こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

2013年10月のおすすめ映画

2013年10月のおすすめの映画

Book Information

3.6 3.6
ジャンル: ドラマ , ラブロマンス
公開: 1961/11/04
製作国: アメリカ
配給: パラマウント映画
製作: パラマウント映画

    自由気ままなホーリー役を演じるオードリー・ヘプバーンがとびきり魅力的な
    ブレイク・エドワーズ監督の「ティファニーで朝食を」。

    大都会ニューヨークを舞台にした
    小説家志望の青年ポールとホーリーのステキなラブストーリーです。

    この機会に、村上春樹の翻訳の本と映画、両方楽しんじゃうのはどうでしょう。
    あなたはどちらがお好みですか。

    この映画をラックに入れている会員

    164人がラックに追加しています。

    レビュー

    すべてのレビューとコメントを開く
    • 5.0 元気が出る

      娼婦ホリーと作家のポールのNYを舞台にしたラブストーリー。

      自由奔放で無茶苦茶な役もオードリー・ヘプバーンが演じるとキュート。

      ティファニーの店の前でショーウインドウを眺めるシーン
      ジバンシーの黒いドレス
      ヘプバーンが歌う「ムーン・リバー」
      雨の中のラストシーン…

      とてもキラキラしてます☆

      エンディングなど色々違っているので、カポーティの原作もあわせてどうぞ。
      >> 続きを読む

      2014/01/19 by chao

      「ティファニーで朝食を」のレビュー

    • 実は観たことないんですけど、オードリー・ヘップバーン、可愛いですよね。

      2014/01/23 by Shimada

    • aimi☆さん
      こういう映画を見ると女を磨きたくなりますよね♪

      iceさん
      私も意外と観たのここ数年だったりします♪

      makotoさん
      パッケージをじっと見てしまいました(笑)

      ◆空太◆さん、Shimadaさん
      本当に。しかもキュートなんです!!
      >> 続きを読む

      2014/02/04 by chao

    • 4.0

      超有名な名作映画「ティファニーで朝食を」
      自分がこの世に生まれるよりも30年も昔の話だけれど、良いものはいつの時代でも良いものだ。たとえばオードリーヘップバーンの魅力とかね。
      しかし不思議な気持ちだ。画面の中にいるこの素敵な女性が既にこの世にいないだなんて。確実なことは時間は常に流れてゆくということで、人は歳を重ねてゆく。冷酷なまでに例外なく。はっきり言ってこの映画が60年も昔に作られたものだなんて信じられないのだ。車や電話の形を見て時代を感じることはあっても、二人の間のストーリーには何の違和感もなく引き込まれていった。ただ素敵だった。(万引きやタバコのポイ捨てはいけないが)
      自分に素直な人には魅力ありますよね。ワガママとの違いは受けとる側の問題かな。
      脇役に日本人が出てきますが、海外では日本人のイメージってこんな感じだったのかなぁと。
      >> 続きを読む

      2015/06/08 by えだまめ

      「ティファニーで朝食を」のレビュー

    • まだ見たことないですが、オードリーヘップバーンの作品はいつか見てみたいです!あんなに素敵な女性がすでに亡くなってるなんてほんと残念ですよね。 >> 続きを読む

      2015/06/08 by れーー

    • >>れーーさん
      一般的には「ローマの休日」の方が評価高そうです^ ^
      自分はそっちは未視聴ですが‥
      オードリーヘップバーン、日本人受けする外見ですよね。
      どの時代にも美女がいるものなんだななんて思いました笑
      >> 続きを読む

      2015/06/08 by えだまめ

    • 4.0 泣ける

      オードリー=ヘップバーンがとても素敵。内容はもちろんですが、オシャレなファッションや風景も大好きです。

      2014/12/06 by Misaki

      「ティファニーで朝食を」のレビュー

    • 私も大好きですー!
      観ててワクワクしちゃいますよね☆

      2014/12/06 by chao

    • 2.0

      なるほど。こういう映画だったんだ。
      見よう見ようと思っててようやく見た。

      最初に早朝のティファニーのショーウィンドーを眺めながらパン(?)を食べてるシーンはかっこいいと思った。

      日本人?のユニヨシの容姿に嫌悪感。ひどい。インパクトはある。

      なんら危なげの無い展開に退屈した。

      原作と全然違うらしいから、そっち読んでみようかな。村上春樹が翻訳したやつ。
      >> 続きを読む

      2017/04/23 by unkuroda

      「ティファニーで朝食を」のレビュー

    • 3.0

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      原作未読。
      内容自体は良くある、
      田舎から出て来た娘が頑張って金持ち見つけて結婚しようとしている所にごつく普通な男が現れて最後自分の気持ちに素直になってハッピーエンド。

      うーん正直今の映画がありふれた時代だからこそなのだが、
      単なるオードリーがかわいいだけの映画…。

      男女の恋愛やらロマンスは正直解らないからなんとも言えないが、
      新鮮味は無かった。

      まあ良くあるお話だよね…。
      確かにMモンローのが役にはあってそうだなあ。

      オードリーの服とか仕草は可愛いんだけどねぇ。
      >> 続きを読む

      2015/02/17 by Gomez

      「ティファニーで朝食を」のレビュー

    • >確かにMモンローのが役にはあってそうだなあ。

      賛成です。
      それにしても、オードリー・ヘプバーンとか、メグ・ライアン(若いころ)って日本人好みっぽい気がしてならないです。
      アメリカの人たちって、スタイルがバンバーンっていう人たちが好きなのかと。。。
      >> 続きを読む

      2015/03/17 by kenken

    もっとみる

    ティファニーで朝食を
    ティファニーデチョウショクヲ

    2013年10月のおすすめ映画 - ティファニーで朝食を | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック