こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

2014年03月のおすすめ映画

2014年03月のおすすめの映画

Book Information

3.8 3.8
ジャンル: SF , ファンタジー , アドベンチャー , 戦争
公開: 1985/03/16
配給: 東宝東和
製作: ベルント・アイヒンガー=ベルント・シェーファーズ・プロ(ノイエ・コンスタンチン)

    ミヒャエル・エンデの世界的ベストセラー「はてしない物語」の
    イマジネーションの世界を映像化した名作映画。

    日本公開時でのキャッチコピーはこんな感じだったのだそう。

    「さぁ、オメガファンタジーの旅へ!」
    「M・エンデの世界的ベストセラーを映像化、ファンタジックSFX超大作!」

    イマジネーションの世界に一緒に迷い込みませんか。

    この映画をラックに入れている会員

    115人がラックに追加しています。

    レビュー

    すべてのレビューとコメントを開く
    • 5.0

      「物語の力」「想像力」
      初めて映画館でこの映画を観た時、イマジネーションの豊かさにうっとりしました。

      夢のある愛らしいお話やユニークなキャラクター達に魅了され、
      少年バスチアンとアトレイユの美少年ぶりにただただ悩殺されていたのでした。
      特にアトレイユ役のノア・ハザウェイ、最高です。
      (インディアンの血を引くといわれていて、アトレイユにぴったりだと私は思います。
      一部の美少年批判は不当だと思います。故に却下します。)

      今では何でもCGで作れちゃうかもしれませんが、この映画は
      特撮が特徴的で今見ても決して古臭くないです。

      最初犬みたいで気持ち悪いと思ったハッピードラゴンのファルコンも
      見慣れればかわいく見えるから不思議。
      いいな。一緒に空を飛べて。って子どもなら誰でも思うでしょう。

      作品の原作はミヒャエル・エンデの『はてしない物語』です。
      私はこの本を読む前に映画「ネバー・エンディング・ストーリーⅠ」を観ていました。
      小説の半分しか描いていないというのは、当初から聞いていましたが、
      原作を読むと半分どころか単なるさわりに過ぎず、結末も別物。

      というよりもテーマが真逆じゃないかい?!
      とびっくり仰天するハメになりました。

      原作者のエンデの怒りにあい裁判沙汰になったとか、
      イメージが守られずがっかりとか。
      結構散々な目にあってしまったみたいです。
      (エンデのプランによると幼心の君や龍は日本のイメージだったんだそうです)

      けれど、それを知ってもなお。
      この映画の美しさやイメージの愛らしさは損なわれないと思います。

      アトレイユとアルタクス、超高速カタツムリ、ロックバイターの悲しみ、ファルコンの大笑い、
      モーラのくしゃみ、悲しみの沼、スフィンクスの崩壊、象牙の塔…
      ほら、いまでもこんなにあざやかに蘇る。
      わくわくした気持ちと共に。
      私はそれで充分だと思いますが。
      >> 続きを読む

      2013/12/05 by 月うさぎ

      「ネバーエンディング・ストーリー」のレビュー

    • aimiさん
      高速カタツムリにはシルクハットの小人が乗っていますよ♪
      馬みたいに手綱をつけてね。 >> 続きを読む

      2013/12/06 by 月うさぎ

    • makotoさん
      超美少女です。でも私はちょっぴり鼻の下が気になりました。(・∀・
      このお姫様がエンデのイメージでは日本の黒髪の白装束の美少女だったんですって。
      もしそうだったらもっとエキゾチックでよかったのにね。
      (外人の言う日本の美じゃなく本当の美少女じゃなきゃダメよ!)
      >> 続きを読む

      2013/12/06 by 月うさぎ

    • 4.0

      ☆DVD☆
      映画ログで、この映画のレビューと、原作は全く別物というのを知って、本を読みたくなったので先に再度映画の方を久しぶりに見てみました。
      小学生の時にテレビで放送されたのをビデオテープに録画し、何度も見てました。
      だけど話の内容はもう忘れていたので、楽しめました。
      オープニングの曲ですでに夢中に♪

      映像はさすがに古いけど、物語としてはとってもいい作品だと思います!
      本の物語と、本を読んでるバスチアンが、自然と一つになっていく感じが好きです。
      バスチアンがお腹がすいてサンドウィッチを少し食べ「まだ旅は長いからとっておこう」と言う時、すでに本の魔力にかけられているんですね♪

      ファルコンは犬だと思ってたんだけど、ドラゴンだったんだ…。
      スフィンクスのシーンだけはやけに鮮明に記憶に残ってました。

      アトレイユ、あれだけ躊躇したあとにスフィンクスの間を走って通り抜けられるなら、他の人もわりとみんな簡単に通過できたんじゃないか…とか、大人目線でツッコミも出てしまいますが…笑

      悲しみの沼に馬が沈んでしまったシーンを読んだあとに、泣いているバスチアンの表情が好きでした。

      原作を読むのが楽しみです♪
      >> 続きを読む

      2014/08/16 by もんちゃん

      「ネバーエンディング・ストーリー」のレビュー

    • 本当にこの原作本の評価は高いですね!
      そしてやっぱり文庫ではなく、バスチアンが読んでたのと同じように分厚い本で読みたいって方が多いですね☆
      みなさんのレビューを読んでなければ、もう何度も観てるからまた観ようとは思わなかった作品だし、本も読もうとは思いませんでした!楽しみです♪
      >> 続きを読む

      2014/08/17 by もんちゃん

    • 〉オープニングの曲ですでに夢中に♪
      映画音楽って後まで残るから凄いですよね。
      歌っているのはリマールですが、カジャ・グー・グーのヴォーカリストって言ってもこのグループ名、今通じる人はほぼいませんよね。

      〉悲しみの沼に馬が沈んでしまったシーンを読んだあとに、泣いているバスチアンの表情が好きでした。
      私はアルタ~ックス!って泣き叫んでいるアトレイユの顔が好きです。
      >> 続きを読む

      2014/12/01 by 月うさぎ

    • 4.0

      実は今まで観たことなかったけど、おすすめ映画だったし、とても有名な映画だったのでレンタルしてきた。

      いじめられっこで自信がなかった主人公。ただの憧れだった本の中の世界で、自分しか世界を救えないと気付いた時の気持ちはどんなだったろう☆特に自分はダメだ~とか思っているわけではない大人の私でも、「私は脇役ではなくて、主人公なのだ!!」と思うとワクワクするのに、子供の時にそんなメッセージに気付けたらどんなにワクワクするだろう!

      その他にも、ファルコンの背中に乗って空を飛んだり、色々な生き物たちがいたり、美しい女王様がいたり、楽しかったなぁ~☆

      たしか続編もあったはず。
      観たい♪
      >> 続きを読む

      2014/03/17 by sunflower

      「ネバーエンディング・ストーリー」のレビュー

    • 美人さんなお姫さまですよねー♡

      2014/03/18 by makoto

    • 月うさぎさん、さすがお詳しい!!!
      色々情報ありがとうございます♪
      とりあえず3は観ないようにしようかと思います(笑)

      ◆空太◆さん
      やはり3は観るのをやめます(笑)

      makotoさん
      このお姫さまは超ラブリーです♪
      >> 続きを読む

      2014/03/19 by sunflower

    • 4.0

      ネバーエンディング・ストーリー!

      高校の頃、ファルコンの顔真似が流行したのが懐かしいです(笑)

      私も子供の頃観ましたが、これは子供の時に純粋に観た方が楽しめる映画な気がします。私もきっと今初めて観たとしたらあの時のように楽しめるかわかりません。でも夢のあるストーリーなのはたしかです!

      あと、あの曲は印象的ですよね~

      ネバーエンディングスト~リ~~~♪♪♪
      >> 続きを読む

      2014/02/28 by ただひこ

      「ネバーエンディング・ストーリー」のレビュー

    • 月うさぎさん
      >あれ、実際に泥を使っていたらしく、アトレイユ役のノアくんが危うく溺れるところだったとか。
      そうなんですか!
      もう一度見たくなってきた。。

      iceさん
      私は原作読んでいなくて、ちょっと原作興味あるんですけど、分厚いですよね(笑)

      makotoさん
      惜しい!
      >> 続きを読む

      2014/03/01 by ただひこ

    • ただひこさん
      ファルコンもちゃんとあの大きさのロボット(頭部)作ってるんですよ。
      直してみて~。楽しいですよ~。
      あと、高速でんでんむしに乗ってる小人の紳士は「チャーリーとチョコレート工場」に出ている「ウンパルンパ人」です。

      原作好きだと、この話の結論はダメダメなんですけどね。
      これ、続きがあって全3部作になっています。役者は全部別人だけど。
      >> 続きを読む

      2014/03/01 by 月うさぎ

    • 4.0 元気が出る

      本当の勇気は、一人で挑むことと武器を持たないことが条件。

      悲しみに取り憑かれた者はみんなこの沼(悲しみの沼)に沈んでしまう。

      己の本当の姿を見たら、ほとんどの者は逃げ出す、悲鳴を上げて。(勇者に見える者も実は臆病だったり・・・)

      あきらめるな、成功を信じて進め。

      恐がるな、自信を持て。スフィンクスは心の中を見透してしまう。

      世界は、夢と希望で作られているんだ。

      この世を滅ぼすのは、絶望(無)。


      (世界を救うのは子どもなのかもしれない。)
      希望を持ち続けよう。


      久しぶりに見ました。若い頃見たのとはまた違う見方ができたような気がします。とても夢のあるファンタジー、でも真実を語ってます。
      若い人、子どもに見てほしいですね。

      (悪ガキに仕返しをする場面とか、原作者は怒ってたようです。原作を読んでみたいです)
      >> 続きを読む

      2014/08/12 by バカボン

      「ネバーエンディング・ストーリー」のレビュー

    • バカボンさん!ぜひ原作読んでください!!

      2014/08/12 by chao

    • 原作読みたいと思います!
      もう、読みたい本が山積みです~~^^;

      2014/08/12 by バカボン

    もっとみる

    ネバーエンディング・ストーリー
    ネバーエンディングストーリー

    2014年03月のおすすめ映画 - ネバーエンディング・ストーリー | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック