<ストーリー>
ウェディングプランナーとして30年間、数え切れないほどの結婚式をプロデュースしてきたマックス(ジャン=ピエール・バクリ)はそろそろ引退を考えていた。そんなある日、ピエールとエレナというカップルからの依頼で、17世紀の城を舞台にした豪華絢爛な結婚式をプロデュースすることになる。ウェイターやキッチンスタッフを雇い、希望通りではなかったものの何とかバンドもブッキング。だが、バンドのボーカルはワンマンショー気取りで、新郎は自己顕示欲が強い、はっきり言って面倒な男。自由すぎるスタッフたちはパーティーの準備に勤しむどころか、マックスの足を引っ張ってばかり。マックスの努力も虚しく、結婚式は大惨事と化す……。前途多難すぎるこの結婚式、一体どうなってしまうの!?
>> 続きを読む

    2017年│フランス│フランス語│カラー│ビスタ│117分│原題:Le Sens de la Fête│英題:C'EST LA VIE! 配給:パルコ

    2018年7月のおすすめ映画は『セラヴィ!』です。

    日本でも大ヒットとなった『最強のふたり』(2012年)を手掛けた、エリック・トレダノ監督&オリヴェィエ・ナカシュ監督の最新作。
    完璧な結婚式を演出しようと奮闘するポンコツスタッフが仕掛ける壮大な”笑い”を是非、ご堪能下さい。



    ‐”笑い”に秘めた想い‐

    2015年11月に発生したパリ同時多発テロ事件直後に”この作品を創る”という勇気を持ったとお二人。
    先日フランス映画祭で来日した際、本作品の”笑い”に秘めた想いを語って下さいました。

    〇エリック・トレダノ&オリヴィエ・ナカシュ監督

    私たちもとても心を痛めていました。でも、テロを起こした人たちが何を狙っていたのかと言えば、皆が意気消沈することや、ダンスをしたり歌ったりする文化・生活の場を狙ってきたんです。
    だから、私たちは絶対にしょんぼりとせず、グッと顔を天に向け、そしてこれだけ涙を流したので一緒に笑いたいな、という気持ちになりました。
    そしてまた、ポジティブに物事を考えたいんだ、そのためには今でもまだ社会の問題は続いているけれど、二人でいろんな人を集めて、一緒に何かをすることで乗り越えたいと思いました。
    社会ではすごく緊張があって、極右とか極左とか急進派なども台頭してくるのですが、それに対して私たちみんなで手を取り合って一緒にやって行けば何とか乗り越えられるんだ、ポジティブになれるんだということを伝えたかったのです。

    〇舞台挨拶の様子はこちら 6/21(木)横浜みなとみらいホール

    〇予告編


    万国共通のユーモアが映画ログ会員の皆さんに届きますように!
    映画『セラヴィ!』は、7/6(金)渋谷・シネクイントほか 全国ROADSHOWです。

    この映画をラックに入れている会員

    セラヴィ!
    セラビィ

    今月のおすすめ映画 - セラヴィ! | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック